【GW家族編】ゴールデンウィークおすすめの過ごし方10選

家族で休暇



前回は「ゴールデンウィークお一人様向けの過ごし方」を紹介しましたが、今回はお子さんのいるご家族での過ごし方にフォーカスします。

予算ごとに過ごし方も変わると思いますが、GW直前でまだ予定を考えてない主婦の方向けに耳寄り情報を書いていきます。


家族のゴールデンウィークおすすめの過ごし方10選

家族で過ごすさっそく予算ごとに家族におすすめの過ごし方を紹介していきます。

俳句を応募して賞金を狙う【予算0円~】

当ブログは「ブログ運営×投資」に関する内容をメインテーマにしていますが、サブテーマで俳句を推奨しています。

と言うのも俳句の魅力はなかなか伝わりにくいものですが、小さいお子さんがいる家庭では必ずと言って良いほど小学校の宿題で俳句が出ます。

もしかしたらゴールデンウィークの宿題で出されているご家庭もあるかもしれませんね。なぜ、このGWに俳句?と言うのも、実は全日本情報学習振興協会が主催する川柳コンテストが開催されていて、優勝賞金10万円が出るため。

川柳コンテスト

もしGWに予算をかけたくない方はお子さんと一緒に俳句を作って応募、という過ごし方はいかがですか?簡単な俳句の作り方は「令和を使った俳句例」で紹介しているので、参考になると思います。

応募は4月1日から5月10日まで。インターネットで1人当たりの応募制限なしで出来上がった作品は何点でも申し込めます。

賞金10万円のほか、優秀賞・特別賞も現金。応募詳細はこちら「令和コンテスト募集中!」をご覧下さい。

ポケモンGO!の旅に出る【予算0円~】

社会現象となったゲームアプリ「ポケモンGO!」ですが、ブームが過ぎライバルが少なくなった今が新たに始めるチャンス!

ポケモンGO!とは、実際の地図と連動したmap型シミュレーションゲーム。

どこにでも現れるコラッタなどの雑魚キャラから、特定の地域や人里離れた地域にしか出現しないレアなポケモンまでさまざま。

ゴールデンウィークのまとまった時間なら時短でポケモンをたくさん捕まえることができるので、お子さんと協力してプレイできたら親子の絆も深まるし、想い出に残る過ごし方です。

関連して任天堂Switchのポケモンとピカブーを持っている方も、2019年7月に公開される映画に合わせてゲームをやり込むのも良いですね!

スポーツ【予算5,000円~】



ゴールデンウィークの連休は普段の運動不足や体調を取り戻すチャンスです。

屋内で仕事をしてる方は季節の変わり目で腰痛・肩凝り・むくみなど体調に気を使う場面が多いですが、5月はもっとも陽気で屋外で体を動かすには最適。

新しく始めるスポーツは準備にお金がかかりますが、予算5,000円以内でも楽しめる過ごし方はたくさんあります。

特におすすめがヨガと自転車。

ヨガは運動できる服装と自分の体が収まるマットがあれば十分。小さいお子さんがいる家庭では陽気な天気の日に大きい公園に出かけて、子供が遊んでいるそばでヨガをすることが可能。

太陽のパワーを感じながら緑の中の開放感に包まれて体の自律神経と運動不足を解消することができます。また自転車は、近年ブームの影響で持っているけど自宅に眠っている方におすすめ。

天気の良い日に太陽を浴びながら家族で自転車ツーリングに出かければ、いつも見えなかった世界や景色に気付くことでしょう。あまりお金をかげずに非日常を味わうことができます。

映画・アニメ鑑賞【予算5,000円~】

GWを自宅でゆっくり休みたい方は映画・アニメ鑑賞がおすすめ。

DVDをレンタルして楽しみたい方は「DMM」を活用すれば、自宅にいながら見たい映画アニメを見れるので時短で見たかった話題作や懐かしい名作まで鑑賞することが出来ます。

【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

DMMでDVD受け渡しが面倒くさいと言う方はU-NEXTがおすすめ。


月額1,990円見放題と高めのプランが1つしかないのがU-NEXTの特徴ですが、約2万作品も取り揃えられているため、見たかった作品はほぼ全て見ることができるでしょう。

