投資信託のシミュレーションほど楽しいゲームはない/おすすめのゲームアプリ

VRで歓喜する女性



Q.「あなたの、趣味はなんですか?」

 

私なら間違いなく「お金を稼ぐこと!」かもしくは「お金が増えていくシミュレーションをすること!」と答えます。

 

投資に興味を持っているけどまだ勉強中、という人は実際にどのくらい稼げるのか?そして複利とか金利の計算が難しい、と思っているのではないでしょうか。

 

シミュレーションは自分の将来、目標とする金額に達するためのプロセス過程においてとても重要。

 

yashi
yashi
なぜなら、イメージできないことは実現しないからです。

 

今回は投資信託のシミュレーションと、便利なEXCEL(エクセル)での計算方法、おすすめのシミュレーションゲーム・アプリを紹介します。

※3分ほどでよむことができます♪



投資信託のシミュレーションとは

投資のシミュレーションとは
「Rakuten 楽天証券」のシミュレーションを引用

投資信託のシミュレーションは、期間中ずっと同じ金額を積み立てて、予想したリターン率で運用できたら最終的にいくらになりますよ、という試算のこと。

 

上図では、楽天証券が無料で提供しているシミュレーションツールですが、毎月1万円を10年間積み立ててリターン率が10%だったら約204万円に育つことになります。(投資元本は1万円 × 12ヵ月 × 10年 = 120万)

 

投資信託のシミュレーションで指定する必要があるのは以下の3点。

・毎月積み立て額(好きな額)

・積立期間(希望する年月)

・リターン(目標とするリータン率)

 

そして、シミュレーションの画面下には積立年数と、投資元本と収益の比率が表グラフで表示されています。

積立年数と金額の推移

投資信託の最大の魅力は、積み立てがある一定の時期を過ぎると複利効果(儲けた収益をさらに再投資して利益が増え続けていくこと)によって、加速度的に大きくなっていくこと。

 

金額の推移②

このように、①は緩やかに右肩上がりで増えていますが、②の時期に入るとさらに加速してグラフ上でも反り気味に上昇していることが分かります。

 

図右の「投資元本と運用収益」のほうを見ると、

 

薄いブルーが元本(積み立てた金額:120万)

濃いブルーがリターン(運用で増えた金額:約85万円)

 

10年の積み立てで実に元本の約70.8%もお金が増えた計算になります。

助手
助手
私も毎月、500円ずつ積み立ててるわ。

色んな金額・年数パターンを入力してしまう

じゃあ、もっと頑張って毎月2万を10年積み立ててみたらどうなるか?

 

そんな疑問が次々と湧いてきて、まだお金を手にしていないのにもうリッチな気分になります。

 

■積み立て金額:2万×10年の場合
積み立て2万の場合

 

■積み立て金額:3万×10年の場合
積み立て3万の場合

 

■積み立て金額:5万×10年の場合
積み立て5万の場合

 

■積み立て金額:10万×10年の場合
積み立て10万の場合

 

■積み立て金額:50万×10年の場合
積み立て50万の場合

 

なんだかこの記事を書くのが楽しくなってきましたね!

助手
助手
妄想が止まらないのね。

収入が多い人は毎月50万、積み立てしたら10年後には1億とか…

 

金額を増やすともっと天文学的な領域にはいっていきそうです!

 

目標金額達成のための逆算シミュレーションもある

今度は反対に金額・年数・リターンを入れ替えて目標額を達成するための毎月いくら積み立てればよいのか?年数は何年いるのか?といった内容をシミュレーションします。

 

■積み立て額を求める:目標額1,000万、年数10年、リターン10%の場合
目標金額1000万

 

■積み立て期間を求める:目標額1,000万、積立3万、リターン10%の場合
積み立て期間を計算

 

■積み立てリターンを求める:目標額1,000万、積立5万、年数10年
リターン率の計算

このように、現実に必要になる目標額を達成するための目安を掴むことができます。

・「毎月頑張って5万入れないとな~」

・「必要な年数が13年だから若いうちに始めとこうかな~」

 

と言った対策がとれるようになるので、投資信託をもっと知りたい方はこちら「これで失敗しない!初心者におすすめする投資信託の選び方☑」でおすすめの銘柄と失敗しない方法を紹介しているので、参考にして下さい。

不動産も株もシミュレーションが重要

マンションのシミュレーション
マンションのシミュレーション②
「不動産投資連合隊の簡易シミュレーション☑」を引用

 

