青汁王子・三崎優太とは?インスタ・ツイッターが話題になっている理由と経歴

三崎優太画像



「僕が脱税したとされている【1億8千万円】を日本の未来のために贖罪寄付します。

個人から一人につき100万円を180名様に現金で寄付します」の投稿でインスタでは1,000万アクセスと大バズり中。

今回は青汁王子こと三崎優太とは?そして話題になっているインスタ・ツイッターにフォーカスしていきます。



青汁王子こと三崎優太とは?プロフィールと経歴


いや~三崎優太さんってググったらウィキペディア出てきた!(^^)!やっぱり有名なんですね~💦

 

ここではプロフィールと過去の経歴を見て人物像をおさらいしておきましょう。

プロフィール

三崎優太プロフィール

▼プロフィールはこちら▼

本名 三崎優太(みさき ゆうた)
誕生日 1989年3月29日(30歳)
血液型 A型
出身地 北海道札幌
出身校① 北見市立北中学校
出身校② クラーク記念国際高等学校
ホスト時代の源氏名 愛汁(えちる)

過去にはテレビ出演歴もあり2017年にはTOKYO MX「賢者ファビウスの定理」でレギュラー、ROYALcomfort「花束を君だけに〜Brightness standard〜」のMVにも出演していました♪

 

直近では2018年8月テレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」で馬主だけが参加できる幼駒セリの様子が報じられています!(^^)!

 

その他には2018年ぱる出版から「仮想通貨ICO投資で50億円稼ぐ」を出版。

経歴①実家と両親

実家や両親の職業については歯科医や個人事業主など噂がたくさんあり本人もメディアに向けて公表していないため、実際問題分からないというのが本音です(*´з`)

 

しかし、彼は中学卒業後にクラーク記念国際高等学校に通学するため親元を離れて学生会館で生活していましたがすぐに退学。

 

さらに通信制の高校に編入したそうですがこちらも退学し、自称ヤンキー発言があったことからも地元の友達と遊び暮れていたことや趣味であったゲームに没頭していた背景があります。

 

この進学状況からして恐らく教育の厳しい資産家や歯科医の線はないと感じており、むしろ個人事業主や裕福な生活ではなかったのでは?と個人的には感じています。

 

経歴②高校退学~会社創業

高校をそっちのけで彼が没頭していたのはゲームの攻略サイト。

 

自称ゲーム好きはすでに公表されていますがこの時にアフィリエイトを開始しており、大変な思いをしながらも月収400万以上稼いでいたと言われています(*´з`)

 

その後、18歳で株式会社メディアハーツ(現・ファビウス株式会社)を立ち上げ、創業者兼代表取締役になると「すっきりフルーツ青汁」が爆発的に売れて累計1億3,000万本を超える売上に。

 

20代の若さにして年商130億円の会社を創り上げ「青汁王子」として全国的に認知されるようになります。

 

この頃からメディアにも登場するようになりますが2019年例の事件が…!

 

※↓は三崎優太さんが創業したFABIUS社(旧メディアハーツ)が販売して爆発的人気になった「すっきりフルーツ青汁」です!(^^)!

経歴④脱税容疑で逮捕

2019年2月12日、架空の広告宣伝費を経費に計上していたとして過去2年にさかのぼり約1億8千万円の所得を隠していたとして摘発。

 

脱税容疑で逮捕され2019年3月4日に起訴されています。この件について彼はツイッター上で、

このように語っており会社のコンプライアンス管理が十分でなかったことは認められるものの、事業への協力を求めてきた”加藤豪”という存在が自分の人生を狂わせたと。

 

私たちには事の真相は分かりませんが会社を経営する立場上、やはり関連する全ての事柄に対して目を光らせておくべき責任感そして、会社が大きくなればなるほど付きまとう恐怖感の大きさを感じさせられます(*_*)

 

経歴⑤ホストに転身

逮捕・起訴され会社から退任したあとは無一文になり「焼き鳥王子」を目指していましたがアルバイトを解雇。

 

それから2019年8月19日から新宿・歌舞伎町にあるホストクラブ「愛・本店」で源氏名・愛汁(えちる)というまるで”青汁”をもじったような名前で働き始めます。

上記のツイートは彼にベタ惚れの一般女性が通っていた様子なので働いていたことを含め、本人がNo.1になったと言っているのもあながち嘘ではなさそうですね(^^♪

年商130億の会社を作り上げた青汁王子が逮捕された真相

先ほども少し触れましたが2019年2月にどうして青汁王子は逮捕されるに至ったのでしょうか…?

