【2019年版】Eテレ幼児向けアニメおすすめ10選/映像技術が高くて面白い

うさぎ





小さいお子さんがいる家庭では、ひとときも目が離せないですよね♪

そんなときはお子さんと一緒にNHKのEテレを楽しむというのも一つの手ではないでしょうか?

今回はお子さんが笑顔になれるような、Eテレ内にたくさんある作品の中から2019年の幼児向けアニメおすすめ10選を一覧でご紹介します。

◆小学生のお子さんがいる方はこちらをどうぞ◆

【2019年版】Eテレ小学生向けアニメおすすめ10選/親も一緒に楽しめる☑




Eテレ幼児向けおすすめアニメ10選

ユニーかつ知育にも役立つおすすめ10選をご紹介します。

※あくまでも私イチ個人の感想なのであくまでも参考程度にどうぞ。

うさぎのモフィ

うさぎのモフィNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週月曜 午後5時20分〜

うさぎのモフィが住んでいる森では嬉しいこと、悲しいこと、ワクワクする楽しいことなど色んな出来事が起こります。

それでも”私はきっと大丈夫”そうモフィは自分に言い聞かせて、自信を持った女の子へと成長していくストーリー。

キャラクターたちはとっても暖かい雰囲気を演出してて、人形遊びやおままごとが好きな子はハマりそうですが、趣味によって好き嫌いがあるかもしれませんね。

ツボだった子はどハマりすると関連グッズを買わされるのでご注意(^ ^)

 

おさるのジョージ

おさるのジョージNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週土曜 午前8時35分〜

主人公のおさるのジョージは知りたがりで好奇心旺盛なこざる。

一緒に住んでいる黄色い帽子のおじさんの家で、ジョージはいつも何か面白いものを見つけてはトライして、失敗してもニコニコしながらまた再び挑みます。

純粋な瞳をしたジョージを町中のみんなが暖かく見守り、助けてくれる世界観がとても見ていてほっこりした気持ちにさせられます。

マックのハッピーセットのオモチャとして登場するくらい、世界中でも人気が高いですがアメリカ発なので日本人には馴染みが少ない生活感なのが唯一の弱点でしょうか(^-^)/

 

オトッペ

オトッペNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週月曜〜金曜 午前8時40分〜
再放送:毎週月曜〜金曜 午後5時55分〜
日曜 午前7時40分〜

世界一のDJを目指すシーナが音をさがして迷い込んだ世界は、音から生まれたふしぎな生き物たちが住むオトッペタウンだった。

気まぐれな風のオトッペ「ウィンディ」や、金属のオトッペ「メタルク」、火のオトッペ「フレイミー」と一緒に音を見つけてDJプレイするヘンテコな日常が始まります。

日常の色んな音に注目した着眼点が面白くて、番組最後にはお子さんが考えたオリジナルのオトッペを紹介してくれるので、発想力や気づきを養うことができるのではないでしょうか。

再放送があるので午前中に見逃しても午後から見れますが、放送時間が5分しかないのがちょっと残念(*^◯^*)

 

ミッフィーの冒険

ミッフィーのぼうけんNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週日曜 午後5時25分〜

ディック・ブルーナ絵本シリーズでもっとも人気の高い「ミッフィー」のCG版。

ミッフィーは好奇心旺盛で誰かが困っているとほっとけない心優しい女の子。

好きな青色の洋服を着て、お友達と歌ったり踊ったりするのが大好き。

今作は主人公ミッフィーが優しいお父さん、お母さんに見守られてお友達のメラニーやグランティ、子犬のスナッフィーと一緒に新しい発見をしたり冒険をするお話しです。

柔らかいタッチのデザインでほのぼのと母娘で楽しめます。

ただ、前作の「ミッフィーとおともだち」や「ミッフィーのせかいりょこう」と比べると、登場キャラクターが減っているのが寂しいですね(・ω・)ノ

 

プチプチ❤アニメ

プチプチアニメNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週月曜〜金曜 午前8時45分〜
再放送:午後3時40分〜

1994年から放送されている番組、粘土や人形CGを使ったキャラクターがストップモーションを駆使したコミカルな動きを実現し、かわいい魅力に溢れた映像を作っています。

「ももんがぁモン」「ユニコーンのキュピ」「ニャッキ」「エディ」「ころがし屋のプン」などは特に人気が高く、ラインナップには70以上のタイトルがずらり。

コミカルな動きを生み出すのは伊藤有壱、長井勝見、かわいとしひこ、稲積君将など有名クリエイターたち。

本格的で小さいお子さんも大人も魅了されますが、難点はタイトル数が多いためピンポイントで見たいのにあたらない可能性がありますね(^ ^)

確率が低いので全編を自動録画しておく方法もアリ。

 

