自宅で毎日筋トレする効果/時間をかけてまで有名ブロガーが挑戦する理由とは

ダンベルを持ちあげる男性



トレーニングジムは今や地方都市まで至るところに乱立しており昨今のトレーニングブームは絶頂期を迎えています。

そんな中、体を鍛えることとは無縁の”ブロガー”たちがこぞって毎日、自宅で体幹や全身トレーニングをしているという不思議な現象が…。

今回は筋トレの効果と、時間をかけてまで挑戦する理由に迫ってみたいと思います。



筋トレに励むブロガーが増加中

PCとコーヒーブロガーと言えば、毎日自宅に引きこもって3時間~5時間近くをPCと向き合っている時間に費やす言わゆる”引きこもり体質”がある人のことを指しています。

 

ブログ・Twitterを見てもどこどこに旅行に行ったとか友達と写り込んでいる写真が少ないことからもリア充感を微塵も感じることがありませんよね(*´з`)

 

しかし、ここ最近なぜか引きこもり体質の彼らがこぞってある行為に熱中しています。それは”筋トレ”です。

 

実際にこんな方たちは現在進行形でトレーニングが日課になっているそう♪

 

【イケハヤ】さん

イケハヤさんとはブロガーなら誰でも知っていると思いますが元祖・ブロガーとも言われている人でブログ「まだ東京で消耗してるの?」→現在は「まだ仮想通貨持っていないの?」がメイン。

 

脱SEOを宣言しているもののアフィリエイト・Googleアドセンスからの収入を得て高知県の田舎に家族と在住。現在はYouTube・仮想通貨に力を入れており自身の体重が50kgを上回ったことを公表していますが、トレーニングを最近始めたそう。

 

【マナブ】さん

マナブさんのメインブログ「manablog(マナブログ)」は過去5年以上に渡って毎日更新しており、すでに1000記事以上が存在しています。

 

GoogleアドセンスやA8.netなどのアフィリエイトから毎月7~8桁の収入を得ており、現在は単身バンコクに移住。

 

海外からも記事更新を続けており持ち味であるSEO対策・プログラミングの分野で活躍しており、自身のトレーニング風景やトレーニングに関するコメントの割合が多くなっています(*´з`)ただ、自身は肩幅の狭さに悩んでいるもよう…w

 

【三崎優太】さん

過去の脱税して逮捕された経験から「1.8億円を贖罪寄付します」が話題になりYahoo!ニュースでたびたび取り上げられるなど、今や時の人とも言える三崎優太さん。

 

元々は会社経営者でブロガーというよりインフルエンサーの類ですが、次々に新しいことを企画するスピード感が素晴らしいと思いますね(*´з`)

 

お金持ちでイケメンに加えてYouTubeと筋力トレーニングにも力を入れていくことを表明しています。

 

上記で紹介したのはごく一部ですが、いずれも影響力の大きい人たちばかりなので、今後もブログとトレーニングを両立する人が続出してくることは明らかでしょう!(^^)!

筋トレにはどんな効果がある?

女性2人でトレーニング毎日、トレーニングするってなかなか大変だし筋肉痛になったりすることも多いわけですが、一体どんなメリットがあるのか見てみましょう♪

効果①健康的でタフな体




トレーニングする目的は人それぞれですがスポーツ選手などのように体を鍛えることが必須の人を省いて考えてみるとその目的は自分の体に対する”美意識”ではないでしょうか。

 

ただやみくもに腕立て伏せやダンベルをするのではなく肩や背中、腕周りやふとももなどポイントを決めてトレーニングすることで理想の体型を目指す過程に意味があります。

 

トレーニングによって得られる効果として目に見えて分かるものが”健康的でタフな体”

 

現在、日本でラグビーW杯が開催されていますがやはり鍛え上げられた肉体に精悍な顔つきの男たちは魅力にあふれています。

 

腕っぷしの太い体つきは女性からもモテるようになるだけでなく副効果として食事が美味しくなる、睡眠の質がよくなるなどのメリットもあるでしょう!(^^)!

効果②精神的なタフさ




はじめたけど3日坊主だった…!何度もそれを繰り返している人にとって継続することの難しさに頭を悩ませている方も多いでしょう。

 

自分の理想像を思い描いて日々のトレーニングを継続してことで強靭な体だけでなく、屈強な精神力を身に付けることができるようになります!(^^)!