大人向けから子供向けまでたくさんの映画・アニメを見るならU-NEXTの方が割安になっていく仕組みで、初回31日間は無料で見れるのでお試し会員の期間だけでも十分ゴールデンウィークを楽しめそうですね。

平成最後のショッピング【予算5,000円~】



5月1日に平成→令和になるタイミングで新しく日用品や家具を買い換える人が増えています。

新元号になって新しく身の回りを整える、という点においてはこれ以上ないタイミング。

また、衣替えの時期でもあるので気持ちも装いも新たに夏物の洋服を家族で買いに行くという過ごし方もアリ。

ちなみに、令和飴・壁掛け・Tシャツ・マウスパッドなどの令和を記念したグッズが発売されています。

アウトドア【予算1万~】

暖かく天気の良いGWは外出したい気分になりやすい傾向があります。

どうせならいつも目にする場所や街を変えて、山や川でハイキング・川遊びといった自然の新鮮な空気を吸いながら遊ぶことでストレス解消に繋がります。

また、5月中旬以降、早いところは梅雨入りして外遊びできなくなるのでお子さんさん達と自然で触れ合う良い過ごし方ではないでしょうか。

また、お友達や親戚を呼んで川辺や公園でバーベキューをするのも良いですね。

BBQ道具を持ってる方はみんなでカンパして材料費を賄えば1家族あたりの負担を減らすことが可能に。

予算に余裕があるならBBQ道具のレンタルサービスを利用すると面倒な片付けをしなくても楽しむことができます。

日帰り旅行【予算1万~】

日帰り旅行はもっとも安上がりで、旅行前日にプランを決めても実行できるおすすめの過ごし方。

日帰り最大の魅力は家族の行きたい場所をまんべんなく回れること。

それなりに体力が必要ですが、我が家でも私の趣味の文化遺産の展示店、妻の行きたいショップ、子供の行きたいイベントなど短時間で行くことができます。

バス電車だとプラン立てが面倒ですが、近場なら自家用車があればさらに効率よく回ることが可能。

家族で、みんなの楽しみ方をギュッと1日に詰め込んだ内容の濃い日帰り旅行プランを立てましょう。

USJに行く【予算3万~】

国内最大級イベントと言えばユニバーサルスタジオジャパンUSJ。

2019年中もハリーポッターにミニオンに期間限定のイベントが目白押し。令和を家族とユニバーサルシティで迎えるのもアリ。一生ものの想い出になるでしょう!

近場の方なら通常パスで大人1人約6,000円で入場できますが、遠方から来る方はさらに交通費+宿泊費もかかります。

GW期間中はUSJが混雑することからホテルも満室が多いですが、トリバゴなら普通のネット検索であまり引っかからないようなレアな部屋を見つけることができます。


これはトリバゴが複数の旅行サービス会社のサイトを指定した条件に合わせて横断的にホテル・部屋を探すことが可能で、さらにトリバゴ経由で部屋を予約すると割引される場合があります。

直前でUSJ旅行企画して、予算を抑えたい方はまずトリバゴで部屋を探すことをおすすめします!

キャンプ【5万~】

この時期にしかできないキャンプに家族でのんびり出かける過ごし方。

4月~5月は、昼間は暖かくアウトドア遊びや水浴び、夕暮れからバーベキューとお酒をたしなむ、そして日が暮れると心地よい風と時間の流れを感じながら、涼しく虫の音色を聴いて眠りにつくことができます。

キャンプ未経験の方も最近はキャンプに関する情報もネットでたくさん公開されています。

簡易テント・イス・テーブル・キャリーカーが必要となり、テントの正しい張り方は勉強しておかないと難しい上にケガの元。

明日がGW初日なので今からではキャンプに必要な物が揃わないという方は、テント一式を貸し出してくれるバンガローやキャンプ場があるのでそれらを使う、と言うのも経済的ですね。