 

「報道されている側の”真相”と、「三崎さんが訴えかける”真相”。2つの真相を見てみましょう!

【報道側の主張】
三崎容疑者は2015年9月期と17年9月期の2年間、架空の宣伝費を計上するなどし、法人税約1億4000万円と消費税約4000万円を脱税した疑いが持たれている。容疑者のほかにも手助けしたとして、会社役員ら2人も逮捕された。

今回の事件、脱税額がそれほど多くなく、むしろ少ない。手口も経費の水増しと典型的な手法で、それほど込み入った悪質性も見られないからだ。本件だけ見れば逮捕する要素はなく、可能性としては余罪があるか、情状面が悪かったかのいずれかだろう。

中略

今回、容疑者は羽振りの良さをメディアに出演して披露したり、自らSNSで発信したりしていた。筆者が知る限り、これは「墓穴を掘った」と言わざるを得ない。

出演したメディアに『年収12億円』などとと語り、メディアハーツは16年9月期の売り上げが約18億円に対し、17年9月期は約121億円。これで税務調査の対象にならないはずがない。通常の税務調査で所得隠しが見つかり査察に切り替わったか、最初から査察部が強制調査の対象としたのかは不明だが、ターゲットにされたのは当然の成り行きだったと言える。

DIAMOND ONLINEより引用

報道するメディア側の内容を見てみるとあまり深く言及したものは少ないですがほとんどが、彼自身と会社役員らが手引きをしたような伝え方になっています。

 

一方で彼側の主張は、

【三崎さん側の主張】
今回の脱税の経緯を簡単に話します。

当時僕が経営していた会社は3年間で130億円の急成長を達成しました。急成長の背景もあり、コンプライアンスも甘かったのだと思います。

はじまりは、25歳の頃、昔からの友人である加藤豪から事業をやりたいので協力して欲しいと依頼されたことです。共犯者としても逮捕された、加藤豪が今回の事件のキーマンでもあります。

彼との接触がなければ、このようなことになっていなかったのだと思います。当時、この加藤豪は仲間内で皆で集まるときによく会うような、5、6年来の友人でもありました。

加藤豪からの依頼はこうでした

・広告費という名目で振込をしてほしい
・現金で約9割を返す
・すでに色んな会社に手伝ってもらっている
・責任をもって納税をする
・納税すればこれは違法ではない

加藤側で「責任をもって納税する」と約束していた。僕は国税局がくるまでそれを信じていました。

ある日、国税局のマルサと呼ばれる部門の調査がきました。裁判所からの令状をみせられ、150人体制で調査官が自宅や会社に踏み込む。

僕はなんのことかわかりませんでした。多額の納税をしていたし、いったい何のことだろう、まるで他人事でした。この時点で罪を犯していたという認識などありませんでした。

「納税されていなかったのであれば、すぐに修正して納税する」そう言いました。担当の鬼木仁史氏はもう修正には応じない。この一点張りでした「おまえの人生は潰す」こう発言されたこともあります。

調査中、何度も高圧的なことをいわれ、祖父母の命についてさえも言及されたことが悔しかった。

公式Twitter「misakism13」より引用

両方の伝え方を見てて疑問に思うのは以下の2点。

 

①これだけ少額の未納でなぜ逮捕にまでいたったのか?

②多くの有識者が典型的な水増し行為だと指摘していますが、なぜ加藤豪さんと口先だけの約束を交わしたのか?

