小学生向けオンライン英会話で英語嫌いを予防!おすすめ3選は無料体験付

浜辺のハート





2020年度からプログラミング必修化と一緒に「外国語活動」がスタートします。

すでに塾や公文で習っているお子さんも多いと思いますが、学校のテストで重視されるのは読み書きより話す・聞くことが中心になります。

今回は小学生向けにおすすめのオンライン英会話3選とメリット・デメリット、英語嫌いを予防する方法をご紹介。


英語が好きになるか嫌いになるかは最初で決まる!

固まっている人形皆さん親世代は中学校から「英語」科目が追加された世代だと思いますが、初めて英語の授業を受けたときどんな感想を持ちましたか?

 

正直な話し、日本人教師による平べったい下手くそな発音で授業が進んでいたんだと思うと当時の授業の質の低さにゾっとします。笑

 

英検では3級からリスニングテストが追加されますが読み書きはバッチリだったのに普段聞き慣れていない流暢な発音の英文にタジタジだった記憶が蘇ります。

 

ここ数十年の間に国際化社会に向けた教育のあり方が大きく見直され、今や幼稚園・保育園でも英語の時間が設けられています。

💡重要
大切なのはいかにお子さんが”興味を持つか?”という部分。

 

日常生活ではあまり使うことのない英語ですが「英語って楽しい!」「できる!」という自信を持つことができればお子さん自身の発育に繋がり、のちに英語を好きになるか嫌いになるかを左右するまでに至ります。

 

そのためには2020年4月(正確には小3以上が対象)から小学校で必修化される前に、生の英語に触れておくことに意味があると言えるでしょう。

 

その方法としておすすめなのがさまざまな人たちの発音を耳にできる「オンライン英会話」

 

メリットやデメリットは次章以降で紹介しますが①安い、②送り迎えがいらない、③自分1人のペースで進められるという点が魅力で、経済的な負担が軽いこともあり、年々このサービスを利用した学習を取り入れる家庭が増えています。

小学生向けオンライン英会話という選択

仕組み・準備

オンライン英会話は基本的にSkypeの通話機能を利用するため、まず個人で”Skypeアカウントを作成”する必要があります。

 

講師側と子供側が同時にインターネット回線が繋がれたPCのモニター前に座り、対面式でレッスンが進められていきます。

 

≫Skypeの「アカウント作成」はこちら

 

この映像技術の発展のおかげでわざわざ教室に通わなくても自宅でレッスンを受けることができる手軽さが魅力ですね!

 

そのため、自宅側で用意するものがいくつか必要になります。以下。

◎パソコン(ノートかデスクトップ)
◎タブレットやスマホ
◎インターネット接続
◎webカメラ
◎ヘッドセット(イヤホンとマイク機能がついたもの)

最低でもこの環境が必要になります。すでにパソコンを持ってる方が多いと思いますが、テキストメッセージのやり取りをするにはタブレットやスマホではなくパソコンが圧倒的におすすめ。

 

また、転送速度のストレスなくレッスンを受けるにはパソコンの理想は5Mbps以上ですが最低でも1Mbps以上のネットスピードが必要です。

 

これから新たに子供用パソコン購入や買い替えを検討している方は予算に余裕があるなら以下のパソコンがおすすめ。

 

≫購入はこちらApple MacBook pro 13「Apple MacBook Pro (13インチ, 2.3GHzデュアルコアi5プロセッサ, 256GB) – スペースグレイ

 

我が家にも1台ありますがおすすめの理由としては、

①子供でも直感的に操作できる
②スペックが高い
③Macはプログラミング系アプリが充実している

だからのちにプログラミング教育用としても使える点ですね。

 

通信量は約30分のレッスンで100~200MBかかると言われており月に10回受講すれば1GB~2GB。

 

WiFiにしても固定有線にしても通信量の上限には少しゆとりを持っておく必要があります。

 

すでにパソコンとインターネット回線がある方はヘッドセットは安価でも質が悪くないのでお子さんのレッスンには最適です。

 