 

また、不安感を抱いている人ほどトレーニングを行うと良い結果が得られるという臨床結果が明らかにされています。

 

2018年5月にアメリカ医師会報(JAMA)の精神医学専門誌で発表された論文によると、筋トレがうつの発症や症状の重さに良い影響を与えるのかどうかという実験が行われました。

💡その結果として、トレーニングはほぼ例外なくうつの症状を軽減する効果が見られました。また、面白いのはトレーニング量によって結果が左右されるものではないという点。

週2日でも週5日でもトレーニングが不安感に与える良い影響は同程度ということです。毎日ではなくても日常的に不安にさいなまれている方はトレーニングをおすすめします!(^^)!

効果③ダイエット効果




トレーニングする目的として鍛えること以外でもっとも始めた理由として多いのが”ダイエット”目的。

 

これには理由があって単に全身の脂肪を落とすだけでは根本的な解決にならないことが多いですが、トレーニングして体の筋量を増やすことで脂肪がつきにくい体を手に入れることができます♪

 

ただし、やり込んでしまうと体の筋量の割合が増えすぎて体重が減るどころかむしろ増えてしまう場合もあるので注意が必要ですが、たるんだお腹や二の腕など明らかにスリムになることは間違いありません(*´з`)

 

体の細い女性のモデルさんや美意識の高い女性芸能人がトレーニングジムに通っているのも、体のラインを意識したり程よい筋力を身に付けるためですね(^^♪

効果④追い込んで自分を奮い立たせる

Big Magnum Gold~ビッグマグナムゴールド~

激しいトレーニングを行っていると脳内から興奮状態になる”アドレナリン”がたくさん分泌されます。

 

パンプアップした自分の体を見ると満足した気持ちになるものですがそれ以外にも仕事やビジネスにも良い影響を与えることが多々あります。

 

先日行われたラグビーW杯で「ニュージーランドvs南アフリカ」の試合前に、ニュージーランドが先住民マオリの民族舞踊「ハカ(Haka)」を披露しました。

 

リーダーのかけ声に合わせて声を上げたり相手を威嚇するような、自分たちの魂に呼び掛けて自身を奮い立たせる効果があると言われています。

 

アスリートは毎日、トレーニングや相当な練習量をこなしてきているので自分の鍛え上げた肉体を最高潮に持っていくことで大勢の観衆の前でベストパフォーマンスを披露できるのでしょう(^^♪

筋トレのメリット・デメリット

縄を引く女性トレーニングは客観的に見るとどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。必ずしもメリットばかりではないということを理解しておく必要がありますね(*_*)

メリット



メリットは前章でも効果を紹介しましたが要点をまとめて紹介します。

・忍耐力がつく

・継続力が身に付く

・強靭な体を作れる

・力持ちとして周りから頼られる

・味覚が鋭くなる

・睡眠の質が良くなる

・口にするものに敏感になる

・肩こりや腰痛に悩まされなくなる

・全身の血流が良くなる

・不安感が減少する

メリットはだいたいトレーニングしている方なら心当たりがあると思いますが、鍛え上げられた体に惚れ惚れするだけでなく精神面への良い影響を実感している方が多いですね(^^♪

 

毎日の積み重ねは大変ですがそれ相応のメリットがあるので、1度諦めた方でも再トライすることが多いのでしょう。

デメリット

反対にデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

・トレーニング器具にお金がかかる

・サプリメント代がかかる

・ジムに通うと料金がかかる

・着れる服が限られてくる

・筋肉痛に毎日悩まされる

・トレーニング直後は眠気に襲われる

・気持ちが大きくなり過ぎてしまう

・自信過剰に陥る

・背中に手が届かなくなる

・食事バランスが偏る

・友達付き合いが減る

・体が重く感じる

・怪我する可能性がある

ジムに通う場合は正しいトレーナーの指導の元で行うのである程度の結果が保証されたり怪我することは少なくなりますが、その反面でお金がけっこう飛んでいきます。

 

予算に限りがあると思うので自宅でやる場合は少しずつ器具を買っていく中で挫折してしまうと、ただ家のスペースを占領するだけのムダな出費になってしまう可能性も。

 