 

この2点に尽きると思います。まず①については、DIAMOND ONLINEでも触れていたようにメディアで派手な生活ぶりを伝えたり乱れた私生活など反感を買う行動をとっていたため印象が悪いこと。

 

また、会社の年商を公表していたためマルサのターゲットになりやすく、ある種のみせしめ要因があったのでは?と考えられます。

 

そして、②は5年来の友人だとしても自分の会社と財産全てをリスクに晒してまで口約束でオッケーを出したのか?という点。

 

それが事実だったとしても経営者として明らかに稚拙だったと言わざるを得ない状況だと思います。知らない、聞いてないでは通用しないのが納税義務だし、年商130億円と言えば従業員やスタッフも数十名以上いる中小企業だと思いますので、スタッフの生活も考えると社会的な責任は重いですね(*´з`)

 

彼には優れた商才があることは明らかですがマーケッターとしての能力だけでなく、会社経営にはコンプライアンス管理・リスクマネジメントの他に人事育成や色んな側面を背負わなくてはなりません。

 

しかし、一度は失墜して這い上がった堀江貴文さんのように人生は何度でもスタートを切ることができるし、すでに次のチャンスに向けて突っ走っている最中だと思いますので、これからの彼の軌跡を楽しみにしたいですね!(^^)!

インスタやツイッターでバズっている理由

インスタは1,000万アクセスに、ツイッターでは100万リツイートを超えるほどの大バズり中ですがどうしてここまで世の中に大反響なのか理由を見てみましょう。

 

上記動画は公開から9.5万人ものチャンネル登録者数を記録し約50万回再生されている「青汁劇場」の動画。

 

バズった理由①森友問題を追及

今回の話題で「青汁王子の逮捕=森友問題」と2つの事件を関連づけて考えてしまっている方もいるかもしれませんがこの2つの事件は全くの無関係です。

 

しかし、彼は国税局への疑問や不満を、公文書改ざんなどでやりたい放題している「森友問題」で国会での虚偽答弁を繰り返した国税庁長官・佐川宣寿氏にぶつけています。

 

2つの事件は無関係ですが実は彼の脱税疑惑で査察が入った時の長官もやはり佐川さんでした(*_*)

 

この因果関係から改ざんや国有地売買に関連した財務官僚や近畿財務局職員らが全員不起訴になった事件に対して強い憤りを感じているのではないでしょうか。

 

この事件は連日ニュースで報道されましたが結局はおとがめなしで終わっており、この事件そのものを理解していない若い人も意外と多かったです。しかし、今回のバズによって事件の存在を知り、多くの人に疑問符を投げかけることに成功しました(*´з`)

 

バズった理由②1億8千万円を寄附

これはつい先日ZOZOタウンをYahoo!に売却したばかりのZOZO前社長・前澤佑作氏が今年初めに「総額1億円のお年玉」をTwitter上で配布すると公表し話題になった現象の再現。

 

また、彼は国税庁に摘発された1億8千万円にちなんで「総額1億8,000万円。100万円を180名様に現金で寄附します」と発言し、瞬く間に拡散される結果になりました。

 

本日9月16日までの募集で順次、当選者にはダイレクトメールするとなっていますが先行当選させているらしく実際に彼から振り込まれた人の嬉しい声がツイートされています。

また、この企画に元交際相手の自宅マンションに不法に侵入して逮捕され釈放されたタレントの坂口杏里が参加していることが世間の失笑をかっています。

 

バズった理由③もともとあった知名度の高さ

冒頭のプロフィール・経歴でも紹介したように彼はいくつもメディア出演したり豪遊している姿、インスタに高級車の写真を掲載するなどリッチな生活ぶりを公開しています。

 

実際、彼のファンも多いのですがあまり良く思わない人も存在しています。しかし、良く思ってない人が多いということはそれだけ分母の大きさを表しているので注目される存在であることに違いはないでしょう(*´з`)

 

また、逮捕されたのが2019年2月でそこから焼き鳥屋アルバイト→歌舞伎町ホスト→自叙伝の作成→9月に今回の大バズりと短期間で凄まじい行動力なので、ある程度はストーリー化された計画を歩んでいると思われますね。

応援する人が多い三崎優太はカリスマ?それとも変人?