≫おすすめはノイズキャンセリング機能が付いた3,000円以下で買えるロジクール ヘッドセット H340r「ロジクール ヘッドセット パソコン用 H340r ステレオ USB接続 ノイズキャンセリングマイク搭載 国内正規品 3年間メーカー保証」。

また、お持ちのパソコンにWebカメラ機能が内蔵されているかどうか確認しておきましょう。

【確認手順】
「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャ」で機能確認。

 

もしWebカメラ機能が付いていなければ個別でWebカメラを購入してセットすれば使えるようになります。

 

≫WebカメラはWindowsをお使いの方はvista以降全てに対応しているロジクールのC270n「ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720P ウェブカム ストリーミング 小型 シンプル設計 国内正規品 2年間メーカー保証」がおすすめ。

 

≫Macをお使いの方はエレコムのWEBカメラ UCAM-C0220FBNWH「エレコム WEBカメラ 200万画素 マイク内蔵 MAC対応 ホワイト UCAM-C0220FBNWH」がおすすめ。

 

利用手順

ほとんどのサービス会社ではまず初めに7日前後の無料利用期間が設けられています。

 

お目当ての会社を見つけたらまず無料のお試し体験からスタートして、気に入ったらその後継続するかどうかの意思決定を行います。

 

大雑把な流れで見ると、

①無料お試し体験申し込み(名前、メールアドレス、パスワードを入力)。

②会社が用意したプラットフォームもしくはアプリをダウンロードする。

③Skypeのアカウント取得(持っていない場合のみ)。

④プラットフォームやアプリにログインしてSkypeのパスワードを入力。

⑤好きなコースを選択して「今すぐレッスン」か「レッスン予約」を行う。

⑥登録されている「講師」を選択してスタートすればビデオ通話が開始。(1レッスン相場は25分前後)

手順で言うとたったこれだけなので前章で紹介した必要なものを準備すれば思いついたその日からサービス利用開始することができます。

 

無料トライアル期間を過ぎる前に有料でサービス開始するかどうか選択することができます。

 

値段相場

多くのサービス会社では「ライトプラン」や「ファミリープラン」のように安いコースから「プレミアムプラン」などの高いコースまで”定額制”が採用されているところがほとんど。

 

その他には1回ごとのポイント制が採用されているところは日本人バイリンガル講師が高ポイントで、フィリピン人などアジア系講師が少し低目に設定されています。

 

相場を見てみるともっとも安いプランは1,980円~、利用回数に制限がなく人気が高い講師を選択すると5,000円~。

 

中には定額制で月40,000円で月50~100ほどレッスンを受けるプランもありますが、1日3回受講するペースなので稀と言えるでしょう。

 

注意点⚠
なお、月々の料金支払い方法はクレジットカードが主流なのでクレカは必須です。

ポイント課金制がある場合があるので必ず親御さんが管理するクレジットカードを使用するようにしましょう。

小学生におすすめのオンライン英会話3選

子供の学習ここでは小学生にもっともおすすめしたい人気のサービス会社をご紹介します。

 

「Native Camp(ネイティブ キャンプ)」




最近、人気を集めているのが世界100ヶ国以上の講師が在籍している世界規模の「Native Camp(ネイティブキャンプ)」。

 

Native Camp(ネイティブキャンプ)無料トライアルのお申し込みはこちら。

オンライン英会話ネイティブキャンプ

 

この会社の特徴は用意されている「ファミリープラン」「プレミアムプラン」いずれもレッスン回数が無制限、思いたったら混雑時を除けば常に回線がオープンしている「今すぐレッスン」。

 

料金体系は「無料トライアル」「ファミリープラン」「プレミアムプラン」の3コースが用意されており、レッスン予約には別途”コイン”が必要になります。

 

▼料金体系▼

●1レッスンは25分間。
●営業時間:24時間
●予約レッスン用のコインは別途購入
・500コイン=1,000円
・1,600コイン=3,000円
・2,700コイン=5,000円
・5,500コイン=10,000円