ただし、最近の傾向としてはジム通いではなく自身で正しい知識を身に付けて、「思考→実践→修正」を繰り返すパターンですね(^^♪

筋トレ生活はこんな日常の繰り返し

ストイックな女性

日常①食事メニュー

筋トレの基本でもっとも重要と言われているのが口に入れるもの、つまり食事メニューの重要性です。

 

食事で重視されるのは筋肉を作り上げる要素である”たんぱく質”

 

本格的にトレーニングしている人の朝食・昼食をのぞいてみるとたんぱく質が豊富な鶏ムネ肉やささみ、卵をたくさん使用している場合があります。もちろん、野菜などの副菜も重要なのでバランスを考えることが必須。

 

夕食では魚や肉を口にすることが多くなりますが最近はコンビニでも忙しい人向けにサラダチキン・お惣菜など売っているので食事バランスを取ることは難しくはないでしょう。

日常②日常的な筋肉痛

毎日、筋トレしている人はそのトレーニングメニューが体のどこに負荷がかかってイジメているのかを理解して行っています。

 

そのため、普段使っていない筋肉をまんべんなく酷使しているため、日常的に筋肉痛になることは珍しいことではありません。

 

外出するときや仕事に出かける時も足取りや体が重いと感じることが多くなり、仕事やビジネスに対するモチベーションが下がってしまうことも。

 

たまの筋肉痛なら1日~2日ほどで治るため気になることもあまりありませんがこれが365日、日常的に続くとなると想像を絶する苦痛に変わってしまう場合があります。

 

現にこれが理由でトレーニングを挫折してしまう方もいるため、目標に向けてタフに頑張れる人だけが生き残る世界と言えるでしょう!(^^)!

日常③サプリメント・プロテイン

サプリメントやプロテインは食事メニューを補助する目的で使用されますが、特にアミノ酸やたんぱく質が多く含まれているものを選択します。

 

ドリンクなどは即効性が高いのでトレーニング前に飲むことは常識ですが、血糖値・中性脂肪や尿検査の尿糖、血中アンモニアに大きな影響を与えることがあります。

 

過去に「ザ!世界仰天ニュース」でも取り上げられていましたが、オーストラリア西部に住む2人の子持ちの美人ママさんは日常的にトレーニングのかたわらプロテインを飲んでいましたが、体に異変が起こるようになり病院を受診。

 

すると血中アンモニアが信じられないほど高くなっており「尿素サイクル異常症」の診断を下されました。

 

通常はアンモニアは肝臓で解毒され無害な尿になって体外に排出されますが、彼女は生まれつきアンモニアをうまく無毒化できない体質だったそう。

 

結果としてプロテインを摂取し過ぎた彼女は体内での解毒作業が間に合わず数日後に病院に緊急搬送され死亡したそうです(*_*)

 

サプリメント・プロテインは筋肉増強に素晴らしい効果を発揮してくれるものですが、正しい服用と成分確認を把握していなければ命に関わる事態になりかねないことを自覚してから取り入れましょう。

日常④いざ、トレーニングへ



高額でたくさんのトレーニング器具がないと自宅でのトレーニングができないわけではありません(^^♪

 

最低限のマットさえあれば自宅でも推奨されているトレーニングが存在するのでその一部をご紹介しておきます!

 

【プランク】

お腹周り・お尻・背中の筋肉を鍛えることができる王道メニューのプランク(フロントブリッジ)。

このトレーニングで鍛えられる部位は、

●腹直筋

●腹横筋

●大臀筋

●脊柱起立筋

このメニューは「30秒×30秒×1分間を1回」が基本で、顔は常に前を向けてお尻を突き上げないようにしながら呼吸を整えて実践することでより高い効果が得られるようになります♪

 

ただし、過剰にやり過ぎたりルールを守らないと腰を痛めてしまう可能性があるので動画の手順を確認してから実践しましょう!

