ブログ180記事を達成!連日更新がもたらすアクセス数・収益・PVの変化

卒業で達成感



6月26日から約1ヶ月と2週間ほどかかってようやく150→180記事を達成しました。当初の2019年末に2万5,000PV予想していましたが思っていたより早く到達しそうな勢い。

今回はほぼ毎日更新で180記事を達成したことでアクセス数やPV数にどんな継続した変化があったかお知らせします。

駆け出しブロガーさんのモチベーションになれば幸いです。




Office Exitブログの概要

耳打ちする女性当サイトは「ブログ運営×投資」をメインにその他にもビジネス・独立・趣味・映画・俳句などのサブジャンルを扱っています。

きっかけはサラリーマン時代は年収300万ほどしかなくブログ運営をきっかけにだんだん収入が増え、並行して行なっていた投資でも安定した収益を出せるようになった頃に独立した経験を生かしてお手伝い情報を発信しています。

メインは投資系ブログですが180記事に到達した現状を見ると雑記系テーマも少しかじった印象ですかね。

Googleインデックス数は211個、Alexa traffic rankは2,259,836位、DPが4(ドメインパワー:2019年7月時点)とどこにでもある弱小サイトですが、開設した2018年11月からまだ運営9ヶ月ほど。

💡180記事に到達したのは8月4日なので月平均20個は更新していることに。

春と7月にあったGoogleアップデートでもいくつかが着実に順位を上げることができたのは、当サイトが網羅性を意識してきたことに由来しています。

ほぼ毎日更新で気を付けていたポイント

指さし②ほぼ毎日更新する中でサイトの方向性がうやむやになってしまわないようにいくつか気を付けていたポイントがありますので先にこちらを紹介しておきます。


ポイント①3,000文字以上の執筆

当サイトを立ち上げた当初から内容の「網羅性のあるまとめ記事」を追求しようと考えていました。

WikipediaはGoogleアルゴリズムから高い評価を受けていますが、ありとあらゆるジャンルを扱う気はないのでブログ運営と投資に関しては掲載してない情報がないくらい詳しく書こう、と。

💡そのため自分に課した課題は「ほぼ毎日更新ながらも最低で3,000文字は書く」。

「ウーバーサジェスト」のようなSEOツールを活用すれば検索したキーワードと直接関係しているものから関連キーワードまでたくさんの候補を見つけることができます。

検索キーワード数やYahoo知恵袋も活用しながら記事内でキーワードをたくさん使うためにはより専門的に深く掘り下げたり、関連するキーワードを使って書くことは大変ですが出来ないことではありません。

結果として10,000文字超はたくさん書きましたし全記事を平均すれば5,000文字は超えています。しかし、毎日の積み上げや集中して執筆できるための環境作りには少し苦労したように感じますね。

ポイント②定番記事でロングテールを狙う

💡当サイトはトレンドの比率をできるだけ抑えています。

米中貿易摩擦やイギリスのブレグジット関連はビジネスや投資にも関係が深いため取り扱いましたが、それ以外では短期間だけアクセスを集める内容は排除。

その代わり初日の出、春休み、ゴールデンウィーク、夏休みなど毎年訪れる季節に関するテーマは割と多め。

特に2019年4月に発表された新元号・令和に関する内容はブルーオーシャン状態だったので10個以上は書いていると思います。

と言うか、低ドメインパワーでもかなり検索上位をキープしやすい最高のチャンスでもありましたね!

