【ASMR】かわいい声を聴くのが日課ですが何か?おすすめ日本女性TOP5





最近、寝る前に女性のASMR(以下:音フェチ)を聴いてると、いつの間にかぐっすり眠っていることがあります。

咀嚼音や耳かき音など初め「何ソレ!?変なの!」から始まり、じわじわと音フェチを始める人と、その利用者が増えてきました。

今回は、私が①ジャパニーズ②声がいい③容姿がいいを基準に音フェチ作品TOP5を紹介しようと思います。



どういう意味なの?

まず、意味が分からないって方が多いと思うので、わかりやすく触れておきますね。

これは視覚・聴覚から受けた刺激によって脳が感じる「快感」のことで、疑似体験ともオーガズムとも呼ばれています。

ひとくちに音フェチと言っても、


・咀嚼音
・耳かき
・シャンプー
・寝息
・料理
・朗読
・怪しい動画

などのジャンルがありますが、この音フェチ動画をYouTubeにあげている人は、ただ音を録音するだけじゃなく映像や魅せ方にもこだわりがあります。

 

私がいつも寝る前に聴いているのは、朗読ですが、なぜ聴いているかと言うと、しばらく聴いてると耳障りがよく居心地がよくなってグッスリ眠れるんですよ。

 

私はそれほど声フェチでもないし、咀嚼音は嫌いだし、外人さんの動画だと何言ってるかちょっとわかんないです。

 

自分は変態でも変な趣味もないと思いつつも興味がある人は次章で音フェチ作品を紹介します♪

セクシャルじゃなくて割と普通に受け入れられるジャンルに限定。

あ、ちなみに聴くときはイヤホンよりヘッドホンの方がいいですよ。

音フェチ動画TOP5

基準は①ジャパニーズ②とにかく声がいい③容姿が可愛い。

ただの下ネタ系や、そればかり連想させるようなのは品がないので除外してます。

Erina


チャンネル登録数:9820人
≫「Erina」YouTube公式チャンネルこちら≪

まだ音フェチを始めて1年ぐらいと経験が短いようですが、甘すぎない優しい鼻にかかったキュートな声が魅力のErinaさん。

上の動画は13万再生されていますが、私がもっともピカイチだと思う朗読系。

映像にも雰囲気があり、本人もすごく可愛い方だから今後さらに人気でる予感♪

容姿や色気を全面に出す人が多いけど、本人のキャラと作品のバランスが良く、Erinaさんの奥ゆかしさすら感じる。

ほかにはマシュマロ、じゃがりこ、液体の音、みたらし団子の音があり、咀嚼音は嫌いだけど、Erinaさんの声が入ってるから嫌味なく聴けます。

まだ動画が6本しかないのが難点。

 

ばかなんす《日南》


チャンネル登録数:113,323人
≫「ばかなんす《日南》」YouTube公式チャンネルこちら≪

登録数11万超えでとても人気が高く、容姿が魅力的な甘いアニメ声。

ほかにもコスプレやクロノトリガー実況などしており、たぶん素人さんじゃないよね?という印象。

甘すぎるアニメ声はタイプじゃないですが、とにかく魅惑すぎて見てしまう動画です。笑

 

BlueKatie


チャンネル登録数:43,570人
≫「BlueKatie」YouTube公式チャンネルこちら≪

ハーフモデルさんみたいな可愛い容姿のKatieさんは、あどけなさが残る素朴な声が魅力のタレント系。

本当にハーフさんらしく語りはジャパニーズですが、英語字幕をいれたりオランダ語教室をアップしています。

なかにはアカペラで20曲歌う動画があり、あまり歌はお上手とは言えないけど、とても自然な感じで慣れすぎてない感じが好印象。

 

PASMO


チャンネル登録数:不明
≫「PASMO」YouTube公式チャンネルこちら≪

雑味やクセがなく、とても澄んだクリアな声が魅力的なPASMOさん。

声を上手にマイクにのせる技術があるので歌い手さんか舞台経験者の方なのかな?と思います。

彼女の特徴は、普通の音フェチ作品と違って動画1つ1つに設定がある点。たとえば、

「客室乗務員Flight Attendant JAPANESE」
「ナース」
「Wedding Makeup」

PASMOさんがその役になりきり演じていて、映像にも味があるので1つのアーティスト作品という感じ。

チャンネル登録数は公開されてませんが、人気の動画が20万再生超えレベばっかりなので少なくとも10万人以上の登録数がいると思われます。

 

ai


チャンネル登録数:25,553
≫「ai」YouTube公式チャンネルこちら≪

とても幼い声と可愛い容姿の持ち主で、言い間違えたり噛んだりする姿が愛くるしい今ドキの大学生系。

彼女の魅力は日常感のある語りが、恋人気分にさせられる点。

音系や質問返しなど、35本以上の動画をコンスタントにアップしています。

さらに垢抜ければチャンネル登録数が一気に増えそうな印象。

音フェチ作品は新しい市場になるのでは

音フェチという概念は数年前にアメリカ女性がFacebookを通じて発信したことが由来だそうですが、本当にジャンルは多いです。

外人が顔を出したセクシー系や、下ネタ系も多いですが、本当にアーティスト性のある人や顔は出したくないけど声に自信がある人の活躍の場でもあります。

 

話し変わりますが、最近のAIの発達でこれまで人間がやってきた単調な仕事は全てAIに奪われてしまいます。

だから、人間はこういった人間にしかできない感覚を刺激する動画をたくさん作ればいいと思います。

人間の五感を刺激して心を豊かにできるのは、同じ人間にしかできませんもんね。

紹介した音フェチ作品は、これまでの王道「hatomugi」さんや「PROM」さんに追いつく可能性を秘めた新鋭で、ガチ押しなのでよかったら聴いてみて下さい。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。