ここまでプロフィールや一連の事件を紹介してきて言い方は悪いのですが初めて見た時に「あっ、この人チャラい!」と感じてしまったのは私だけではないと思います(*´з`)

 

しかし、話し方やその生き方・人生観に賛同して応援している人の存在というのは確かに存在します。

 

Twitterのコメント欄には当然「100万円下さい!」「新しい事業を始めたいのでお願いします!」と言う書き込みが多い中で、彼を応援する声が相次ぎました。

何とも女性陣からの圧倒的な応援が多いのはうらやましいことですが、彼の純粋な心や行動力に魅力を感じている人というのは本当に多いんですね(^^♪

 

それに、逮捕されたことで地獄に突き落とされた心理状態なのにそこから次の目標に向かっているという行動力には頭が下がります。

 

今後は、本人がツイートで著書の執筆を計画していることや、一部の噂では国会議員に立候補するのでは?という話しもありますが未だ本人の口からは何も好評されていませんけどもね(´・ω・`)

 

このバズが起こる前は元カノとのやり取りを暴露したり、シャンパンタワーを叩き割ったり、EDであることを語ったり、女性の気持ちを理解するために女装するという奇抜な行動が目立っていました。

 

しかし、全ては青汁劇場の序幕であり今回のバズやその次に続くための布石だったことが分かると考え方も一変します…!

 

あなたは、カリスマ?奇人?どっちだと思いますか( `ー´)ノ

青汁王子・三崎優太の噂の真相?!

気になる青汁王子の噂になっている部分を深掘りしてみたいと思います。

三崎優太は整形してる?

三崎さんと言えばスッキリした顔立ちに短髪が似合うさわやか系イケメンでジャニーズ事務所にいても違和感ないイメージですよね(^^♪

 

年齢もまだ30歳と若いんですが顔の整形に関する噂があとを絶ちません。

 

これには理由がありイケメン・高収入をひがんでいる方たちがこぞって株式会社メディアハーツ創業当時の顔写真を持ち出して比較したことに由来しています。

 

また、今年8月頃に美容整形で有名な高須クリニックの高須先生とのツーショットを公開したことで、整形を手掛けたのは高須クリニックでは?とも話題になりました。

 

いずれにしても美意識の高い人なので整形していても不思議ではありませんが、一説によると彼はかなりメイクに力を入れていることやインスタ・ツイッターに掲載する写真も美白効果を使うことが常識になっています。

 

正直、18歳の頃の写真と比較しても年を取ればとるほど顔の輪郭はむき出しになってくることを考えると、もともとは目鼻立ちが整っていたことは疑いようがありませんね(^^♪

 

ただし、目元に関しては若干の加工があった可能性は否定できませんが(*´з`)

フルーツ青汁はパクリだった?

彼が創業したメディアハーツで爆発的な人気になった「すっきりフルーツ青汁」をユーワ社がパクっている事が昔から取り沙汰されています。

 

青汁王子が退任した前・メディアハーツは現在はファビウスという社名でこれまで通り「すっきりフルーツ青汁」を販売しているのでこの2つを比較してみましょう♪

 

【ファビウス「すっきりフルーツ青汁」】
すっきりフルーツ青汁 5箱セット

 

【ユーワ「おいしいフルーツ青汁」】
ユーワ おいしいフルーツ青汁 40包×3個セット

う~ん、言われてみると確かに中心の緑色の円のデザインや周りにフルーツが描かれているパッケージが似てるような気もします。

 

でも正直、青汁と言えば間違いなく緑色がメインになるだろうし、むしろユーワ社の「おいしいフルーツ青汁」の方がデザインが洗練されているようにも思えます(*´з`)

 

ちなみに、メディアハーツ社は過去にユーワ社に対し差し止め請求を行っていたそうですが、現在でもユーワ社の「おいしいフルーツ青汁」がAmazonで販売されているということは類似品ではないという判断を下されたのでしょう。

三崎優太の年収は?実は馬主だった

2018年8月に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」でJRAの馬主免許を取ったという三崎さんと名倉潤さんがセリに潜入するシーンがありました。

 