こういった積み重ねもあってGoogleアップデートでも右肩上がりで検索順位が上昇し、安定して成長してきたんだと考えられます。

ポイント③直帰率を下げる

検索上位にチャンスがありそうな「俳句」「つまらないランキング」などのテーマに手を広げた時期が早かったためか一時期悩んだことがありました。

記事内に関連する内部リンクを貼ったりCTA(コールトゥアクション)に力を入れていなかったため、アクセスからの直帰率が軒並み100%に近い有り様に。

そのため、網羅性を意識してまだ書いてない関連分野の内容をしらみ潰しに書いていき順に公開していきました。

また、執筆中も意図的に違うリンクにもアクセスしやすいよう文章を引用してサイト内をうまく循環してもらえるような取り組みも。

まだ十分とは言えませんが少しずつ直帰率が解消していき80%台で落ち着くまでに。

いずれにしてもほぼ毎日更新を続けていればネタ探しの段階でまだ書いてない分野や内容にたどり着くので、強くは意識していませんが。

アクセス数とPV数の推移

全体PV推移180記事を達成してからのアクセス数とPV数を引用していきます。

150達成時に公開したWordPressのGADWPでは6月は200~300PV/日のペースでしたが7月に入るとさらに勢いを増してきました。

7月アナリティクス

直近のGADWPを見てみると400~600PV/日にまで底上げされ、7月の月間PV数は15,000。

短期間でPVが爆上げし乱高下するトレンドブログではないことを考えるとこの数字は開設時の予想ペースを大きく上回っています。

ページ滞在時間も4分以上と長く留まる人が多くなり、このままのペースで行けば2019年内には3万PVを突破しそうですね。

このやり方は短期間で稼げるわけではなく根気のいる作業が続きますが成長し切るとなかなか検索順位が落ちてこないため、長期間に渡って安定した収入源になりそう。

今年になって開設したOffice Exitアカウントのtwitterはフォロワー200人ほどでサボり気味ですが、実に10,000PV以上がオーガニック検索というのはかなり嬉しい結果です(^.^)

180記事達成して良かったこと



メリット①収益が若干は増えた

オーガニック検索からの流入が多いことで純粋なユーザーが増えました。しかし、150達成時と収益はまだ目に見えた変化はなし。

7月のアドセンス収入は約5,000円。アフィリエイトの方は紹介した「タイムロッキングコンテナ」に次々と注文が入っ他にも関わらず、Amazon出店店舗がまさかの在庫切れという不運があり思うようには伸びてませんね。

7月の合計収入は1万5千円ほど。しかし、PV数が右肩上がりで年内に3万PVに到達した時の予想収入は5万円ですかね。

最近は、アドセンスの方でクリック単価が著しく低下することがあり要注意で「ads.txt」のファイルの問題を修正して下さい、と表示されますが因果関係は謎のまま。

ググッてみても昔から表示されているようですが修正しないまま運営してるサイトはたくさんあり、今のところはあまり問題視してないという意見が多いです。

正しいads.txtファイルをホームサーバーにアップするだけのようですが、問題がない以上今は様子見でいこうと思っています。

メリット②PV数が安定

直近90日間アナリティクス先ほども書いたように2019年4月~5月にかけての令和お祝いモードでしたね。その時に令和の検索需要が爆発的に増えました。

それにともなってそれまで150~200PV/日だっだのが瞬間的に700PVまで上がったこと以外は開設以来、上図の直近90日間のアナリティクスのようにずっと安定した右肩上がりが続いています。

また、Googleアップデートも重なってドメインパワーが上昇したことで毎月、高値を更新してる感じでしょうか。

アフィリエイトも成果はそこまで出ていませんが日ごとにクリックされる回数も増えてきたため、分母が増えれば成果も増えると予想しています。

また数字が大きくなるに連れてアクセスされやすい曜日や時間帯などの詳細な分析ができるという”収穫”があったので、このあたりをもっと上手に応用してさらに盤石な土台を作っていきたいと思っていますね。

メリット③上位表示されやすくなった

記事数が増えて検索需要が多くなると執筆した内容が検索上位に表示されやすくなります。

もちろんタイトルのつけ方から、

・キーワード選定
・キーワード数
・スニペット
・オリジナル画像
・文字数

など詳細なルールを守ることはSEO対策上、有効なのは言うまでもありませんが。しかし、公開した直後に50位以内にランクインされ翌日には5位以内に入るパターンが多くなってきたなぁと実感します。

もちろん、期待外れで月に50PVも読まれないものもあります。体感として全体の1/3はほとんど読まれないもの。残りの1/3はボチボチ読まれるもの。

そしてさらに残りの1/3が全体のアクセス数やオーガニック検索に貢献していると言えます。

さらに記事数が増えてドメインパワーが強化されれば月間検索ボリューム1000以上を狙うこともできるようになりまさに日進月歩状態になるというメリットを享受できるでしょう。