無料トライアル プレミアムプラン ファミリープラン
料金 0円/7日間 5,950円 1,980円
レッスン回数 制限なし 制限なし 制限なし
今すぐレッスン 0円 0円 0円
予約レッスン コインが必要 コインが必要 コインが必要
決済方法 クレジットカード クレジットカード クレジットカード
対応デバイス PC・iOS・Android PC・iOS・Android PC・iOS・Android
家族割引
特典 500コイン(1,000円相当)

※無料トライアルから継続を希望する場合は無料期間終了後に自動的にプレミアムプランへと移行しますが、無料期間終了日までに退会手続きをすれば月額利用料や退会費用は一切発生しません。

 

Native Campでは芸能人を使って実際にレッスンを受けてどこまで上達するかと言うネイティブキャンペーンを行っていることでも有名!

 

遼河はるひさんや元木大介さん松村邦洋さんなどタレントや芸人さんがトライしている様子がTOKYO MX放送中の東京オーディション(仮)などで紹介されています。

 

2018年5月からは日本人講師が採用されているため、いきなり外国人だと緊張してガチガチになってしまうお子さんでも安心してスタートできますよ(^o^)

 

日本人講師は人気が高いので定期的に日本人講師を予約し、空いた時間にスポットで外国人講師のレッスンを利用して生の英語を耳にする方法がおすすめ♪

 

「ファミリープラン」は1,980円と安く、初めに無料トライアル期間が用意されているので実際にお子さんに合うか試してみると良いでしょう。

 

なお、講師予約には1レッスン別途50コインが必要になりますが登録初回は500コインプレゼントされます。

 

コインは単体で追加注文でき500コイン=1,000円で購入可。

 

💡つまり月に1,000円で10回はレッスン予約ができるので定額1,980円+予約レッスンオプション1,000円=月々2,980円で十分なレッスンを受けることができるので。(初回のみテキストを購入する必要あり)

ネイティブキャンプの極意!
ネイティブキャンプは豊富で多国籍の講師陣が魅力。聞くこと・話すことに特化したサービスなのでヒアリング能力を高めるために活用するのにうってつけ。

 

こちらの会社はガチ押しですね(*^^*)

Native Camp(ネイティブキャンプ)無料トライアルのお申し込みはこちら。
オンライン英会話ネイティブキャンプ

「eigox(エイゴックス)」




今、人気が急騰しているエイゴックスはゼネラルリサーチ会社がオンライン英会話を行っている10サイトを対象に行った全国20代~50代の男女1,045名のアンケート調査で顧客満足度・初心者でも使いやすい・家族で学べる部門でNo.1になるなど注目が集まっています。

無料体験のお申込みはこちら。
ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスン【エイゴックス】

こちらも1レッスン25分間で24時間365日OPENしているのが特徴で、小さいお子さんが不安にならないよう”親子レッスン”が用意されています。

料金プランは大きく分けて毎月決まったポイントを購入する「定期プラン」と、短期間で習得することを目的とした1レッスン(25分)x 365日で行われる「毎日プラン」の2通り。

概要は以下。

▼料金体系(定期プラン)▼

●1ポイント=10円(定価・税込)
●営業時間:24時間
【ネイティブ講師】=100ポイント
【フィリピン人講師】=40ポイント
【日本人バイリンガル講師】=100ポイント

プラン名 月額 ネイティブ講師
日本人講師
フィリピン人講師
ホワイト定期プラン 200 1,980円 月2~4回 月5回
ホワイト定期プラン 400 3,900円 月4~8回 月10回
ホワイト定期プラン 800 7,500円 月8~16回 月20回
ホワイト定期プラン 1,200 11,100円 月12~24回 月30回
ホワイト定期プラン 5,600 39,200円 月56~112回 月140回