ピングー in ザ・シティ

ピングーNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週土曜 午前9時20分〜
再放送:毎週土曜 午後5時25分〜

スイス生まれの作品で世界一有名なペンギンのキャラクター「ピングー」はストップモーション作品の先駆け的存在。

主人公は明るく元気なコウテイペンギンの男の子(ピングー)、いたずら好きでパパとママに大目玉を食らったりしますが、好奇心のかたまりで持ち前の機転をきかせて周りをハッピーにさせてしまいます。

本編はこれまで住んでいた小さな集落から大都会 「ペングトロポリス」に引っ越してきて、色んなお仕事にトライしていきます。

ピングー語という視聴者には分からない言葉を話すので、言葉がまだ分からない小さいお子さんでも、キャラクターの動きと表情を見て楽しむことができます。

弱点はキャラクターごとに服装がみんな違いますが、同じ顔をしてるのでたまに見分けがつかず、デジャブに陥るのがたまにきず(^-^)/

 

きかんしゃトーマスとなかまたち

きかんしゃトーマスとなかまたちNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週日曜 午後5時30分〜

男の子なら必ず知っている世界的な人気を持つ「きかんしゃトーマス」。

青いボディに真面目で働きもののトーマスが、色んな自慢を持つ個性溢れる仲間たちと出会っていく物語。

2019年春からは新シリーズが始まり、これまで舞台にしてきたソドー島を飛び出してインド・中国・オーストラリアといった国々で新しい出会いの旅をスタートさせます。

私も子供の頃に見てましたが、昔の馴染みのキャラは地味なのに対し、新しいキャラばかり派手すぎるのは少し不満ありですかね(・ω・)ノ

 

がんばれ!ルルロロ

がんばれルルロロNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週木曜 午後5時20分〜

「がんばれ!ルルロロ」は大ベストセラーとなった絵本「くまのがっこう」シリーズから生まれた作品です。

主人公はオレンジ色のルルと黄色のロロ、くまのふたごの女の子。

2人が掛け声で一生懸命に取り組むのは、庭の草むしりやお片づけに料理。

大人にとっては何でもない出来事でも、2人にとってはワクワクドキドキの大仕事です。

等身大の少女の世界観をゆる可愛く描いた作品で女の子は夢中になりますが、男の子にはいまいち退屈かもしれませんね(^-^)/

 

にゃんぼー

にゃんぼーNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週金曜 午後5時20分〜

ある日、宇宙からやってきた四角い体に耳としっぽが生えた「にゃんぼー」。

壊れたUFOを直していつか宇宙に帰ろうと思っていますが、人間の知らないところでネコのように自由気まに楽しく暮らしているので思うように修理が進みません。

登場人物は無邪気でかわいい妹のコトラ、おしゃれでおませな女の子のシロ、口数が少なくミステリアスなクロ、パワフルで行動派のミケなど個性豊かな仲間たちが大騒ぎする様子が描かれています。

独特のキャラやシリアスな間や展開が魅力ですが、ツボが違えばお子さんによっては好き嫌いが分かれるかも(o^^o)

 

うちのウッチョパス

うちのウッチョパスNHK一覧より引用

項目 ☆評価
ユニークで面白い
映像
総合評価

放送日時:毎週火曜 午後5時20分〜

妹思いの優しいお兄ちゃんかんたろうと、頑固で大人びたことを言う妹のアンちゃん、UMA(未確認生物)研究家のパパ、おおらかでパパのことが大好きママの家に突然やってきたのは、世界一珍しい謎の生き物「ウッチョパス」。

とっても可愛い見た目とキャラのウッチョパスに2人は夢中になりますが、ある秘密が…

実は、ウッチョパスは何かを食べると怖いモンスターに変身する生き物だったんです。

ヘンテコ騒動が家族やご近所さんを巻き込んで最後は大爆笑のハプニングが起こる、という心あったまるストーリー。

個人的にはウッチョパスの声がとっても可愛くて耳に心地よいですよ(o^^o)

変身シーンがあるのでお子さんも飽きずに見られると思います。

ただ、これはちょっとひねくれた意見かもしれませんが、好きな事を追求するパパの事をママは大好きという設定はリアル親には、ちょっとハードル上げられたようで辛い部分がありますかね(^_^;)

まとめ

今回紹介したおすすめとは2018年に続いて、2019年も引き続き放送されるもの、もしくは新たにリニューアルされるものをピックアップしています。

お子さんが楽しんでかつ朗らかに育つ、また大人もクオリティが高い映像技術をアートとして捉えると面白さが増すのではないでしょうか。

参考になれば幸いです(o^^o)

◆小学生のお子さんがいる方はこちらをどうぞ◆

【2019年版】Eテレ小学生向けアニメおすすめ10選/親も一緒に楽しめる☑




ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。