「妻のトリセツ」の男バージョンが世の中にあってもいいんじゃない?

夫のトリセツ-1024x683





世の中ではなぜ、黒川伊保子さんの「妻の取説」がブレイクして、これみよがしに男は当てつけられるのに、逆に男を応援してくれるコンテンツが存在しないのか。

 

女性の地位が高くなるのは別にいいんだけど、女性ばっかりずるいですよね。

 

今回は「女性向け」に、男の目線で妻にやめて欲しいこと、妻に求めることを紹介します。


旦那は分かりやすくて可愛いもの

 

旦那は子供っぽいものです

子供と遊んでいるときも、同じ目線で夢中に遊んで気がつくと数時間経っていることもざら。

まっすぐだから時には誰かと衝突したり、妻ともケンカするけど自分は引いたらいけないという本能があります。

 

旦那は1人の時間が好きです

旦那は休みの日は基本のんびりしたいので、ゆっくりと起きてそれから自分の趣味に没頭して1人の時間を大切にします。

あと、人間関係が嫌いなので休みの日まで、地域の行事やお隣さんと会いたくありません。

 

旦那はたまに料理を失敗をします

旦那はたまに料理をしますが、完成イメージの理想が高すぎでたまに失敗します。

でも、はまったら毎週のように挑戦して同じものばかり作ります。

出来栄えに満足して、妻が褒めてくれたら子供のようにさらに喜びます。

 

旦那は夢を大事にします

妻には理解されないけど、ボロボロのこだわりグッズでも旦那には宝物です。

旦那は宝物を失ったら、お先まっくらで夢まで失うのでどうか捨てないで下さい。

 

旦那はピンポイントで物に執着します

車、バイク、シャンプー、掃除グッズ、まくらなど色んなものの中から1点だけに執着します。

無意識のうちにこだわりのある男が、カッコいいと世の中に洗脳されているからです。

「妻の取説」に対抗したわけじゃない


≪「妻の取説」黒川伊保子≫

2018年に黒川伊保子さんが書籍を出版し、脳科学をベースに理不尽な妻との付き合い方を提案する内容が反響になっています。

 

黒川さんは先日も、日テレ「世界一受けたい授業」に出演されていましたが、とてもお綺麗なんですがけっこう年配という印象。

 

「先輩おばちゃんの言うことだから、やっぱ説得力があるな!しゃあないわ~(*´з`)」

 

初めはそう思っていたんですが、

 

「…ん?待てよ、やられっぱなしじゃね?(´・ω・`)」

 

そんな疑問が頭の中をかけめぐり、男の目線でも妻に分かって欲しいことは同じようにたくさんあることを妻に内緒で指おり数えてみると、ざっと20個は思いつく…

 

「たまってんな、俺」とか思いつつも、妻にやめて欲しいこと、妻に求めることに分けてご紹介します。

 

男性陣のみなさんに当てはまるかどうか分かりませんが、子供がいる妻の生態は形は違っても共通してる部分あると思います。

 

あくまでも、「妻の取説」に対抗したわけじゃないですからねっ!!(*´з`)

妻にやめて欲しい10のこと

 

晩酌はつまみから出して下さい

晩酌をしてるときはお願いだからおかずから出して下さい。

ビールや日本酒と一緒に、ご飯やみそ汁は合いません。

晩酌が終わったら自分でご飯をよそってみそ汁を入れるので私のぶんは放っておいて下さい。

 

仕事の飲みは断れません

職場の上司や取引先の接待で飲みに行くことがありますが、基本的に怖いので断れません。

「飲みも仕事のうち」とまでは言わないので、快く行かせて下さい。

でも、あなたが飲みに出るときは心配しています。

 

下着姿でウロウロしないで下さい

結婚前まではコソコソと着替えていたあなた。

自慢したいわけじゃないと思いますが、下着姿で部屋中をウロウロしないで下さい。

上下の下着の色が合ってないと、なおさらガッカリしてしまいます。

 

子供が寝たあとスマホの光が眩しいです

子供が小さい頃、寝かしつけするのは良いですが子供が寝たあとのスマホの光が眩しいです。

暗い部屋の中で、刺さるような強い光が私の眠りを妨げてます。

子供が眠るまで暇だとしても、せめてショッピングサイト以外を見て下さい。

 

YouTubeを見ながら料理をしないで下さい

料理中に決まってYouTubeを見て、料理をするあなた。

音楽ならまだしもユーチューバーの声だけ聴きながら料理するのはどうでしょう。

早く帰ってきて知らないユーチューバーの男声が響いていると、旦那はドキっとしてしまいます。

 

