つまらない人生を変えたい方へ/毎日が楽しくないと感じる5つの理由

笑顔で楽しんでる



「毎日、なにをしてもつまらない」

「なにが好きなのか自分でも分からない」

10代・20代の頃は、誰もがスポーツに勉強に遊びに夢中になった経験があると思います。

しかし、年齢を重ねて30代・40代になると今の環境が固定され外から受ける刺激は圧倒的に少なくなるもの。

いつの間にか今の環境が心地よいと感じ始め、その代償として「楽しむ」ことに対する感情が脱落していきます。


最近、サラリーマンをしている知人と話している中で、

「なにをやってもつまらない。というか、そもそも何が楽しいと感じるのか忘れてしまったみたい。笑」

こんな話しを聞かされました。衝撃ですよね!自分の「楽しい」を感じる感情を失いつつ…ある訳ですから。

地方公務員の彼は大学卒業してからすぐ今の役場に入り、10年以上勤めて主幹クラスの管理職。

収入も悪くないだろうし、家族も子供もいる。なにも彼に限らず最近、このような悩み相談が心理カウンセラーのもとに多く寄せられているそうです。

今回は毎日が楽しくないと感じる理由、楽しさを感じるポイント、つまらない人生を変えるための幸せの種を紹介します。

関連記事:自分が嫌いでしょうがない/自分を変えたいなら今すぐやるべき4つの対処法

関連記事:自己肯定感の低い人の原因と特徴

人生における毎日が楽しくない理由

楽しくない毎日が楽しくないと考える人にはいくつか共通点があります。

結論から述べると、

・自己肯定感が低い

・成功体験が少なく成功イメージが湧かない

・目標が具体的に決まっていない

・経済的に不安

・会社に依存している

このような項目が挙げられますが、あなたが一つでも当てはまっていれば楽しくないと思う原因かもしれません。

では、一つ一つ詳しく見ていきましょう。

自分は何やってもダメだと考えている

考える「自分にはできない」「たぶん失敗するかも」そんな考えばかり頭をよぎることが多い方は、自己肯定感が低い可能性があるでしょう。

そもそも内閣府が発表した「今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~」によると、他国に比べて日本人は自己肯定感が低い傾向にあると結果が出ています。

上記の調査は高校生を対象にしたものですが、日本は戦後から個性よりも協調性や集団美を大事にしてきた人種なので、ほとんどの人が自己肯定感が低い可能性を秘めていますよね。

この自己肯定感が低い人は、

・自尊心が低い

・自分に自信がない

・恋愛がうまくいかない

・親のせいだと思っている

・いじめにあった

・うつ病

このような傾向があります。この記事に辿りついた方は一つ以上、該当しているかもしれません。

この肯定感の低さは社会背景のほかにも幼少期の育ち方や家庭環境、性格が絡みあった結果として生まれます。

父親に叱られてばかりで育った人間と褒められて育った人間とでは当然、後者の方が「自分はありのままでいいんだ!」「自分が好きだ」と思えることは容易に想像がつきます。

解決策はこちら「自己肯定感の低い人の原因と特徴」でじっくり解説していますがポイントは、

①自分を責めないこと

②習慣を変える

③環境を変える

この3点を改善していかない限り上手に自分という人間と折り合いをつけて生きていく事はできないでしょう。

成功体験の蓄積が少ない

成功体験あなたは小さい時にどのくらい、またどんなことで周りから褒められたか記憶していますか?

「テストで100点とった」

「自分の書いた絵がコンクールで入賞した」

などほんの些細なことでも褒められると嬉しいものですよね。

もしかしたら厳格な家庭で育って父親から褒められたことがない、と言う方もいるかもしれません。

仕事でもプライベートにおいても成功体験は自分を肯定するだけでなく、より深い成功イメージを持って次にもっと難しいことに挑戦する原動力になります。

物心ついた時から特技もないし勉強も人並み、恋愛も仕事もムリをしない生き方をしてきた方にとっていきなり「大きな目標を掲げろ!」と言ってもムリです。

なぜなら、自分に蓄積された成功体験が少ないため本当に自分にできる?具体的にどうしていったらいい?なと成功した時のイメージを想像することができないから。

ビジネスやスポーツにおいても成功を収めた人の共通点は、

・なりたい自分の将来像が見えている

・成功体験の倍以上に失敗している

・自分の人生は変えられると本気で信じている

その他にも理由はありますが、必ずと言っていいほどこの3点が備わっています。

前章で紹介した自己肯定感が低いと失敗を過剰に恐れてしまいますが、肯定感を高めつつ成功体験を積み重ねることが毎日を楽しく生きるためのまず第一歩です。

人生の目標がない

ライフプラン「あなたは将来どんな目標を持っていますか?」

即答できる人はすでに自分の夢のために動き出していると思いますが、そうでない方は繰り返される日常に一喜一憂していることと思います。

そんな後者の方のためにこの記事を書いているわけですが、もちろん人生の目標を持たないとダメ!幸せになれない!と言うつもりはありません。

しかし、最終的に自分の人生が終わる前にやっておきたいこと、というのは誰でも持っているのではないでしょうか?