馬主と言えばお金持ちのステータスであり馬主免許を取得するには、

・安定した職業に就いている
・反社会的組織と関わりがない
・年収が2年間で平均1,700万円
・資産が7,500万円以上

といった厳しい条件があり例え馬を購入したとしても厩舎に預けたり維持費に1頭あたり60万円~100万円ほどかかります。

 

番組中では実際に「ベガスナイトの2017」を1億1,000万円、「レインダンスの2017」を3,000万円、「ディラローシェの2017」を5,800万円、「リュナティクの2017」を2,600万円の総額2億2,400万円で4頭を購入(´・ω・`)

 

現在は全ての幼駒は2歳になりこれからの競走馬デビューを控えて傾向をしているそう。ちなみに、ベガスナイトの2017は「キングオブドラゴン」という名前で、ディラローシェの2017は「ルカ」。

三崎優太の年収は?!本業はなに?


高額馬をまとめて購入するには資産が100億円以上ないとまず出来ないことです(´・ω・`)

 

逮捕されても1億8,000万円を配布したり、現在の生活水準をキープしていることを考えると何か別の本業があると考えるのが自然です。

 

最近、テレビでGACKTさんの高級すぎる自宅が話題になっていますが、その真相は音楽・タレント活動で稼いだお金ではなく「投資」がもたらしたもの。

 

三崎さんの場合も例外なく仮想通貨によって莫大な資金を得ていると考えることができます。実際に2018年にぱる出版から50億円を稼いだ自叙伝とも言える「仮想通貨ICO投資で50億円稼ぐ」が出版されました。

 

また、当初から持っているブログ・ツイッター・インスタによる集客で稼いでおり、今回のバズでYoutubeによる配信も広告収入が入ってくると想定されます。

 

安定した広告収入に加えて投資を活用している方法は当ブログでも推奨していますが、まさにこの辺りは持ち前の商才の鱗片を見せつけてくれていますね(*´з`)


三崎優太理想の彼女は「加藤紗里」さん?!

同じくテレビ東京系「じっくり聞いタロウ」では三崎さんの女性のタイプが赤裸々に公開されています。

 

過去に焼き鳥屋のアルバイト時代につき合っていた女性が度々インスタに登場していましたが顔のタイプから推測するに、典型的な美人タイプで割と薄めの顔、かつギャル要素のある女性がタイプなのかと。

 

番組では本人が一度、直接会って話してみたい理想の女性と番組にセッティングしてもらったのが「加藤紗里」さん。

 

加藤紗里さんと言えば過去に狩野英孝さんとの不倫騒動を受けて「売名炎上」手法で話題になった女性。確かにキレイだと思いますが一癖も二癖もある女性というイメージではないでしょうか。

 

高級居酒屋で2人は馴れ初めをしていくわけですが話の方向はやはり2人が大好きなお金の話に。

 

加藤紗里さんが現在の彼氏から毎月145万円を貰っているそうですが、もっとくれる人いないかなぁ~と振られた三崎さんは「じゃあ、200万出そうかな~」話しはどんどん進んでいきます。

 

番組ではここまででしたがお互いLINE交換しており、もしかしたら今後2人のフライデーが取り上げられる日がくるかもしれませんね(*´з`)

まとめ

今回はここまで青汁王子と言われ一躍年商100億円の大企業社長から脱税容疑で逮捕という奈落の底に突き落とされた三崎優太さんの人生にフォーカスしてきました。

 

💡本日は、彼が公言するように”1億8,000万円”を180名に100万円ずつ配布する応募期限です(*´з`)

偽アカウントが出現するなど惑わされることも多いですが彼の公式ツイッターは@misakism13となっています。まずは騙されないように必ずアカウントのスペル・数字を確認しましょう。

 

この三崎さんの企画が本当なのか?嘘なのか?真相は当たった人にしか分かりませんし、彼の言動は常軌を逸している部分もありますが行動力と人間力がある男性であることに違いはありません。

 

世の中からは賛否両論ありますが今後の彼の著書、SNSを炎上させる方法、森友学園問題から発展して政界へ進出などに対しては一定の需要があるように思えますし、またその軌跡を見てみたいと考えています!(^^)!


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。