セントラル短資FXの評判・クラブオフ・キャンペーン・便利チャート一覧まとめ

スマホデトレード





国内にも多くあるFX業者の中でも目玉となるビッグキャンペーンや取引スタイルによって使い分けることができるチャートシステムが魅力のセントラル短資。

 

今回は初心者向けと言われているこの業者の評判、クラブオフ入会特典、現在開催中のキャンペーン情報や便利なチャートのまとめ一覧をご紹介します。

今回は筆者がおすすめのセントラル短資にフォーカスしていきます!(^^)!

業界最狭水準スプレッドや最大33万円キャッシュバックキャンペーン、豪華なクラブオフ入会特典をきっかけにFXをここから始める人が多いです~。

 

当サイトとコラボ提携した33万円キャッシュバックキャンペーンを受けられるのは2019年9月30日(月)まで。急げ~!💦

▼お申し込みはコチラからどうぞ▼


新規口座開設!【セントラル短資FX】

セントラル短資FXの気になる評判・口コミ

世間話する女性業者選びでは多くの皆さんが実際に使ったトレーダーや欠点などを参照することが多いと思いますので、FXに関連しているサイト・雑誌などの情報を掲載しておきます!(^^)!

 

▼「お金の法則」▼

総評:「セントラル短資FX」は他社と比較した上で、「安全性」「約定力」「情報量」「スプレッド」「サポート」「通貨ペア」の6項目が優れています。安全性の面では1銀行分け完全信託保全や自己資本比率872.5%という健全な財務状況であり、安心感があるといえるでしょう。

一方で、「ツール」「スワップ」については完全に他社に先をいかれている項目としてもの足りなさが際立ちます。
okane-hosoku.comより引用

 

▼「FX365」▼

総評:FX会社が提供しているツールは実に様々で、緻密なテクニカル分析を行うトレーダーに向けた難解なツールも存在します。また、提供するツールにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、セントラル短資のツールは初心者にやさしいツールと言えます。初心者の方だけでなく、シンプルで見やすいツールを好むトレーダーにもおすすめです。
cyberagentfx.jpより引用

 

▼「ザイFX!」▼

総評:創業100有余年もの歴史を持つ超老舗の短資会社。そのグループ傘下にあるセントラルは安心、堅実、信頼といった言葉が似合います。だからこそ、ザイFX!も同社に為替レート、為替ニュース、経済指標といった大切なデータの提供を長年お願いしてきました。そのセントラル短資がスプレッドを大幅縮小、イマドキ風に生まれ変わった!と聞いてビックリ、ワクワクドキドキ! ユーザーを裏切らない堅実運営は変わらず、約定力は高いままにイマドキ風の狭いスプレッドになったのなら…。トレーダーが放っておけない理想的な口座ではないでしょうか。
zai.diamond.jpより引用

色んな意見がありますがやはりどのサイトも取り上げているのがこれまでセントラル短資と言えば「スプレッドが広い」というイメージがありましたが、2018年中に行ったキャンペーンスプレッド水準がそのまま採用されて最近ではむしろ業界最狭クラスの業者になった点ですね(^^♪

 

また、トレーダーなら誰もが知っているザイFXさんが信頼しているように情報の正確性、堅実性という部分では業者の中でもピカイチと言えるでしょう!

現在開催中の目玉とも言えるビッグキャンペーン概要

現在、開催されている目玉キャンペーンは2種類あります。

 

まず、1つ目がこれから新たに口座を作る方限定で行われている「新規口座開設&業界最狭水準スプレッド体感キャンペーン」。

 

▼新規口座開設&業界最狭水準スプレッド体感キャンペーン▼
33万円キャッシュバック

【概要】:対象8通貨ペアの取引数量に応じて最大330,000円キャッシュバック

【期間】2019年8月1日(木)~ 9月30日(月)営業終了まで

【対象通貨ペア】
・メキシコペソ/円(0.3銭)
・豪ドル/円(0.5銭)
・豪ドル/米ドル(0.7pips)
・ポンド/円(0.9銭)
・ポンド/米ドル(0.8pips)
・ユーロ/円(0.4銭)
・ユーロ/米ドル(0.3pips)
・南アフリカランド/円(0.9銭)

【条件】
①当社で初めて口座を開設
②口座開設月の翌月末(営業日ベース)までに、「FXダイレクトプラス」の対象8通貨ペアで50万通貨以上の新規約定取引

新規口座開設!【セントラル短資FX】

そして、もう1つが既に口座を持っている人が対象になる「夏の大感謝祭」。

▼夏の大感謝祭▼
夏の大感謝祭

【概要】キャンペーン期間中、条件を満たされた対象のお客さまに、新規取引1万通貨ごとに最大6円キャッシュバック(上限なし)。
例えば、「ポンド/円」新規取引量合計が1,000,000万通貨の場合、600万円をキャッシュバック!!