※ポイント数を超えて受講したい場合は追加ポイントの購入が可。いずれのコースもポイントの有効期限は1ヵ月。

▼料金体系(毎日プラン)▼

プラン名 月額 受講できる講師 受講できるレッスン数
毎日プラン(フィリピン人講師) 5,800円 フィリピン人講師 毎日1レッスン
毎日プラン(全講師タイプ) 15,800円 ネイティブ講師・日本人講師・フィリピン人講師 毎日1レッスン

※1レッスン以上受けたい場合はその都度、ポイント購入が必要。(1P=10円/有効期限1ヵ月)

 

このエイゴックスに所属するネイティブ講師の過半数は、TEFELやTESOL(外国人に英語を教える資格)を取得しており、日本人講師はネイティブと同等の英語力を持っています。

 

また、フィリピン人講師は講師経験が豊富で明るい人を採用基準としているそうですね(^^♪

 

無料のエイゴックス・オリジナル教材「100 パワー・トピックス」も用意されており対応レベルに合わせて日常会話編・ビジネス会話編が用意されています。

エイゴックスの極意!
エイゴックスは他の「ネイティブキャンプ」や「学研 Kimini」と比べると比較的、幅広い年齢層に活用できるので幼稚園・保育園の小さなお子さんがいる家庭で兄弟で一緒に、そして大人と一緒に学習する教材向き。

 

利用者がレッスンを受けている映像がYoutubeに公開されていますので、これが何より参考になると思いますので掲載しておきますね(^^♪

 

無料体験のお申込みはこちら。
ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスン【エイゴックス】

「学研 Kimini英会話」




小学生向けの教材に定評がある”学研グループ”が運営しているサービスです。

無料体験のお申込みはこちら。
学研グループのオンライン英会話

自己学習をする時間が必須だという考え方に基づいているため、やみくもにレッスンをやるだけでなく予習復習などの課題を用意してレッスンと併せて学習することで上達をサポート。

 

また、講師の育成にも力を入れており講師トレーニング用eラーニングを作成して約40時間に及ぶトレーニングを実施しています!(^^)!

 

料金体系は「ライトプラン」「スタンダードプラン」「ダブルプラン」「プレミアムプラン」の4通り。

▼料金体系(定期プラン)▼

●1レッスン=25分
●営業時間:ライトプランのみ月-金 9時-18時それ以外のプランでは6時-24時まで受講可能。

ライトプラン スタンダードプラン ダブルプラン プレミアムプラン
月額 2,980円 5,480円 9,480円 15,480円
1日の最大レッスン数 1レッスン 1レッスン 2レッスン 4レッスン
予約可能数 1レッスン 1レッスン 2レッスン 4レッスン
受講できる日時 月-金 9時-18時 毎日終日 毎日終日 毎日終日
受講できるコース 一部制限あり 全てのコース 全てのコース 全てのコース

※完全定額制。追加料金なし。

この学研Kiminiのもっとも優れている点は用途に合わせたたくさんのコースがあらかじめ設けられている点。

例えばレベルごとの「英検コース」や「発音コース」、「小学生コース」、「Kiminiの夏期講習」、「Kiminiの冬期講習」、「特訓コース」など総勢18コース。

学研 Kiminiの極意!
目的意識を持って取り組むことができるので英検を受験する場合や、夏休みなら夏期講習、冬休みなら冬期講習を利用できるスタンダードプラン以上が必須です。

 

他の「ネイティブキャンプ」「エイゴックス」と比べて目的や用途に合わせたサポート体制が充実しているので目的を持って取り組むようにすると良いでしょう!(^^)!

