「ハリー・ポッター:魔法同盟」事前登録の方法/位置ゲーのポケゴーを超えるか

ハリーポッター機関車



位置情報ゲーム「ポケモンGO」が空前の大ブームになりましたが、それに続けと「ドラゴンクエストウォークβ」も2019年内にリリースされます!

しかし、それより先に6月21日にポケモンGOを制作したNiantic社のアメリカ・イギリスで先行スタートした「ハリー・ポッター:魔法同盟」日本語版が先にリリースされることになりそうです。

今回はハリポタ事前登録の方法と詳しいゲーム概要、そして配信日にフォーカスしていきます。


「ハリー・ポッター:魔法同盟」ってどんなゲーム?


ジャンル:モバイルARゲーム
開発:Niantic

まるで映画の予告版のような目を奪われるこちらのYoutube動画は「魔法同盟」のゲーム配信告知。以下は公式サイトより引用。

★機密保持法特別部隊へようこそ★

魔法使いの仲間に加わる

魔法省は、魔法界を大災厄から救うために、ローブの袖をまくって自ら志願してくれる魔法使いを募集しています。魔法省と、国際魔法使い連盟が協力して結成した新たな特殊部隊、国際機密保持法特別部隊の一員として、電光石火の如く杖を振るう反射神経、はるか遠く先で使用された魔法のかすかな形跡を嗅ぎ取る能力、そして複数の呪文の唱える高度な能力を磨きましょう。

この部隊の目的は一つ。マグル界に散らばった魔法を回収することです。魔法界を大災厄から救うためには、魔法動物学者、教授、そして闇祓いの力が必要です。ニンバスのような反射神経、占い師にも匹敵する先見の明、そして憂いの篩の如き知識を持つあなたは、この任務にぴったりの魔法使いです!

つまり我々プレイヤーは国際機密保持法 特別部隊の「新入隊員=魔法使い」という設定。マグル(人間界)の世界にあふれ出した魔法を他のプレイヤーと協力して調査し解き明かしていくストーリー。

また、魔法の形跡に関する世界の最新情報がYouTubeを伝って配信されることになっています。

今ゲームはポケモンGOを作ったNiantic社であることやゲーム内容がポケモンと比較されることが多いため「ハリポタGO」という呼び名が流行しつつありますね。(←ポケモンを捕獲するのに対してマグルに見つかる前に魔法によって囚われた物体や事象・生物・動物・人々を捕獲します)

ハリポタGOの特徴

AR技術を駆使したリアル世界

ARマップ
ポケモンGOと同じように実際の位置情報をもとにしたAR世界が広がるマップ上で出現したアクションを行ったり、魔法の形跡に関する情報を頼りに物語を進めていきます。

移動ポート
新入隊員となったプレイヤーが自分の足で世界中を旅することで魔法界に飛んでいける「移動ポートキー」や、魔法薬の調合に使う「原材料」を集めて呪文エネルギーを回復できる「宿屋」を探します。

手に汗握るバトルシーン



バトルシーンは実際のマップ上に現れた敵と暑いバトルを繰り広げます。まずスマホ内に登場する”杖”の焦点をターゲットに集中!

こちらが魔法を繰り出すときはアイコン表示されたようにスマホをスワイプすると技が発動。

攻防を繰り広げながら見事に撃破するとアイテムや報酬がもらえます!映像はありませんがディメンターなどの強敵と対峙するときは仲間(他のプレイヤー)と共同でバトルすることもできるそうです♪

▼ハリーとディメンター▼

▼死喰い人▼

魔法同盟のミッション

このゲームでは絶えずマグル目撃の最新情報が「ミッション形式」として配信されます。その一部をご紹介。

魔法の痕跡 No.234 暴れ狂う本


「怪物的な怪物の本」がマグルの店で暴れ回っている問題映像が送られてきました。店主はひどく混乱していたため、体が切り傷だらけ。左足首に噛まれた跡がある理由を上手く説明できませんでした。

魔法の痕跡 No.321 暴れ狂う本


マグルの電話で撮影された映像が、機密保持法特別部隊に知らされました。映像を見る限りヒッポグリフらしきものが、マグルの建物に接触するスレスレの低い位置を飛んでいるのが分かります。

魔法使いの皆さんは、この気高い獣が近づいてきたら、お辞儀をする準備をしましょう。

こうした事件は増加しており、マグルに気づかれるようなことがあれば、魔法界の存在自体が知られてしまうでしょう。機密保持法を守るために、魔法使いの皆さんの助けが必要です!

魔法の痕跡 No.102 まごついているニフラー


いたずらっ子のニフラーがマグルのゲームセンターで目撃されました。派手な装飾や魅力的な景品などガリオン金貨に似たコインがいっぱいのゲームセンターは、まさにニフラーにとっては心ゆくまで盗みを働ける夢の国。

何人かのマグルの子供たちがニフラーの奇妙な姿を目撃してしまいましたが、機械仕掛けのおもちゃかぬいぐるみと勘違いしたためことなきを得ました。再び、ニフラーが盗みを働く前に捕獲へのご協力をお願いします。

マグル対策が施された機密保持法特別部隊のポスター

ポスター1
今ゲームに合わせて特別なマグル対策が施された機密保持法特別部隊のポスターが公式サイト上で無料配布されています。PCやスマホにダウンロードしておいたり、印刷することができるので他プレイヤーの仲間と一緒に活用してみてはいかがでしょうか。

プレイしたい人は必ず事前登録がおすすめ

今作では日本語版が未リリースのため一足先に国際機密保持法特別部隊のメンバーになる「事前登録」をおすすめ。

ゲームに関する情報が随時メールアドレスに送られてきたり、はっきりしませんがハリーポッターグッズのプレゼントはありませんがゲームに関する何らかのメリットはあると考えておいても良いでしょう。

事前登録の手順は以下。

①まず、「公式サイト」にアクセス
手順①

②「誕生年」「月」「日」を選択して送信する
手順2

③情報受信先の「メールアドレス」を入力して同意にチェックを入れて送信
手順3

④わずか2~3秒で「登録完了」のお知らせ。今後の最新情報は登録されたメールアドレスに随時送られてきます。
手順4

ハリポタGOの配信日はいつ?

6月21日にアメリカ・イギリスで先行配信していますが現時点では国内での配信日は通知されていません。しかし、今ゲームでハリーの声優を務めている小野賢章さんの吹き替えが終了しており既にほぼ完成していることが予想されます。

また、フォロー&RT拡散が行われていることからもう少し注目度が上がったタイミングで配信されるものと思います。個人的には子供~大人までファンが多いハリポタシリーズなので”夏休み前”というタイミングじゃないかな?と思っています。

いずれにしても今後の動向から目が離せないしイチ早くプレーしたいと思う気持ちが募ってきますね♪皆さんもぜひ、事前登録を完了させてマグル界と魔法界を守るために万全の準備をしておくことをおすすめします。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。