”エアドロップ痴漢”!画像テロを防ぐかんたんな受信設定変更&名前変更の方法

STOPの看板





ここ1~2年の間に電車・バスを利用していると突然、自分のiPhoneに見知らぬ人からスマホに備えられている機能「Air Drop(エアドロップ)」経由でワイセツな画像が送られてくるという画像テロが急増しています。

つい先日も福岡県で男性が逮捕されましたがSNS上には被害にあった方の書き込みが多く実態が明らかになってきました。

今回は痴漢の新手口と簡単に防げる方法をご紹介していきます。


画像テロをした男性が県迷惑防止条例違反容疑で書類送検

手錠8月20日、見ず知らずの方に女性の裸の画像を送りつけたとして福岡県警早良署が福岡市西区の会社員の男(37)を県迷惑防止条例違反容疑で福岡区検に書類送検するとニュースがありました。

 

う~ん…

 

完全に痴漢(迷惑行為)ですな(*´з`)

 

裸の画像を送りつけて相手が困惑している様子を楽しんでいたか、またはその様子を見て自分は興奮していたのでしょうから完全に露出狂と同じような性癖ですねw

 

エアドロップの場合、連絡先を知らない相手を特定するのは容易じゃないため登録名から女性っぽい人を探していたのでしょう。しかも、不特定多数の人に送っており最後は男性に送り付けてしまってそのまま尾行され110番されたようです。

 

でも、被害を受けた女性からしたらいきなり知らない、しかもどこか近くにいる人が卑猥な画像を送りつけてくるのですから、怖いしトラウマになってしまっても仕方ありません(´・ω・`)

 

💡意外にもこの事件を受けて過去に同じような被害にあった人がSNSでも多く書き込みをしておりようやく自分が遭遇した場面が「エアドロップ痴漢」だったのか!というような声も多いんですね~

 

もっとも恐怖なのが今や中高生でもiPhoneなどのスマホを持ち歩いているのでエアドロップ設定をしっかり把握している人って少ないのではないでしょうか。

 

のちに一番傷が深く残る未成年の対策として販売段階で何らかの抑止力をかけたり、親御さんがしっかり監視してあげるなどの工夫が必要になるでしょう。

そもそもAir Drop(エアドロップ)機能は何のためにある?

複数のiPhoneAirDropとはApple社が製造・販売しているmacOSとiOS 7以降のiOSに導入されているWi-Fiアドホックサービスのこと。

 

もともとは同じApple製品間でファイルや撮影した写真の受け渡しや共有を簡易にする目的で搭載されているもので、半径9メートル以内であればWiFiやBluetoothをONにしておけばワイヤレスで送受信できるというものです。

 

エアドロップを使う想定シーンとしては友達同士で旅行に行った時に撮影した写真をわざわざメール送信しなくてもその場にいる全員で共有したり、ビジネスでiPhoneのメモ帳に書き出したアイデアをMacBookに落とし込む時に使うことではないでしょうか。

 

便利な一方でこの機能を使わない人は関心がないので自分のiPhoneのAirDrop機能がどんな状態になっているか知らない人はけっこう多いようです(*´з`)

 

今回の画像テロ事件や被害者にあった方たちは間違いなく全員が「すべての人」から受信するようになっていたのは言うまもでありません。

SNS上で見かける被害者の実態

現在、Twitterでは「#AirDrop痴漢」というハッシュタグが作成されており過去に同じような被害を受けた方のツイートがたくさん投稿されています。

 

また、同じようにウケ狙いの面白い画像テロというのも増えていますね。面白いのは良いことですが、過度に行きすぎると単なる迷惑行為になる可能性があるので注意が必要ですね(´・ω・`)

 

昨年あたりからこの手のツイートが増えていますがしばらくは、こういった画像テロは悪いブームになるのでは?と正直、危惧しています。

エアドロップの設定&使い方

新たな被害が増えないようにするためにもまずは自分のiPhoneの設定画面を確認するようにしましょう。

 

受信設定「すべての人」をオフ、または「連絡先の人」にする方法

 

ここでは画像テロを防ぐためにまず「受信設定」を変更する手順をご紹介します。

 

①iPhoneの「設定」アイコンをクリック
設定

 

②「一般」の項目をクリック
一般

 

③メニューの中から「AirDrop」をクリック
エアドロップ設定

 

④3つの選択肢から希望する設定に変えましょう
受信設定

ちなみに設定できるのは「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」の3つですが、被害に合う可能性があるのは「すべての人」にしていた人たちです。

 

エアドロップを利用する場合は送受信する双方の設定に気を付けよう

【受信しない】
AirDropで相手がファイルを送信しようとしてもこちらのiPhoneでは受信を受け付けない状態

【連絡先のみ】
iPhoneの「連絡先」に登録されているユーザーからの送信リクエストに対してのみ受信する状態

【すべての人】
※見知らぬ相手からのファイルの送信リクエストを受けるだけでなく、同様に送信可能な相手としてあなたのiPhoneの名前が相手方にも表示されてしまいます。

 

もし、iPhoneの名前が女性であることや個人を特定されるような名前になっていると相手から女性だと感づかれる可能性があります。

 

その場合は以下の手順でiPhoneの名前を変更するようにしましょう。

 

①iosデバイスで「設定」をクリック
設定画面①

 

②「一般」の項目をクリック
一般画面②

 

③メニューの中から「情報」をクリック
情報画面③

 

④名前を入力し直す
名前変更④

※名前を入力する時は性別や個人が特定できないような名前にすると良いでしょう。また、使用する場合は送受信する双方の設定を確認してから使用するとなお良いですね(^^♪

エアドロップを使ったイタズラやテロ行為に気を付けよう

今回は2018年あたりから話題になっているエアドロップを悪用して電車の中で女性にわいせつな画像を送りつけたとして書類送検された件、そして画像テロを防ぐためのかんたんな受信設定変更&iPhoneの登録名変更の方法をご紹介してきました。

 

GoogleトレンドでもTwitter上でもトレンド入りしている「エアドロップ痴漢」ですが、ツイートのネタとして面白いネタを送る人も多いですね(^^♪

 

仲間内で面白がってやる分には良いですが一般の見知らぬ人を巻き込んでまで行う行為はただの”迷惑行為”に他ならないのでくれぐれも注意が必要です。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。