✅無料体験のお申込みはこちら。
学研グループのオンライン英会話

オンライン英会話のメリット

スクールバス

価格相場が安い

英会話教室や塾の場合、月々5,000円~が常識で個別指導の塾ともなると月10,000円以上は当たり前です。

 

しかも、個別指導以外はグループレッスンが基本なので個人の進みに関係なく講師はあらかじめ決められた内容を決められた期間内に終わらせることを目的としていますよね。

 

このグループレッスンは安い部類に入りますが個人の苦手とする部分が消化不良のままだったり、周りの生徒がいるのを気にして引っ込み思案の子は思うように質問できないことがあります。

 

これではただ通っているだけになってしまいがちですが、Skypeのビデオ通話機能を利用した場合は安い定額制に加えて一対一の対面式。

 

周りに気兼ねなく進めることができるし、顔を見てやりとりするので子どもが分からない部分を講師がニュアンスや様子からキャッチして拾ってくれます。

 

安いなりに思うように良い講師が捕まらないケースはありますが、外国人講師は会社の設けた審査基準をクリアした人ばかりなのでお子さんの語学力に合わせた講師を選ぶことは可能です。

 

塾のように送り迎えがいらない

小学生の場合、毎日の下校時刻が異なる上に共働き家庭だと夕方の送り迎えの段取りだけでも骨が折れるもの。

 

通常の国語・算数に加えてスポーツやピアノを習っていればなおさら習い事が増えるのはママにとっても憂鬱ですよね。

 

「申し込み~レッスン開始~支払い」まで全て”ネット上”で完結する仕組みなら習い事のように時間の制約も少ないし、空いた時間を効率よく使うことができます。

 

この仕組みはあまり強制性がないので初めは慣れるまでが大変。しかし、慣れてしまえば経済的なメリットもあって長く続けられることができるでしょう。

 

自分のペースで進められる

お子さんによって分からないところや難しいと感じるポイントは異なるもの。教室制では時間スケジュールが決められているので学習のペースが遅い子にはあまり合わせてくれません。

 

また、引っ込み思案タイプの子は恥ずかしくて思うように発音したり質問できないことで学習ペースが遅れてしまう可能性も。

 

その点、ビデオ通話なら完全に自分のペースで始められるし友達や家族にあまり見られることなく没頭することができます。

 

英語の学習で最初につまずくポイントとして”恥じらい”がありますが、初めは話すのに緊張しますし誰でも恥ずかしいと感じるもの。

 

逆に言えばここを乗り越えられれば意欲的に学習することができるので、やる気のリミッターを外す意味でも見ず知らずの講師とやり取りするビデオ通話という仕組みは役に立つのではないでしょうか。

オンライン英会話のデメリット

イライラする女性

続けるのが難しい

先ほどメリットでも触れましたがこの仕組みは初めに慣れるまでが大変。

 

教室制なら半ば強制的に通うわけで休んだりすると親に叱られることを子どもは知っているので気分が乗らなくてもちゃんと通うわけです。

 

しかし、必ずしも予約制ではないため「今日はやる気でない~💦」「ゲームのあとにやろっかな!( *´艸`)」など子どもの都合で後回しになるケースが。

 

常な高いモチベーションを保っていないと子どもだけでは進まないことがあるので、月に10回レッスンする!毎週月曜日の16時~18時の間にやる!など親御さんがルールを決めてあげるなど工夫が必要になります。

 

回線状況のストレス

これはWiFi環境下でよくあることですが通信量が上限に達したり天候によって電波状況が悪くなるとSkypeそのものに通信障害が発生します。

 

レッスン中に映像がカクカク動いたり声が飛んでしまうと貴重なレッスン時間に強いストレスを感じたまま進めることになります。

 

最悪の場合は映像がストップしてほとんどレッスンできない状況になりかねないため、通信量の上限には余裕を持っておきましょう。

 

また、可能な限り固定の有線LANを契約することを強くおすすめします。WiFiは帰省中など長く間、自宅に帰らないときの移動用としては利用価値がありますね。

 

講師によって差がある

ほとんどのサービス会社には人気のある講師からイマイチの講師まで人種問わずさまざま。

 

講師を雇う時点で審査はありますが言語能力をクリアした人なら採用されるため、専属で講師をしてる人ばかりでなく学生・主婦まで色んな職業の人がいるのです。

 

特にバイリンガル日本人講師は人気が高いのであらかじめ予約をしておかないと受講するのは難しいです。しかし、レッスンを始めたばかりのお子さんは不安を抱えているので極力、日本人講師のスケジュールを組んであげましょう。

 

慣れてきたら外国人講師を受講するなど工夫して講師による実力のバラつきをカバーするための工夫は必要不可欠です。

お子さんはオンライン英会話に向いてる?向いてない?