「世界一周旅行をしたい!!」

「海外に移住したい!!」

「カジノで豪遊したい!!」

「働かないで生活したい!!」

など小さなものから大きなものまで願望がたくさんあるはずです。

人生に目標があるか否かの違いは、その願望をただの夢としておくか絶対に叶えてやる!という目標にするかどうか。

人生の目標に優劣はありません。他人が聞いたらドン引きされるような目標でも良いと思います。大事なのはそれを実現するための心構えを持っておくこと。

そうすれば自ずと意識やマインドは変わり、具体的に今は何をしておけば良いのか?どうすれば叶うのか?と考えが至るようになります。

大事なのでもう一度言いますが、人生の目標を実現するための心構えを持っておきましょう。それが、人生において毎日を楽しく過ごすための秘訣です。

経済的な不安

経済毎日の生活費に家賃、水道、保険、税金と人が生きていくためには収入の半分近くを支払いに充てなければいけません。

さしずめ経済的な理由でやりたい事ができない、楽しく過ごせないと言う人は少なくないのです。

ついこの前、GW10連休がありましたがお金がある人は海外や国内旅行に行きますし、お金がない人は近場で遊んだり自宅にいたり。

仕事が始まれば人の旅行話しも耳に入ってくるため、自分との経済格差を思い知るし虚しい気持ちになることもあるでしょう。

お金があれば幸せになれるというものでもありませんが、犯罪や事件のほとんどは何かしらの金銭的理由が多いのも確かです。

今すぐに解決できるものではありませんが、経済的な余裕は心の余裕に繋がります。まずは今の収入にプラス1万円入ってくる副収入源を作ることをおすすめします。

休日にクラウドワークスをしたり、少額投資をしてみたり、アフィリエイトをしたり、自分の撮った写真を売ったり1万円を稼ぐ方法はたくさんありますよ。

関連記事:ブログ運営で独立するまでの概要がまる分かり!

関連記事:新元号「令和」を使って稼ぐ方法

他人のために働いている

逆さ

Q.「今の会社で働いているのは何のためですか?」

と少し前にtwitterで知り合った副業に興味がある女性とのやり取りで私が質問すると、

A.「生活するために決まってるでしょ!」

と怒られたことがありますが、私はずっとその考え方が腑に落ちませんでした。

誰もが生活するために会社勤めして、そこから給料を貰う方がほとんど。ごく当たり前のことだし、そうやって教育されてきた事は事実です。

しかし「なぜ働いているのか?」という問いに対して、自分の将来のために必要なお金を貯めるためと答える人がどれだけいるでしょうか?

先ほどのtwitter女性も生活のために働いていることに違いはありませんが、副業をしたいと言うことは本業以外の副収入源を作りたい、ということですよね。

私が聞きたかったのは「今の会社で働いているのは何のため?=今の会社は絶対的な基盤なんですか?」ということ。

収入を増やしたいと願いつつも、これ以上に給料が増えそうにない今の会社は基盤、というのは矛盾してますよね。

本当に収入を増やしたいなら会社勤めで会社のために働く労働型収入ではいずれ給料は頭打ちになります。

自分のために働く人は時間もお金も自分のために使うし、またそのための仕組み作りに注力します。

会社勤めが悪いと言ってるわけではなく、みんな独立しちゃったら世の中のサービスが回らなくなっちゃいますよね。

ただ、会社勤めして毎日がひどくつまらないと言う人は、他人のための働き方から自分のための働き方に方向転換していく必要があります、かくいう私もその1人だったので。

今は独立してて大変なことも多いですが、自分がお金や時間の使い方を決めれるし、少なくともサラリーマン時代よりは幸せだと感じています。

幸せを感じるポイントは人それぞれ違う

幸せ人それぞれで幸せを感じるポイントと言うのは異なります。

たとえばお金に不自由しない生き方が幸せと感じる人もいれば、予定調和じゃない毎日をワクワクしながら生きるのが幸せ、アーティストや表現者のように人前に立って認められるのが幸せなどさまざまな形が存在します。

