SEOキーワード選定に使える「ウーバーサジェスト」の使い方

ウーバーサジェスト

この記事をご覧になっている皆さんはブロガーもしくはこれからブログ運営を始めようと思っている方たちだと思います。

 

そして、いつも記事を書くときのキーワード選びや、いま使っている検索ツールに何らかの不満を持っているのではないでしょうか?

 

かくいう私もこれまで使っていたキーワード選定ツールや検索順位チェックツール、SEOツールにおいて無料で利用できていたものが有料になったり、使い分けるのがとても面倒臭いと感じていたなかの1人です。

 

今回は、そんな中で出会ったオールインワンで、しかも無料で利用できる「ウーバーサジェスト」の魅力と、キーワード選びのコツなどをご紹介します。



キーワード選定の方法


ブログにおけるキーワード選定のセオリーはすでにご存じだと思いますが、サイト内を巡回するGoogleロボットへの道標のようなものです。

 

正しい道標であれば、テーマへの悩みを持ったユーザーを自ブログに招き入れることができ、反対にあいまいな道標だと自ブログに辿り着くことすら出来ません。

 

具体的には、キーワード選定を行うことで、ネット上の特定のジャンルにアクションを起こして検索順位の向上を狙う、ということです。

 

以下の項目別に見ていきましょう。

SEOの意味

「Search Engine Optimization」の略語で、一般的にSEOと言えば自ブログの露出を増やす目的で検索上位表示を獲得するため、サイトの最適化(サイト構成・専門性の追及・キーワード設定・パーマリンク設定etc)を行うことです。

 

検索エンジンにはGoogle、Yahoo!JAPAN、Bing、gooなどたくさんの種類がありますが、これらの運営側が定めているガイドラインの意図に沿った内容であることが大前提。

 

世界最大の検索エンジン「Google」の指針を遵守したサイト作りをすることが他のエンジンでの信頼性を獲得することに繋がっていると言えます。

 

検索順位との関係性

SEOと検索順位は混同してしまいがちですが、正しいキーワード選定をしたり、パーマリンク構造を最適化してSEO向上を狙ったからと言って検索順位が上がるとイコールではありません。

 

おもにサイトには、検索エンジンからの信頼性を数値化した「ドメインパワー」があり、この数値が高いほど良質なコンテンツとしてエンジンに認識されます。

 

人気の無料ブログサービス「アメブロ」「FC2」「Seesaa(シーサー)」で始めて数カ月のうちに特定キーワードで上位1ページ目に表示されるのは、もともとブログサービス会社の信頼性が高くドメインパワーが強いためです。

記事メインキーワードを決める

おもにあなたのブログで取り扱っている分野に関連する単語がキーワードになる場合がほとんどです

例えば、当ブログの場合「投資」のジャンルに関連した単語を探すわけですが、シンプルに「投資」でググると天文学的な検索ボリュームになってしまうので効率的ではありません。

 

そこで「投資」と別の単語を組み合わせた複合キーワードがキーワード設定するときのコツ。

 

「投資 おすすめ」「投資 儲かる」「投資 種類」など無数に考えられますが、重要なのは「ユーザーが回答を求めているもの」でなければなりません。

 

上位1位が取れるからと言って投資と関連性の薄い「投資 フルーツ」とか、キーワード数がやたらと多すぎる記事には検索需要がなく、サイトの信頼性向上には繋がりません。

 

複合キーワードを探すときは、次章で説明する「ウーバーサジェスト」を使うと、実際に需要があった複合キーワード候補を見つけることができます。

 

メインキーワードの入れ方は、有名ブロガーの☑マナブさん「manablog」の記事をご覧になるとさらに理解が深まると思います!

 

記事サブキーワードを決める

サブキーワードはメインからさらに派生した内容に関する単語のこと。

 

「投資 おすすめ」で検索したユーザーは恐らく、投資を始める初心者なので「口座の開設方法は?」「いくら資金を準備すればいいの?」「どのくらい儲かる?」「デメリットは?」といった副次的な内容も知りたいと考えているはずです。

 

自分で調べものをググるときも、同じように関連する内容まで気になりますよね?

 

そういった、需要のある関連キーワードも記事タイトルではなく「大見出し」や「小見出し」に取り入れることで、より多くのキーワードで検索に引っかかる可能性が出てきます。

 

積極的に、見出しに含めてユーザーが訪れやすいよう入口を広げてあげましょう!

組み合わせた質の高いライティングを目指す

キーワードの選定方法をご紹介してきましたが、人それぞれ毎日使っている単語は違うもの。

 

そのため、同じ意味を指している同義語「C&Kファン≒四池屋」(例えが悪いでしょうか…?)や英語「お金≒キャッシュ」も、自分なりの言い方よりその他大勢が使っている言葉を優先する必要があります。

 

また、キーワードを「意識し過ぎ」たり「詰め込み過ぎ」たりすると、記事の本質が分からなくなってしまう可能性もあります。

 

☑「魅力的な文章を身につけるには」でも紹介していますが、文章をルール化してユーザーにとって読みやすいライティングを心掛けて合理的な記事を作成しましょう。

 

ちょうど、トランプの「ババ抜き」のように与えられたカード(=キーワード)を、全て上手に使いきって(=ライティングのスキル)誰よりも早く上がる(=他ブログと差別化できる質の高い記事)と言った感じでしょうか。

例えが分かりずらかったらすいません…w

キーワード選定ツールは使える?使えない?