【期間】
①第1回:2019年8月1日(木)~ 8月30日(金)営業終了まで
②第2回:2019年9月2日(月)~ 9月30日(月)営業終了まで

【対象通貨ペア】
①米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、メキシコペソ/円の4ペア
②残り全ての21ペア

【条件】
・当キャンペーンへの参加申込み
・キャンペーン期間中に「FXダイレクトプラス」で50万通貨以上の新規約定取引

このような2通りのキャンペーンが実施されています。

 

新規口座開設へのキャンペーンは手厚いことが多いですが、既存ユーザー向けのキャンペーンもあるのはありがたいですよね(^o^)

新規口座開設!【セントラル短資FX】

セントラル短資FXとは

歴史を調べるセントラル短資は2002年に日短キャピタルグループ (株) などの出資を受けて設立されました。

 

その後も安定した成長を続け2015年7月には預り証拠金総額が700億円を突破。

 

これまでは安定型で充実したサービスが魅力でしたがスプレッドが米ドル/円で「1.0」あるなど、他の業者に遅れをとっている印象でしたよ(^o^)

 

でも、2018年になってからスプレッド最狭キャンペーンを皮切りに一気に全ての取引通貨ペアで他に負けない最狭(最強)ぶりを発揮します!

 

まさに鬼に金棒状態になり新たにたくさんの顧客を引き込むんじゃないかとプロトレーダー達からも一目置かれる存在になりました(^.^)

 

ダメ押しで2018年11月にはFXダイレクトプラス」に1通貨ペア(「メキシコペソ/円」)を追加。

 

これで業界でも最多の25通貨ペアにまで拡充されましたよ〜!

セントラル短資FXのメリット




ここでは、いくつかメリットとなり得るポイントをご紹介していきます。

メリット①業界最狭クラスのスプレッド!

すでに何度も紹介していますが2018年以降にスプレッドの大幅見直しが行われ、業界最狭レベルのスプレッド幅になりました。

 

※スプレッドとは通貨ペアによって各業者が設定している価格差のこと。例えばドル円のスプレッド0.3で「108.000」で買い注文をした場合、約定価格は「108.003」になります。

 

この差を業者が取引手数料としてトレーダーから徴収しているんですね♪

 

ちなみに最狭クラスのスプレッド幅は2019年8月時点では以下のようになっています。

通貨ペア 通常スプレッド 通常スプレッドの提示率(%)
米ドル/円 0.3 99.51
ユーロ/円 0.4 99.37
ユーロ/米ドル 0.3 99.26
豪ドル/円 0.5 99.69
豪ドル/米ドル 0.7 99.71
NZドル/円 2 99.82
NZドル/米ドル 1.8 99.82
ポンド/円 0.9 99.23
ポンド/米ドル 0.8 99.25
カナダ/円 4 99.89
スイス/円 4 99.89
米ドル/カナダ 1.8 99.57
米ドル/スイス 4 99.89
ユーロ/ポンド 1 99.67
ランド/円 0.9 99.80
ポンド/スイス 5 99.87
トルコリラ/円 1.7 99.82
オフショア中国人民元/円 1.8 99.88
ユーロ/スイス 5 99.86
豪ドル/スイス 5 99.86
NZドル/スイス 5 99.86
ユーロ/豪ドル 1.5 99.78
ポンド/豪ドル 3 99.78
豪ドル/NZドル 6 99.86
メキシコペソ/円 0.3 99.91

通常スプレッドは以上のようになっていますが、市場参加者が少ない早朝や深夜はスプレッドが大きく開いていることがあるため取引の際には注意が必要です(^.^)

メリット②スキャルピングを公認している!

クイックチャート・トレードプラスでは「スキャルピングに最適!」と銘打っているので安心してスキャルピングを駆使することができます。

 

意外とこれ、明言している業者は少なくて大きく名言しているのはセントラルくらいのものなんですよ!(^^)!

💡スキャルピングとは「皮を剥ぐ」という意味で、数分~数秒の中で無数の売買を繰り返す手法のことですが、いかんせん取引回数が多すぎるために業者が提供するシステム上や預入銀行とのやり取りの関係で嫌われることがあります。

 

その対策としてオンラインで即時に銀行と資金やり取りを行うシステムツールを各社が開発していますが、スキャルピング専用として変動スプレッド制を採用したツールを提供しています。

 

しかし、クイックチャート・トレードプラスでは固定スプレッド制で状況に応じてデイトレでもスキャルピングでもスイングでも取引ができる、というわけです(^^♪

 

メリット③クラブオフ入会特典が凄すぎる!