子どもの性格・適正がそれぞれ異なるようにビデオ通話でも向いている子、そうでない子が存在します。端的に言ってしまえば”恥ずかしがり屋”じゃない子供は向いていると言えるでしょう。

 

その理由はいきなり知らない日本人・外国人と画面越しにおしゃべりをしていく訳なので、物怖じしたり大きな声で英語をしゃべるのを恥ずかしがってしまう子ではレッスンが成り立たなくなるため。

 

またそういう子に限って特に親や兄弟にレッスンしている光景を見られることを極端に嫌がるケースがあります。

 

いつもの自分と違うところを見られるのを嫌っている行動ですが、この性格が災いして「レッスンした」と親に嘘をついてごまかすと言ったケースがけっこうあるようですね。

 

自分と相性が合う講師を見つけた時は怖気づかないでスムーズにレッスンが進んでいきますが、そういった講師といつもレッスンできるとは限らないので内弁慶タイプのお子さんなら一度、無料トライアルを行って適正を見てみるのも良いでしょう。

オンライン英会話の活用例

スラスラと学習

教材を事前に予習して高速学習!

各サービス会社では専用の教材が準備されていることが多いですがこれらの教材は事前に内容を確認することが可能。

 

レッスンが始まってから初見で教材を見て学習するのと、あらかじめ事前に予習しておいて学習するのとでは天と地ほど差があります。

 

1回のレッスンにつき1回した聞く・話すのと、1回のレッスンにつき2回聞く・話すをするのでは大きな違いが生まれます。頭の中にしっかり英文を記憶することができるので短期間でも高速で学習することができるようになるでしょう!

 

効果的な学習方法は基本の【予習→レッスン→復習】です。レッスンだけでやったつもりになってしまうのは危険なのでお子さんにこの方法を徹底するように促すと良いですね(^^♪

 

録音で日常的に聞けば効果てきめん!

1回のレッスンにつき同じ内容は何度も受講することができません。仮に受けられたとしてもとても時間のムダだし、また自分が講師にどんな指摘を受けたのかというのは意外と忘れてしまいがち。

 

これを防ぐために💡レッスン音声をスマホかICレコーダーで録音しておくのがおすすめです!(^^)!

 

また、講師がどんな発音をして自分はどうだったのか?という疑問を解決することで、飛躍的な学習効果を得ることができますね。

 

またレッスン中によく分からないままの単語や文法などを後でググって調べることもできるので録音した音声を学習後に何度か聞いて、しっかり消化してから次のステップに進むことをおすすめします(^^♪

 

レッスン予約はその場で入れる!

前章のデメリットでも述べましたが”続けること”というのはとても難しいものです。

 

そのため三日坊主にならないためにも必ずレッスンが終わった時点で次回のレッスン予約を入れておくようにすると良いでしょう!

 

次回の予定を入れておくクセを身に付けたら習慣化するのでモチベーションを維持できるだけでなく、人気の講師をまた予約することが可能になります。

 

くれぐれもビデオ通話とは言えドタキャンや無断で休むことは控えるようにしましょう(^^♪

まとめ

今回は2020年4月から小学3年生以降で必修化される英語に苦手意識を予防するためのおすすめオンライン英会話3選とメリット・デメリットをご紹介してきました。

 

ビデオ通話という仕組みは利便性が高く値段が安いというメリットの反面、慣れて学習が定着するまでが大変でデメリットがあります。

 

このメリット・デメリットを理解したうえで効果的な学習環境を親御さんが作ってあげることで、お子さんは楽しみながら本場の生の英語を体感することができます。

 

是非、英語教室や塾でどれにするか迷った時はオンライン英会話も検討してみる価値は大アリですよ!(^^)!


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。