そのため今の毎日が楽しくないと考えている人が楽しく生きていくためには、まず自己分析をする必要があります。

なぜなら、楽しみことや人間関係を排除しがむしゃらに仕事してお金持ちになったけど、いくらお金を自由に使っても幸せを感じない人が私の周りにも実在するからです。

これは「お金持ちになったら絶対に幸せだ」と考えてしまう一種のまやかしみたいなもの。

次章では具体的に自分なりの楽しみや幸せを掴むために必要な「幸せの種」を見ていきます。

つまらない毎日を変えるための「幸せの種」

自分にとっての「楽しい」を掴むにはどこに向かうべきか考える

楽しむ③さて、まずは自分が一体どんな場面で「楽しい」や「幸せ」を感じることが多いのか整理してみましょう。

・好きなだけお金を使ったとき

・自分の特技を披露して周りから絶賛されたとき

・好きな異性と一緒にいるとき

・好きなことを仕事にしているとき

・子どもの成長

など楽しいと感じるシーンはたくさんあるでしょう。

当然、あなたが目指すべきはその先に楽しみが見える道。

例えば「好きなだけお金を使ったとき」が一番幸せを感じるなら、今の収入をはるかに超える収入源が必要になるでしょう。

今は節約して資金を溜め、儲かりそうなビジネスで起業したり、趣味や特技をマネタイズしていかない限り「楽しい」「幸せ」は満たされないでしょう。

また、「好きなことを仕事にしているとき」に幸せを感じるなら、収入が今より減ったとしても自分が一番やりたい事ができる会社、もしくは自営でやるべきでしょう。

蓄積された知識・経験は一度忘れる

楽しむ①学歴に関わらず30年、40年と生きていると仕事をしてる分野だけでなく一般常識や倫理など知識・知恵が蓄積されていきます。

若い頃は直感など感覚だけで物事を選択することが多いですが、年を取るほど論理的になり石橋を叩くようになります。

・なんとなくこうなるのでは?と先に結末を予想してしまう

・周りの反応を見てから決めたい

・今から私がやってもどうせ成功しないだろう

などなど。

これは過去の経験や知識による防衛本能だし、誰でもそうなるので仕方のないこと。

しかし、同時に素直な自分の気持ちを偽ることに繋がりかねません。

そうなると自分の気持ちを押し殺してまで我慢すべき場面なのか、自分の気持ちを優先していい場面なのか判断が難しくなっていきます。

時にはその身につけた重い鎧(知識や経験)を外して身軽な体で、直感やファーストインパクトを信じて飛び込む勇気を忘れないでいることも重要です。

Office Exitの戦略
成功する人の条件とは/特徴とマインドを学ぶ
https://office-exit.com/success-mind/

将来も大事だけど「今」この瞬間も大切にする

楽しむ2実はこれモロに私に当てはまることでもあるんですが、今の瞬間も将来と同じくらい大事ですよって話し。

どういう事かと言うと人生の目標を持つ大切さはすでに述べましたが、その未来にばかり集中してしまうと「今」という瞬間の大事な場面を見落としてしまう可能性があります。

私の場面、数年前はサラリーマンでしたが絶対に独立してお金も時間も好きに使いたいという目標があったので仕事のある日は朝6時から投資予想とその勉強、8時に出社して合間や昼休憩時間にブログ執筆、夕方帰宅したらブログが書き上がる夜21時まで飲まず食わず。

小さい子供がいてせめて一緒に寝たいので一時間で晩酌、食事、シャワー、投資の手仕舞いをして22時には就寝。

休日や日曜日は朝6時からブログの記事執筆を開始して、夕方までずっとPCの前にいる。

そんな生活を1〜2年していたおかげで劇的に収入は増え状況はよくなりましたが、変わりに視力が悪くなったのはまだ良いとしても、一番後悔しているのは可愛い子供の成長をたくさん見逃してしまったこと。

特に子供は1年であっという間に成長します。その時その時にしか見られなかった変化や、成長の様子があります。

私の独立したいという目標の一部には、会社勤めから解放されて子供との自由な時間を作りたいという気持ちが込められていたはず。

それが今は少し叶った訳ですが、一方で「今」という瞬間をおろそかにしたせいで子供の成長の一部を見逃しています。

人生の目標はもちろん大事ですが「今」という瞬間も同じくらい大切で、そのバランスが崩れると本末転倒になりかねません。

くれぐれも皆さんも、将来と同じくらい現在も大切になさって下さい。

まとめ

今を楽しむ今回は毎日が楽しくないと感じる人の特徴、そしてつまらない毎日を変えるための「幸せの種」についてご紹介してきました。

自分にとって「楽しい」「幸せ」と感じるポイントは人それぞれ異なりますが、何より自分の心の声に耳を傾けて自分はどこに向かっていくべきか考える事が重要です。

人生の目標を持って一歩ずつ歩み寄っていけば「つまらない毎日」は次第に「楽しい毎日」になっていくのではないでしょうか。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。