ディズニーのスマホで取得するファストパス!取り方&待ち時間解消を紹介

ディズニー

7月23日からディズニーリゾートで人気アトラクションに優先入場できる「ファストパス」がスマートフォンアプリで取得できるようになると公式発表されました。

新アトラクション「ソアリン」オープンに合わせと発売開始されるわけですが、待ち時間を短縮するためにアプリを活用してる方も多いはず。

今回はスマホアプリでパスを取得する方法とメリット、知っておきたい豆知識をご紹介します。


スマホ対応ファストパスのアプリはいつから?

便利な「東京ディズニーリゾートアプリ」は2018年7月5日にリリースされ、待ち時間をデジタル画面上でチェックしたりと時間を大切にしたい方やヘビーユーザーにとって欠かせないツールとなりつつあります。

2019年7月10日から「ファストパス・チケット」は廃止され、時間を確認するだけの「ファストパス・リマインダー」が誕生しました。

そして、新アトラクション「ソアリン」オープンに合わせて7月23日からスマホアプリでファストパスを取得できるようになります。

背景にはアジア圏のインバウンド観光客からもっとも人気の高いアトラクション施設であり、無用な混雑を回避・満足度を向上させることが狙い。

また利便性を上げることで2020年の東京五輪前後でさらなる国際観光客を取り込みたい、という思惑がありそうですね(^^♪

便利なスマホアプリの4つのメリット

まだ、ダウンロードしてない方向けにアプリ利用のメリットをご紹介します。

▼アプリの概要▼
1.サービス開始時期:2018年7月5日
2.対応OS:iOS、Android
3.アプリ機能:パークチケットおよび東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージの購入、ディズニーホテルおよびパーク内レストランなどの予約、グッズの検索・購入、ショー抽選、デジタルガイドマップ、各種施設の待ち時間表示、各種情報の表示、ホテルチェックインなど



待ち時間の解消「デジタルガイドマップ」

アプリをダウンロードしてから入園するとパーク内での現在地やアトラクション・レストランの待ち時間をチェックすることができます。

これまでは広いランド内を歩き回って「こっちも1時間待ち」「あっちも2時間待ち」とパスポートの種類に関わらず、体力と時間をムダにすることが多かったですよね。

しかし、このアプリを活用すればあらゆるタイムスケジュールが把握できるので計画的に回ることができます。

ファストパスの取得

従来のアプリに新機能として追加されるもので、これまでのように発券機に立ち寄らなくてもスマートフォンによる「ファストパス」の購入が可能に。

購入するとQRコードの付いた画面が表示され、これをアトラクション受付で提示することで利用できます。

支払い方法はクレジットカード番号登録や電子マネーを利用することになりますが、短時間のスパンを開ければ複数のパスを取得したり友人や家族にアプリを通じて贈ることも可能。

バッテリー切れに注意!
スマートフォンのバッテリーが切れると画面表示ができなくなるため、購入してもパスを利用することができません。ランド内でバッテリーを購入するかホテルにある充電コーナーで充電できますが大きな時間ロスになるのでくれぐれも予備バッテリーや携帯充電器を持参しましょう。

ショー抽選の当選結果が分かる

ディズニーリゾートでは毎日のように個性豊かで楽しいパレードショーが開催されています。

このパレードを待たずにゆっくり見れる席を入場者のが中から抽選で選ぶのが「ショー抽選」

これまでは紙ベースのチケットを確認して当選したかどうか確認していましたが、アプリを活用すればどこにいても一目で当選チェックをすることができます。

チケットの種類や購入する時間帯など当選確率が上がると憶測が飛び交っていますが、基本的にはランダムで選ばれているようですね。

ディズニーアンバサダーホテルのルームキーになる

これはオリエンタルランドが運営する直営ホテル「アンバサダーホテル」のみが対象となります。

ホテル予約するとアプリの画面がルームキーに早変わり。

受付でチェックインの手続きが不要でチェックイン時間になれば直接、予約した部屋に入ることができますね。

ファストパスの知っておきたい豆知識



アプリでパスを取得する場合の気になる豆知識も併せてご紹介します。

家族やグループの複数でもスマホ1台でカンタン!

家族や友達・仲間の複数人で行く時に小さい子供やお年寄りがいる場合、操作に手間取ってしまうもの。

しかし、スマートフォンを人数分用意しなくても代表者のスマートフォンがあれば充分です。

以下は「公式サイト」の回答。

代表者のスマートフォンに全員分のパークチケットを送ったあと、代表者がご自分のスマートフォンだけを持って発券所へ行き、代表者のスマートフォンに全員分のパークチケットを表示することで、全員分のパスを取得することができます。
公式サイトより引用

ただし、発券所で全員分のパークチケットをかざす必要があります。

仕組みに混乱してしまう方はこれまで通りパスを発券して紙ベースで使う方法も検討した方がよさそうですね。

名刺サイズのスマホ表示は不可

リゾートやストアで購入した名刺サイズのチケットはスマートフォンで表示できません。

紙のチケットに印字された二次元コードをスキャンすることでサービスを利用することができます。

また、オンライン予約や購入サイトで購入した「自宅へ配送」チケット・バケーションパッケージに含まれる紙チケットもスマートフォンに表示することはできない仕組みに。

別々で入園してもパークチケットを送れば取得&ショー抽選できる

アプリのファストパスの取り方&手順

ディズニー公式アプリで出来ることは以下。

①パークチケット・パスポート購入
②ファストパス取得
③アトラクション待ち時間の確認
④ショー抽選に参加
⑤レストラン予約
⑥園内マップと現在地確認
⑦グッズ購入

今回は②をメインに紹介しており、その他の項目はアプリダウンロードして会員登録を完了させるとメニューに表示されるので割愛します。

〜手順〜

1.まずはAppleかGoogle Playを選択

➡iosをお使いの方はこちら「App Store」

➡Androidをお使いの方はこちら「Google Play」

2.アプリ起動したら「ログイン/設定」→「新規会員登録」→「新規ユーザー登録」

3.名前や生年月日などの個人情報を入力

4.入力が済んだら「確認画面」をタップして会員登録を完了させます。

※これ以降は7月17日時点ではサービス開始されていないため予測になりますが、従来のチケット購入画面に「ファストパス」が追加されるか新しくメニューに追加されるものと思われます。

5.メニューから「新規チケット購入」→予約日と日にちを指定

6.チケット受け取り方法を「スマホに表示」もしくは「自宅に郵送」の2択なので「スマホに表示」を選択

7.まずランドorシーを選択するとチケットやパスの種類の選択画面になるので「ファストパス」を選択し「購入手続きに進む」をタップ

8.クレジットカード情報を入力し「確認画面へ」をタップ。その後「予約・購入を確定する」を選択

※現時点ではチケット・パス購入はクレジットカードに限定されており、電子マネーは園内の一部のレストラン・ショップで利用することができます。

まとめ

今回はディズニーリゾートのスマホアプリによる「ファストパス」購入手順とアプリ利用のメリットをご紹介しました。

夏休み期間に入りますます来場者が増えることが予想され朝から並ぶ人も多いなかアプリを使って限られた時間を有効に活用し、お目当のアトラクションを楽しむには欠かせないツールとなりそうですね。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。