「クラブオフ」とはセントラル短資で口座を開設して取引を行っているユーザー向けのサービスで、国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスを優待価格で利用することができるというもの。

 

提携している店舗を利用すると合計料金が10%割引されたり、宿泊宿が30%割引されるなどその提携先は全国にたくさん存在するんですよね(^^♪

 

そこから辺のアプリクーポンよりずっと安いんですよ!(^^)!

 

一部を紹介すると、

●お会計から10%OFF(塚田農場・魚民・わん・白木屋・四十八漁場・もも吉など)

●ホテルのコース料理が1,000~2,000円割引(帝国ホテル・大阪マリオット都ホテル・京王プラザホテル・ホテル雅叙園東京・ザペニンシュラ東京・東急ホテルズ)

●プール料金が最大43%割引(箱根小涌園ユネッサン・としまえん・西武園ゆうえんち・よみうりランド・奈良健康ランド・ナガシマスパーランド・ラグーナテンボス・東武動物公園・大磯ロングビーチなど)

●ホテル・旅館が最安2,000円台から泊まれる(ラジェントホテル東京ベイ・ザヴィレッジアルファ・ホテルアゴーラリージェンシー大阪堺・シェトラングランデトーキョーベイホテル・ホテルニューオータニ・東京プリンスホテル・神戸ポートピアホテル・ANAクラウンプラザホテル札幌など)

ホテル・レストラン系はおもに東京・大阪など首都圏が多いようですね。しかし、全国的に展開している居酒屋さんやレストラン、その他にも育児サービス・ショッピング・スポーツ・ゴルフ場予約など見逃せないお得情報が満載!

 

これは老舗の会社だからこそこれだけ提携することができるのでしょうね(^^♪

 

詳しくはコチラからご確認下さい≫「クラブオフ」公式サイト

 

メリット④信頼性・安全性が高い!

セントラル短資は2007年にFX専業会社として初めて日本格付研究所(JCR)から長期信用格付を取得!JCRはあまり馴染みがなくてどのくらいスゴイことなのかあまり想像がつきにくいかもしれませんが…💦

 

しかし、なんだかこの凄そうな格付けを12年連続でもらっているようです!(^^)!

 

また、会社の健全性を測る方法として”自己資本規制比率”というものがあります。FX業者としては「外為どっとコム」が”1271.6%”とぶっちぎりで1位をキープしており2位は「ひまわり証券」で”888.4%”。

 

そしてセントラル短資はそれに次ぐ3位で”806.5%”という記録を持っており、これはFX業者で有名な「GMOクリック証券(448.5%)」や「DMM FX(268.6%)」、「外為ジャパン(268.6%)」をはるかにしのいでいますね。

 

これが意味するところは財務の健全性を現しているので、つまり資金繰りに困って”倒産”しにくいということ。

 

国内のほとんどの業者では第3者の銀行に顧客の財産は信託保全されているので、仮に経営破綻しても預かっている分は保証されています。

 

しかし、やはりその影響は見えない形で取引に影響するものだし、何より使い慣れたツールを失うと勝率にも影響しますからね(^^♪



「トルコリラ/円」など魅力的な高金利通貨なら【セントラル短資FX】

セントラル短資FXのデメリット

電話対応反対にデメリットをご紹介。くれぐれも業者選びは悪い点も分かっておく冷静さが必要です。

 

デメリット①電話サポートの対応時間が短い

他の業者と比べてキャンペーン・サービス・ツール・スプレッドと遜色ない魅力があるセントラル短資ですが、唯一の弱点としてよく言われているのが電話サポートが”薄い”という点。

 

初心者の方にとって取引する上で分からない仕組み、自分が思った決済額と違っていたり注文方法・テクニカル指標と何かと不安はつきものです。

 

セントラルでは「平日の午前8時~午後5時」までが電話窓口の対応時間となっており、それ以外は対応外となっています。

 

これは考え方ひとつですが、ユーザーにメリット恩恵を与える代わりに、不要な時間帯の労働力を排除した結果とも捉えることができますね(^^♪

 

デメリット②決定的なメリットがない

これは、デメリットになるかどうかは分かりません。1つ言えることはこの記事を執筆しながら公式サイトや他サイトを参照しているのですが、あまりデメリットというデメリットがないのですょ(*´з`)

