Googleアップデートでメンタルがやばい!検索順位低下でも焦らない秘訣

アナリティクスの分析




2019年9月に行われた大規模なGoogle検索エンジンのアップデート。

これによって駆け出しブロガーほど影響が少なく、6ヵ月以上運営していたブロガーは「アクセス減った!」「検索順位が下がった!」と言った声が溢れています。

今回はこんな方向けです。

💡アップデートでメンタル崩壊した方
 
💡初めての体験でパニクってしまった方
 
💡同じようにアクセス減少した人に慰めて欲しい方
 
💡何かやらなくちゃ!と思っても何から手を付けたら良いか分からない方




モチベーション低下。でもまずは分析しましょう!

一人さまよう9月中旬~下旬にかけて起こったGoogleアップデート

駆け出しブロガーは下剋上とばかりに「アクセスが増えた!」と喜びの声が聞こえる一方で、「検索順位下がった!」「やる気がなくなった」など下がったブロガーにとっては苦痛以外のなにものでもありません(*´з`)

↓updateが行われたのは下記の日時で間違いないと思われます。

↓嬉しい喜びの声。

↓からの、反対に悲劇の声。落差が激しいw

引用させてもらったカリン@引きこもりブロガーさん悪い例で使用してごめんなさい(´・ω・`)

それにしても…これだけ極端に命運が分かれることになった理由はどこにあるの?と分析することや、自サイトを振り返ってみることは意外と重要。

2019年9月のGoogleアップデートのアナウンス

事前にGoogleがコアアップデートに際して公式のアナウンスを発表しています。

▼コアアップデートについて
・最新のものにアップデートする
・コンテンツ全体を評価する
・更新し続ける内容-過去の内容を再検討(最新かどうか)
 
▼コンテンツに関して
・コンテンツは一次情報か
・コンテンツは網羅性があるか
・コンテンツの内容は濃いか、他のページにない内容があるか
・コンテンツは他ページのパクリではないか-付加価値と独自価値はあるか
・見出しやタイトルの最適化
・見出しやタイトルは嘘ついてないか、誇張してないか
・シェアされている内容か、シェアするに値するか
・引用されたりする内容か
 
▼E-A-Tについて
・明確な情報源があるか
・信頼に値する証拠があるか
・あなたはそのトピックの権威性があると広く認知されているか
・専門家によって書かれているか
・中身に誤りはないか
・全体的にYMYL信頼できる内容か
※補足:YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、”将来の幸福・健康・経済的安定・人々の安全に潜在的に影響を与えるページ”であるかどうかを指しています。
 
▼製作
・文体やスペルの誤り
・きちんと時間をかけて作られているか
・大量の外注によって作られていないか
・迷惑なほど広告が大量に入っていないか
・モバイル対応しているか
 
▼全体
・他サイトよりの価値があるか
・読者に見られているかライバルに見られているか
・アフィリエイター以外に評価されているか
 
▼E-A-T
・検索品質評価ガイドラインを確認する
・口コミを使う-理由は良いものか判断するため

上記は英語によるアナウンスを日本語訳したものなので文言が若干、異なる場合もありますが概ねこの内容で間違いないと思います。

見て分かるように、

マジメかっ!!!

しかも、かなり抽象的な内容過ぎるアナウンスなのでupdate対策の役に立たんわっ!というところが本音ですねw

検索順位が下がっても焦らない秘訣

今年は3月と6月にも大きなupdateが発生しておりその時にアクセスが下がった人もいれば反対に上がった人もいますが、今回の9月updateで以前の水準までアクセスが戻ってきた、という事例があります。

このようにGoogle神の考えは正直、分からないことが多いのです…。

いずれにしてもコアupdateの内容は常に見直しされているということなので、このように再度正しい評価を受けて上昇するケースがあるのでしょう。

ちなみに公式アナウンスには”回復”するまでについても書かれていました。

▼回復するために
・どれくらい時間がかかるか
→最短で次の大規模アップデートまで回復しないかも
→日々、小さい変動はさせているしそこで回復する可能性も
 
・Googleは正しく理解できていない
→被リンクやサイト作成者の背景などのシグナルと観察している
→継続的な改善をして続けて下さい
→Googleの検索結果は正しくないこともあるので戻る可能性は高い