 

【レッグレイズ】

レッグレイズは骨盤周辺の筋肉や太もも、シックスパックを作るのに欠かせないお腹の筋肉を効率良く鍛えることができる人気メニュー。

鍛えられる部位は、

●腹直筋

●腸腰筋

●大腿四頭筋

目安は「15回×3セット」が基本。上半身をがっちりと固定して下半身のみを動かすことを意識して、ゆっくり動作するとより高い効果が得られるでしょう(^^♪

 

また、骨盤を矯正したり姿勢を正す効果や皮下脂肪・内臓脂肪の燃焼にも作用すると言われています♪

 

【ヒンズープッシュアップ】

よくある腕立て伏せと似たトレーニングですが二の腕の裏側にある上腕三頭筋を効率良く鍛える練習として認知されているメニュー。

鍛えられる部位は、

●上腕三頭筋

●大胸筋

●僧帽筋

●広背筋

●腹直筋

と腕だけでなく背中・胸など体幹に至るまで幅広く鍛えることができるでしょう!「10回×3セット」が目安で、常に前を向きながら胸を両手の間を通すようなイメージで上下すると高い効能があるでしょう(^^♪

 

けっこう苦しいトレーニングの上に飽きやすいので体のどこに作用しているか確かめながら行うと日々のトレーニングが楽しくなるかもしれませんね♪

毎日ブロガーが自宅・筋トレを行う理由

靴とダンベルそれではここからブロガーがどうして自宅で筋トレに励んでいるのかその理由を考察してみたいと思います(^^♪

理由①メディアに晒される耐性を作る

トレーニングの効果はすでに前出したように、屈強な体を作るだけでなく”タフな精神力”を磨くことができます。

 

ブロガーやインフルエンサーというのは自身の情報をネット上にさらされたり、過去の写真や動画をツイートされることは日常茶飯事。

 

特にイケハヤさんは「発達障害で人と目を合わせることができない」と自身の口から語っていますが、確かにYouTube動画を見るとカメラ目線のシーンは少なくほとんどが下をうつ向いたような光景をよく目にします。

 

彼はブロガーを発祥させた存在なので才能はいわずと知れていますが、それでも彼の見た目だけをターゲットにした悪質な書き込みや情報は絶えません。

 

他にもブロガーやユーチューバーは不特定多数の人から非難されることは珍しくないので、そういった意味での耐性、つまり動じない”強い心”を磨いたり、眠れないほどの不安を筋トレをすることによって解消することに一役買っていると言えるでしょう(^^♪

理由②健康的で健全な思考を保つ

ブロガーやユーチューバーは常に人ではなくPCと向き合っています。実際は、モニター画面の向こう側にいるであろう人たちに向けて発信しているわけですがその作業はとても地味なものです。

 

それに毎日、この作業をほとんど1人で行っているわけですから気持ちがだんだんふさぎ込んで人とのコミュニケーションが上手くとれなくなったりすることも。

 

そのため、トレーニングをすることによって自分の体や魂と向き合い、自己問答するための時間が”トレーニング時間”なのではないでしょうか。

 

もともと我々日本人は、昔は煩悩があるとお寺に行って自己の世界に没頭したり、雑念を取り払う目的で”禅”を組んだりしていたわけです。

 

現在でも会社経営者やビジネス成功者の中には座禅に取り組んでいる方がいると聞きますが、筋トレも一種の”自分と向き合い健康的な思考を保つ”目的で使われているのではないでしょうか(*´з`)

 

理由③毎日の積み重ねがブログ更新と似ている

冒頭で紹介したイケハヤさん・マナブさんなどはブログやYouTubeを毎日、更新してきた人たちなので基本的に人並み外れた”忍耐力””実行力”があります。

 

そんな彼らにとって管理された1日のメニューの中に”筋トレ”を入れることは決して難しいことではないと推測できます。

 

なぜなら、毎日ブログを更新するのに2時間~3時間ほどかかる訳ですから、1時間未満のトレーニングは決してハードルが高くないでしょう(*´з`)

 

そのコツコツと積み上げて自分の夢を実現させるスタイルは、両者とも似ていると言っても過言ではありません。

 

ただし、腕をパンプアップしている最中はキーボードを叩く手が筋肉痛で痛いことが予想されますが…w

まとめ



今回は自宅で毎日筋トレに励むブロガーやインフルエンサーがトレーニングに求めている効果、また時間をかけてまで挑戦する心理状態や理由にフォーカスしてきました。

 

すでに紹介したようにトレーニングするかしないかでは、それぞれにメリット・デメリットがあります。これを理解した上で行うトレーニングには大きな”価値”があると言えるでしょう。

 

ただし、くれぐれもサプリメントやプロテインの服用の際は正しい知識を身に付けて、ムリのない範囲で併用したいものですね(*´з`)


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。