 

便利なツールと言えば以下のツールが有名。

・Googleキーワードプランナー

・Googleトレンド

・キーワードアドバイスツール

・キーワードファインダー

 

どれも大勢のブロガーを支えてきた功労者であることに違いはありませんが、引っかかるのは「有料」である点。

 

上記のツールの特徴は☑「ブログに最適!おすすめ厳選ツール」を参照して下さい。

 

月に数万円~それ以上ブログで稼いでブロガーにとっては僅かな出費かもしれませんが、まだ稼ぎのないブロガーからしたらいきなり有料には手を出しにくいもの。

 

また、Google関連のツールはGoogleアカウントと紐づいているので、登録したりログインしたりする必要があります。

 

個々のツールは素晴らしいパフォーマンスを持っているものの「キーワードを調べるのは○○で」「トレンドを調べるのは○○で」「ドメインパワーを調べるのは○○で」という具合に、複数のサイトを掛け持ちして調べなければなりません。

 

使い慣れたブロガーは手間に感じませんが、これから新たにブログ運営を始めようという方にはいつでもどこでも横断的に無料・キーワード検索・リサーチ・ドメインパワーが調べられる、次項で紹介する「ウーバーサジェスト」をおすすめしています。

かなり使える「ウーバーサジェスト」の魅力

無料で利用できる

ウーバーサジェストは、完全無料、インストールやログイン不要でいつでも・どこでも・どのデバイス(PC・スマホ・タブレット)からでも利用することができます。

 

もともと、海外製なのでトップのランディングページを見ると英語翻訳しても意味不明?な部分がありますが、英語のほかにポルトガル語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語・アルゼンチン語・中国語があり、2018年12月から日本語に対応開始しています。

 

もちろん、サービス利用する時は完全に日本語対応しているので使用していて、問題を感じたことはありません。

 

以下にスペックをまとめておきます。

・完全無料
・ログイン不要
・インストール不要
・利用制限なし
・月間検索ボリューム推移/キーワード候補
・CPCクリック単価/PD(有料検索の競合分析結果)/SD(オーガニック競合分析結果)
・GOOGLE SERP(Googleに表示されるトップ100URL)
・キーワード候補のCSV出力

SEOキーワードが一目で分かる

SEOキーワードが一目で分かる
キーワードを指定すれば、該当キーワードの月間検索ボリュームがグラフで表示され一目で確認できます。

 

また、そのまま下にスクロールしていけばキーワード候補が表示され、1つのキーワードごとにボリューム・CPCクリック単価・PD(有料検索の競合分析結果)・SD(オーガニック競合分析結果)を確認することが可能。

 

このサジェストの優れている点は、候補とした上がったキーワードごとに、

・GOOGLE SERP(Googleに表示されるトップ100URL)
・SNS被リンク数
・ドメインスコア

 

参照できるので簡単に競合サイトを見つけて、他サイトを分析したり、お宝キーワードを見つけることが可能です。

 

サイトのリサーチやキーワード設定が分かる

サイトのリサーチやキーワード設定が分かる

キーワード候補検索のほかにサイトURLを入力すれば、次の項目を抽出できます。

・オーガニックキーワード数
・オーガニックトラフィック数(グラフ付き)
・ドメインスコア
・被リンク数
・参照ドメイン数
・SEOキーワードの検索順位ごとの推移(棒グラフ)
・トップSEOページ
・SEOキーワード

オーガニック数やトラフィック数を簡単に確認することが可能で、ドメインスコアや被リンクも一緒に表示されるので視覚的にサイトの状況を把握することができます。

 

また、サイトでよく閲覧されているページ別のランキングが分かる仕組みは他のツールでもよくありますが、サイトの持っているSEOキーワードがボリューム・Googleランク順位・流入見込みを抽出できるのでとっても重宝しますよ!

 

自ブログのキーワードで「上がった」「下がった」を調査するだけでなく、競合サイトやライバルサイトの強みを丸裸にしてしまいます。

 

人気のあるページや意識しているキーワードを簡単に調べることができるので、ブロガーとしては少し恐ろしいような気もしていますよ…

 

画像はユーチューブURLで検索してみたら、とんでもない数字でした。笑

ウーバーサジェストの使い方

ウーバーサジェストの使い方を紹介しようと思うのですが、手順がたった2つしかないのもさすが。

 

① サイトにアクセスし、トップページ検索窓でキーワードかサイトURLを入力。
ウーバーサジェスト使い方①

 

② キーワードを検索した場合。
ページ上では検索ボリュームやCPCクリック率を調べることができ、下にスクロールして「キーワード候補を全て見る」をクリックすると、キーワード候補とキーワード概要を確認できます。
ウーバーサジェスト使い方②
ウーバーサジェスト使い方②-1

 

③ サイトURLを検索した場合。
ページ上ではオーガニックキーワード・トラフィックキーワードを確認できます。
下にスクロールすると、ドメインスコア・被リンク・SEOキーワードランキングの棒グラフ。
さらに下にいくとトップSEOページ・SEOキーワードが抽出されています。
ウーバーサジェスト使い方③
ウーバーサジェスト使い方③-1
ウーバーサジェスト使い方③-2

SEOキーワードツールの進化に遅れるな!


日に日に、キーワードを分析するツールやSEOツールは新しいものが出て、さらに精度が向上しているように感じます。

 

ブロガーもより良いコンテンツを作るためには日々、努力しないといけないなぁ!と実感しながらこの記事を書いていました。

 

無料で登録なしで使えるオールインワンの「ウーバーサジェスト」

 

最適な分析ツールをお探しのブロガーのみなさん、1度は試してみる価値大アリです!

 

※追記①:URLやキーワード検索後にブラウザの戻るボタンを押すと英語表示になる場合があるので、新しくキーワードなど調べる場合はメニューボタンを押して次に進んで下さい。

 

※追記②:検索ボリュームが少ないURLやキーワードを検索するときに画面が読み込み中のまま、進まない場合があります。しばらく様子を見て、それでも進まない場合は再度、ブラウザからウーバーサジェストにアクセスしましょう。




ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。