これを見ると正しいサイト作りをしていても下げられている可能性が示唆されていますね。

いずれ戻るにしてもそれがいつなのか?そして、その間のアフィリエイト収入やアドセンス収入は激減するわけですからブロガー心理としては辛いものがあります(*´з`)

しかし、明言できるのはupdateによって中途半端なサイトをふるいにかけていることは間違いないので、諦めずに継続する前提で思考を組み立てていきましょう!

まずは、焦らずに情報が出そろうまではリライト・記事の非公開・画像削除などはかえって正しい評価部分を修正することになりかねないので2週間ほどは控えることをおすすめします(*´з`)

当サイトの被害状況は…

乱降下しているグラフ当サイトはメインサイトとは別に、2018年11月に立ち上げた新規ドメインです。

2019年3月と6月いずれのupdateでも影響を受けず、むしろ追い風の勢いで1年で月間2.7万PVまで成長を続けてきました(*^^*)

3万PV目前で月間収益も1万5千ほどまで成長を続けてたのに今回9月のupdateでついにターゲットに(*_*)

8月時点では800PV/日だったのが9月に入ると1000PV/日を超えるようになっていたのが9月24日午後から明らかに急落し始めて、ここ数日は300PV/日で推移💦

約1/3まで激減!とは言っても日に500PVを連発した「ソフトバンク優勝セール」記事、その他の増税記事など10月を境にピークアウトする影響もあったので実際には1/2ほどの減少。

生き残るブロガーは諦めない、そして動き出す

モチベーションを上げるさて、updateで検索順位が下がったりアクセスが減少したらどのような対処をすれば良いのでしょう。

・PCシャットダウンして寝込む?

・サイトの閉鎖?

いえいえ、まずは閉鎖しても得るものはないので状況が落ち着くまで静かに他サイトの動向や公式アナウンスを待ったり分析に時間を使う方が無難。

慌てて新規サイトを作ってもまた同じ壁にぶつかってしまうでしょう。

それよりも、この逆境をバネにして新しい戦略を考えたり流入経路を増やす方法を考えることに頭を使った方がベター。

この逆境を利用するくらいのあざとさがなければブロガーとして生き残っていくことはできないでしょう。

SNSを強化する

まず、自サイトの強みを増す方法として王道なのがTwitterやインスタなどSNSでフォロワーを増やしてインフルエンサーになること。

かく言う私もこのサイトと紐付けしたアカウントはフォロワー250人ほどでサボり過ぎていたことが今回のupdateによるアクセス減少の追い風になっていると考えています。

Twitterでインフルエンサーになるのは何も優れた才能が必要なわけではなく、基本的にマメに毎日ツイートしたり、人のツイートにリプやコメントをしていれば一定数のフォロワーは増えます。

フォロワーを増やすコツ
①有益な情報を発信する
 
②1日にTwitterを開く回数を増やす(1日10回以上開いてツイートする)
 
③文字数ギリギリでツイート
 
④インフルエンサーに絡む
 
⑤あまり批判ネタはしない

あとはフォロワー参加型のイベント(ツイート上で)を打ち出したり、注目を集めるような動画をすれば1年でフォロワー1万人は割とすぐ作れるでしょう。

YouTubeと連動させる

最近はイケハヤさん、マナブさんなど多くの有名ブロガーがYoutubeコンテンツに移行し始めています。

その理由は5Gなどの技術によって動画コンテンツがインターネットの主流になるという市場拡大を見込んでいるから。

まだまだ活字コンテンツも捨てたものじゃありませんが、YoutubeにはSEO効果があるので併用すれば動画のメリット、活字のメリットを行き来できるのでユーザビリティは向上するでしょう。