バスタオルを変えないで下さい

私が入ったあとにお風呂に入るとき、必ずバスタオルを変えないで下さい。

お風呂で体を洗ってるのだから、バスタオルは汚れてないと思います。

洗濯物が増えるのを嫌がるのに、そのバスタオルは気にしないのですね。

 

子供のお迎え前にコンビニによらないで下さい

子供を迎えに行く前にコンビニにあまりよらないで下さい。

夕飯前はお腹が空くと思いますが、コンビニのチキンばかり買っていると恥ずかしいです。

頬張る姿を知り合いに見られてないかも心配です。

 

子供におやつをあげて黙らせないで下さい

子供に帰宅するとまずおやつをあげるのをやめて下さい。

夕飯を作っているあいだ小さい子供はお腹空いたとグズりますが、おやつが習慣になると困ります。

コンビニのチキンを食べたあとにおやつを食べるあなたの体重が心配です。

 

洗濯物は分けないで下さい

洗濯物を「自分と子供」「旦那」で分けないで下さい。

知ってると思いますが洗濯槽は同じだし、分けても一緒でもどうせ混じります。

それよりも子供の靴下のほうが臭いんですから。

 

日曜日は早く起きて下さい

日曜日は8時以降に起きるのをやめて下さい。

せめて、子供が起きる前には起きてて欲しいと切に願っています。

朝ご飯の支度じゃなくて、起きてきた子供に「おはよう!」と迎えて欲しいからです。

妻に求める10のこと

 

父母には優しくして下さい

僕の父や母と接するときは、もう少し優しくして下さい。

慣れてくるのは仕方ないけど、返事がそっけないと感じることがあります。

僕もあなたの母や父と話すときには気を付けています。

 

メイクをばっちりして下さい

時間に追われるのはしょうがないですが、メイクはばっちりして下さい。

お休みの日とかたまに顔にメイクがちゃんと、のっていない時があります。

子供が自慢できるよう、メイクの技術を磨いて下さい。

 

たまには1人にして下さい

たまには1人の時間を与えて下さい。

日曜日以外はできれば1人で、妄想や作業をしたいと思っています。

僕が子供たちと出掛けるように、あなたもたまにはそうして下さい。

 

たまにはイメチェンして下さい

収入の範囲でしかおしゃれはできませんが、もっと趣向を凝らして下さい。

いつも同じ髪型でおなじファッションだと変化がありません。

いつも着ないようなファッションにも挑戦して下さい。

 

下腹を減らして下さい

洋服ごしにあなたの下腹の出っ張りに気がつくときがあります。

夕飯を減らしても間食が増えれば意味がありません。

食べる以外のストレス発散の方法を見つけて下さい。

 

夜ごはんはバランス良くして下さい

子供中心のメニューになるのは仕方ないですが、バランス良くして下さい。

いつも同じ食材だと飽きがくるし、栄養が偏ってしまいます。

僕が料理をするときは、いつもあなたが使わない食材を使うように心がけています。

 

ビールを買い忘れないで下さい

ビールは1日の疲れを癒す大事なものなので、買い忘れないで下さい。

とても楽しみに帰宅してくるので、買い忘れていると大変ショックです。

自分のコーヒーだけは買い忘れてないのを見ると、余計にショックです。

 

掃除はそれなりで良いです

休日になると朝からみんなを外に追い出したがらないで下さい。

人がいると掃除しにくいのは分かっていますが、みんな予定があって動いています。

部屋がいつも汚いのは嫌だけど、掃除は神経質にならないで良いです。

 

仕事の話しを聞かないで下さい

会社勤めをしている旦那は、家で仕事の話しをしたくないので振らないで下さい。

男はあまり人に相談やグチを聞いてもらうのが得意ではありません。

旦那が話したいときだけ耳を貸してくれたら良いです。

 

大きな声を出さないで下さい

結婚前は声が控えめで可愛らしいのが印象的だった、あなた。

子供の成長につれてどんどんあなたの声も大きくなっています。

旦那がビクッとするので近くで子供を怒鳴らないで下さい。

あなたに支えられて私はまた明日から頑張ります

妻のみなさんからは批判されるかもしれませんが、旦那の考えていることは概ねこのような内容だと思います。

 

私自身の実体験も入っているし、男と女の行動は脳科学でも異なると周知されています。

 

男は「結果」を大事にし、女は「過程」を大事にする。

 

結婚する前と比べて旦那と妻2人の関係は形が変わっても、お互いの行動をすべて深く理解する必要はないと思います。

 

もちろん、愛情が根底にあることが前提ですが。

 

紛れもなく旦那が仕事を頑張ったりプライベートが充実しているのは、妻が面倒を見てくれているから。

 

男は、あなたに支えられてまた明日から頑張ることができる生き物です。



ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。