 

電話サポートの対応時間は制限が多いですが、それ以外では他の業者と比べても見劣りする部分がありません。

 

取引ツールに関しては正直、どこも独自の仕組みや考え方を基に作られているし”合う合わない”などの相性があります。これは実際に口座開設して取引してみないと分からないレベルの話し。

 

自分に合う業者を見つけることが勝率を上げたり勝ち幅を広げる結果に繋がることはよくあるので、勝てなくて悩んでいる方はまずはトライすることが大事かと(^^♪

セントラル短資FXはこんな方向け



初めてのFXをどれで始めたら良いか迷ってる方

これから初めてFXを始めようかなという方は各通貨ペアがスプレッド最狭水準クラス、チャートツールも充実、取り扱い通貨ペア25種と豊富、そして何より業者の信頼度が高いセントラル短資がおすすめ♪

 

初心者の方はやり始めの印象が重要なのでそのまま全然面白さや楽しさが分からないまま負け続ければFXに対して悪い印象だけ残ります。

 

反対に、扱いやすいツールが豊富でとりあえず「クラブオフ」の優待価格だけでも受けたいという方でも始められる点が魅力ではないでしょうか!

 

手法を確立するために色んなトレード法を実践してみたい方

FXの取引手法ではスイングトレード・デイトレ・スキャルピング・スワップ金利などが代表的。

 

どの方法が自分に合っているかというのは全て試してみないと分からないもの。一般的にはスイングトレードやデイトレの方が初心者・中級者向けで、スキャルピングは中級者・上級者向けです。

 

スキャルピングは瞬間的な判断力・反応力が必要になるため慣れない方には難しいのですが、短期間で爆発的なリターンを期待できるので誰もが一度は試してみる価値がありますょ!(^^)!

 

自動のシステムトレードを試してみたい方

セントラルでは自動のシステムトレード(シストレ)ツールが準備されています。

 

通常はトレードしている人間の判断のもとで取引されますがどうしても辛抱できない方やポジションを持っていると不安で一日に何十回も何百回も取引画面を確認する人がいます。

 

そんな自分流の取引に限界を感じている方やシストレに興味はあるけど何から始めたら良いか分からない方には向いていると言えますね。

 

通常の手動取引をしながら資金の一部でシストレ運用してみたり、自分のやりやすい方向に簡単に転換できる点は魅力的です(^^♪

24時間いつでもシステムトレード 【セントラル短資FX】

セントラル短資FXの便利なチャート図

Progressive Chart(プログレッシブチャート)

プログレッシブツール
「FX ダイレクトプラス」専用で”発注””チャート”が合体しているシステムツール。

 

扱いにくいチャート図の場合「注文画面」「チャート」「建玉照会」「口座情報」は別々の独立した画面になっていることがよくあります。

 

しかし、このプログレッシブチャートでは全ての情報が1つの画面に集約されているのでチャートの細かい動きを確認しながら全ての情報をその場で網羅することができます!(^^)!

 

Quick(クイック)チャート・トレード

クイックチャート
Quick(クイック)チャート・トレードは”プログレッシブチャート”をさらに発展させユーザーのニーズに応えてくれるチャート。

 

「注文画面」「チャート」「建玉照会」「口座情報」の他に「マーケットニュース」を見ながら取引することが可能で、スピーディーに取引することが可能になるでしょう。

 

画面はカスタマイズすることが可能ですが正直、ゴチャゴチャした感じになる可能性があるのでそれが気にならない方にとっては重宝すること間違いなしですね(^^♪

 

みらいチャート

みらいチャート
みらいチャートは初心者向けに開発されたサポートツールで売買の参考になるよう「予測チャート」、「近似チャート」、「テクニカルランキング」を表示してくれます。

 

過去の値動きやデータから動きを予測するものでFXではチャートパターンや歴史は繰り返すことが多いので売買のヒントになることは間違いなしですね(^^♪

 

もちろん、結果を約束するものではないので参考にして売買するかは自己責任のもとになるので注意しましょう!

まとめ

今回はセントラル短資の評判や口コミ、特典が凄すぎると話題の「クラブオフ」、キャンペーン情報やシステムチャートのまとめ一覧をご紹介してきました。

 

💡すし職人にとって包丁が命であるようにプロトレーダーにとって業者選び・システムツールは勝敗を左右するほどの重要なものです。

 

初心者の方だけでなく勝率や勝ち幅に悩んでいる方は是非、一度お試ししてみることをおすすめします(^^♪


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。