記事をほぼ毎年更新できつかった点

ブログを継続して継続することで辛かったことや大変だったことを話しておこうと思います。なぜなら、ほぼ毎日更新することはそれなりに強い意志がないとできませんし、モチベーション維持がとても重要。

しかし、その裏側で辛かったことが糧となって新たなモチベーションになることがあるのでこのあたりは正直に書いていきます。

きつかったこと①指・肩が痛い

私はほぼ全ての内容で5,000文字以上を継続していると話しましたがもともとIT関連の仕事をしていた訳でもなくパソコンのタイピングも見よう見マネで、正確なブラインドタッチなどできません。

自分の使いやすいPC・マウス・キーボードを使用していますがそれでも5,000文字以上キーボードを叩いている時間は1日のうち3時間~4時間ほど。正直、10,000文字以上になってくると指や手関節が痛くなります。

また夜に執筆しているときは指先を使って脳を刺激するのでなかなか眠りにつけないこともしばしば。

そして、集中する時間が長ければ長いほど肩・背中・腰に緊張状態が続いて凝りがひどくなったり、少し痛むこともあります。

強い意志とモチベーションがあって継続できているわけですが連休シーズンで遠出をする時や帰宅が遅い日は自分に課した”毎日更新”のため、数日分をまとめて執筆することもあったのでなかなか大変でしたね。

しかし、その結果として今の解説から9ヵ月で15,000PV到達や月間収益15,000円があると思えば少しは気持ちが楽になります。時給換算したらやばいことには変わりありませんけどね!(^^)!

きつかったこと②テーマ探しが大変

Twitterを見ていると「テーマは日常の中にたくさん落ちている!」などの書き込みをよく目にすることがあります。

しかし、ほぼ毎日投稿する人にとって毎日異なるテーマを探すことは本当に大変。慣れてきてもテーマ探しだけで1時間近くかかることも珍しくありません。

雑記ブログや芸能ブログならたくさん毎日ネタを芸能ニュースが運んできてくれますがある程度、ジャンルを絞ったサイトなら「テーマ探しが大変」と悩んだことがある方は多いと思います。

たまに一つのテーマに対して関連した連載企画を書くことがありますが周到に用意されたものでなければSEOの観点から見ても全てのネタが上位にくるという保証はありません。

すると、毎日異なるネタで構成を変えて投稿していった方がGoogleアルゴリズムの核心を突くのでは?と考えるようになりました。

おすすめは誰にでも頭が冴えてない日や体調が悪い日は必ずあるので下調べに時間がかかる”大変なネタ”を積極的に書いて、万が一のために”気持ち的に楽できそうなネタ”を蓄積しておくと毎日の投稿がスムーズになりますよ。

Office Exitの戦略
ブログ運営は複雑なことをシンプルに考えるほうが儲かる
https://office-exit.com/blog-simple-is-best/

ブログ継続できない人へ

指さし①ブロガー初心者さんや駆け出しの方にとって将来お金になるかどうかも分からない執筆作業にこんな多くの時間を費やしてしまっていいのか?と不安になることがあるのではないでしょうか。

しかし、基本的にはスパムや悪質サイトでない限りどんな記事でも蓄積してドメイン運営年数が長くなれば一定の評価を受けることができるようになります。

人によって要領やスピードに個人差があり収益ラインも異なるもの。他人が同じくらいの運営歴でたくさん稼いでいたら不安になることがあるかもしれませんが、一度作り始めたテーマを変えて真似をするのはあまりお勧めできません。

そもそも自分の信じたコンセプトやテーマをカンタンに変える人は何年も継続して更新することはできないと思うので、まずは一歩ずつ地道な積み重ねをやっていく以外に道はないでしょう。


Office Exitの戦略
ブログを継続するコツは「収益〇万円でした!」を「ふ~ん」と考えること
https://office-exit.com/blog-continuation-point/

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。