収益化するには総再生時間やチャンネル登録数が一定のラインを超える必要がありますが、いつか収益化しようというスタンスでも問題ありません。

収益化の条件
・総再生時間:4000時間
 
・チャンネル登録者数:1000人

収益化にいたらなくてもブログへの流入経路は増えるわけだし、将来的に条件クリアしたら今度はブログがYoutubeへの相互的な流入経路に生まれ変わります。

新サイトを立ち上げる

これは被害を受けたサイトはそのままに新たに上昇してるジャンルやキーワードに対応するための措置です。

SEOラボによると今回のupdateでは「旅行」「観光」「IT総合」「就職転職」分野での順位の入れ替えが激しかったと報告がありました。

もちろん、それ以外のジャンルや解説記事なども個人運営しているサイトは企業サイトに淘汰されたり、運営歴が長いサイトは影響があまりなかったと聞きます。

当サイトでは、

「インバウンド おすすめ 銘柄」が2位→8位

「令和 ファンド」が1位→圏外

「含み損 気にしない」が1位→3位

「令和 おすすめ 銘柄」が2位→31位

投資関連での順位下落が目立ち、その他では特に2019年の国際スポーツ大会まとめや令和関連の記事が軒並み下がりましたね。

ただし、「面白くない 映画」「つまらない アニメ」シリーズや「俳句」シリーズなどは全く順位が変わらなかったことから、独自性の強い記事だけは無風という傾向が顕著にありました。

そこでライバルの少ない分野に参入するために新規サイト立ち上げを検討するというのもアリですね。

ただし、いずれも専門的な知識や肩書きが必要になるため、該当しない方はトレンドブログの領域からこれらのジャンルを豆知識として紹介することが前提となるでしょう。

noteを出版する

noteでお手製のコンテンツや情報を有料で販売することができる特性を生かして広告主に頼らずにマネタイズするという戦略を多くのブロガーが活用しています。

SEO効果はあまり強くありませんが最大のメリットは何よりnoteに支払う手数料を差し引いたら、残りは全て利益になること。

利益を増やしたいからという理由だけでなくオリジナルコンテンツを作れるようになったら例えASPやGoogleアドセンスがサービス終了しても、リスク回避になるしどこにいても生活することができるでしょう。

自身のブランドやネームが認知度が高いインフルエンサーだったら販売の知識があれば飛ぶように売れるため、ブログ媒体を持たずにTwitterから直接noteに流入させる方法もあります(*´з`)

ある意味、売れる仕組みとストーリー作り、そしてフォロワーを増やしさえすればブログを作るよりも短時間で成果を出しやすいといった特徴がありますね。

updateで被害を受けて休憩している間にこう言った新しいコンテンツ作りを始めてみるのもまた良い刺激になるし、新たな方向性の指標にもなるでしょう。

頭を整理して次のステップに進もう!

青空を指さす少年updateにメンタルをやられてブログを閉鎖してしまった人というのは後を絶ちません。

いや、むしろその後も頑張って続けた人の方が圧倒的に少ないと思います。当サイトの例も交えながら少しは参考になってもらえたりやる気が出てくれる人がいれば幸いです(^^♪

もう、1度おさらいをしておきましょう!

今回のポイント
①Googleアップデートによって検索順位が上がった人もいれば下がった人もいる
 
②前回のアップデートで下がって、今回のアップデートで復活した人もいる
 
③公式アナウンスにもあるように”正しくない”こともある
 
④積極的なリライト・記事修正・非公開は状況が落ち着くまで待つ
 
⑤アクセスが下がっても諦めないで新たな戦略を考える

まさに、これに尽きますが人間の心って弱いもので諦めたくなるときもあると思います。そんな辞めてしまいそうになる時はプロのSEO対策を施している「【集客職人 RankingCoach】」などのサービスを利用する方法があります。

なにもこれはズルしてる訳でもなく「【集客職人 RankingCoach】」は報酬をもらって検索順位を向上させる義務があるので、あなたのサイト改善にヒントを与えてくれることは間違いないでしょう。

分からない分野は”個”の力では難しいことが多く何より記事を書くというのは孤独で自分が歩いている方向さえ分からないこともあります。

手軽にホームページ検索順位を自分であげる秘訣




ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。