海外旅行【予算10万~】

予算が10万以上ある方は今からでも海外旅行を計画実行することは可能です。

ゴールデンウィークで10連休は日本だけなので人気の高いアジア圏・ハワイなどリゾート地でもまだGW後半なら航空券チケットも取れます。

ちなみに先ほど紹介したトリバゴはアジア・オセアニア・アメリカ・南北米・中東・ヨーロッパと世界中のホテルを検索可能。

家族そろって2~3日休みが続くなら今から計画しても充分楽しめるプランを作ることができるでしょう。

アンケート結果から見えてくる2019年ゴールデンウィークの実態

親子株式会社ドゥ・ハウスが2019年1月に20代~70代900人に対して「2019年ゴールデンウィーク」アンケートを行なった調査結果を引用して見てみましょう。

調査全体の傾向をまとめると、

・土日が休みでない人の65.7%が「全く楽しみじゃない」。その理由は「休日じゃないから」が55.8%、「車が渋滞する」が21.3%。

・主婦の半数49.3%の人が「ゴールデンウィークを楽しみにしてない」と回答。その理由は「家事炊事が大変」が54.1%。「渋滞するから」が27%。「散財してしまう」が21.6%。

・ゴールデンウィークの予定では「自宅でゆっくりする」が47.2%。「家事をする」が22.3%。「ショッピングする」が19.7%。「日帰り旅行」が18.6%。

このような結果となっており、ゴールデンウィークを楽しみにしていない理由として土日が休みじゃない・家事が増える・散財してしまうがトップを占めています。

特にお子さんのいる家庭では進級・進学して学費を払い春休みを迎えたばかりなので、ゴールデンウィークは財布の紐を固くする傾向があるのではないでしょうか。

私の家にも小さい子供がいるので共感できるし、日帰り旅行が18.6%を占めているのも納得ですね。

 

「ゴールデンウィーク中の予定」を詳しく見てみると、
予定
「自宅でゆっくり」「家事」「ショッピング」のトップ3以下は、「インターネットSNSをやる」「仕事へ行く」「読書」「睡眠」「友人・知人に会う」が拮抗して並んでいます。

 

結果から見えるのはGWを普通の休日にするような行動を取る人が多い点。旅行・ショッピングに出かける以外の人はGWを特別視している様子はなく、むしろ10連休のおかげで家事・家計の負担が増えるといった両極端な傾向がうかがえます。

 

反対に「ゴールデンウィークが楽しみな理由(土日休みの人)」を見てみると、
楽しみな理由
「リフレッシュできる」が64.3%、「自分のしたいことができる」が41.9%、「旅行に行ける」が35.7%。

自分のために時間・お金を使える前提の回答だと思いますがアンケート対象が主婦だけではないため、このようにお子さんがいない夫婦や独身の意見が全面に出ている印象。

全体の傾向として10連休という過去最長の休日に戸惑いを隠せず、浪費しないようにインドアで過ごす割合が旅行・ショッピングを楽しみにしている人を上回る、という実態があります。

家族でゴールデンウィークを楽しむには

楽しむにはゴールデンウィークを満喫するために注意したいのが、

・誰と過ごす

・どこで過ごす

・何をして過ごす

この3つが重要で予算の幅によってどこで、何を、は制限されますが、大事なポイントは誰と過ごすかと言う点。

家族の場合、当然一緒に過ごすのは旦那さん、奥さん、お子さん、おじいちゃん、おばあちゃんが中心になると思います。

そこにプラスαしてお友達や親戚・知人などが入る場合もありますが、どこで何をするにしても目的意識が重要。

例えば、ふだんすれ違いが多い夫婦間の溝を埋めるためにリゾート地に行ったり、お子さんと絆を深めるためにキャンプに出掛けたりなど。

楽しみにしていた場所に行って遊ぶことも大事ですが、目的意識があればただ遊んで過ごしただけではなく、これからの日常生活を過ごす上で仲直りするきっかけになったり充実感に繋がります。

ぜひ、旅行やお出かけのプランを立てる際にこういった目的意識を取り入れることをおすすめします。

まとめ

足過去最長のゴールデンウィーク10連休には楽しみにしている人と、そうでない人この両者のさまざまな事情や心境があります。

限られた予算の中で自分の時間も家族の時間も楽しめるよう上手に活用したいものですね。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。