マンションや戸建てなどの不動産の想定利回りシミュレーションでは、

・物件価格

・満室時年収

・空室率

・初期費用(自己資金)

・ローン金額と期間・金利

これらの条件を指定すれば、簡単に毎月の返済額や表面利回り・実質利回りを調べることが可能。

 

不動産はとても高額なので、どんなに見た目がよくて人気が出そうな物件でもこういった緻密な計算をしておく必要がありますね。

利回りの計算方法

不動産の利回りの計算方法は上記を参照してください。

 

同じように株もシミュレーションが必要ですが、証券会社からこの手のシミュレーションツールは提供されていないので、おすすめの投資ゲーム・アプリで紹介します。

エクセルで複利計算する方法

ここでは、私が実際にExcelを使ってやっていたFXの複利計算をご紹介します。

 

① エクセルに年月・資本金・月利回り(資本金×〇%)・追加投資の項目を作成します。
※初月の2行目はすべて手入力して下さい。3行目以降はあとで紹介するオートフィル機能を使えば手間が省けます。

 

 

② 資本金のセルに「前月の資本金 + 月利益 + 追加投資」が反映されるよう「=C3+D3+E3」の関数を入力。
※2行目の初月は前月がないので手入力で「130,000円(C2)、13,000円(D2)」と入力してください。
エクセル試算②

 

 

③ 月利益のセルに「同じ行の資本金 × 想定利回り(20%なら0.2)」と入力
エクセル試算③

 

 

④ ひと通り入力したら全て関数を入力するのは大変なので便利なオートフィル機能を使いましょう。
マウスでC7:C8のセルを指定したら、枠の右下をドラッグしたままのように下に引っ張っていくと、前行の数字が引用されます。
エクセル試算④

FXや株の簡単な試算を行うことができるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

不動産の場合はさらに列を追加して、さっき紹介した想定利回りの計算方法を引用すると良いでしょう。

 

おすすめの投資ゲーム・アプリ

助手
助手
まずは、体感してみたい。

「デモトレード」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

これまでは利益の複利シミュレーションを紹介してきましたが、ここで紹介する投資ゲーム・アプリは「実際の取引に準ずるゲーム」。

 

つまり、架空の資本金を元に実際の銘柄に投資してチャートを追いながら利益を上げていくゲームです。

iトレ2 – バーチャル株取引ゲーム


「iトレ2」は40万ダウンロードを超えている人気の投資アプリゲームで、 日本経済新聞に「株式投資を学ぶうえで役立つアプリ」として紹介されました。

 

会員登録は無料、ゲーム上で与えられた100万円を株式で運用していく本格的なバーチャルトレードゲーム。

 

なにより優れているのは、ゲーム内の1年間は現実の1週間、24時間365日リアルタイム、取引手数料も発生するなど現実そのものの取引を凝縮して体感することができるおすすめのゲームアプリです。

 

トレダビ


65万人が遊んでいるバーチャル株式投資シミュレーションゲームの代名詞とも言える「トレダビ」。

 

会員登録は無料、初期資金1000万を元手に、実在する上場企業の株式を売買することが可能で、ランキング上位を目指しながら実践の投資トレーニングを積むことができます。

 

このゲームの面白いところは収益率で上位になると、現実にipadやルンバが貰えたり、証券会社で売買できるリアル株をプレゼントされることがあります。

 

デモトレ

デモトレ

こちらは、FX版で漫画でFXの仕組みを学びながら本格デモトレードが楽しめるアプリ。

 

資金は好きに設定し、本番と同じリアルタイムレート、複数の注文機能など充実したラインナップになっています。

 

ただ遊んでいるだけでFXに関する予備知識が身につくので、これからFXを始めてみようかなと思っている方にはぜひおすすめしたいですね。

現実はシミュレーションより少し低め

VRで楽しむ女性投資をしている方にとって、シミュレーションはこれからの目標となる大事なポイント。

 

今回は分かりやすく説明するためにリターン率10%など少し高めに設定しており、現実はもう少し低めで設定した方がいいです。

 

しかしシミュレーションを活用して計画を立てることは、モチベーションにもなるし、戦略を練るうえでも欠かせない存在です。

 

私がお金が増えていくシミュレーションが好きなのはこれから先の明るい未来に走っていくという感覚を持って臨んでいることに意味があるような気がしています。



ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。