ムームードメインのログイン手順とメール設定の方法

ムームードメイン





独自ドメインを取得したら、ほとんど同時的にレンタルサーバーを契約する方が多いと思います。

 

ましてや、コントロールパネルにログインする機会は、契約更新か解約のときぐらい。

 

しかし、オリジナルのサービス「メール機能」「ムームーDNS」は利用価値がそれなりにあって、簡単に利用することができるので同じ料金を払うなら上手に使い倒してしまいましょう。

 

前回は「ムームードメインの料金は?ドメイン取得する手順☑」をご紹介しましたが、今回はログイン手順とメール設定の方法、ムームードメインの特徴についてご紹介します。



ムームードメインの特徴

ここでは、お得なキャンペーンやクーポン、おもに無料で利用できるサービスをご紹介。

 

お得なキャンペーンやクーポンが使える(無料)

新規取得の方向けに、定期的に割引キャンペーンが開催されています。

また、契約時にクーポンコードを入力すれば最大1,000円割引を受けることが可能。

 

クーポンはネット上でコードだけが1人歩きしているようですが、現時点で有効なのか定かではありません。

たしか…「NEW-181001」

…だったかな?w

 

また、現在、3月新規キャンペーン(2019年3月1日~2019年3月31日)が行われています。
料金一覧

※キャンペーン価格は新規の契約1年間に限り適用されるので、利用する場合は1年以上の契約にしましょう。

>>気になるドメインの値段が気になる方は、こちらから確認できます(^^♪
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ムームーメールサービス(有料)

メールサービスは月額50円で、独自ドメインのオリジナルメールアドレスを無制限に作ることができます。

 

「Yahoo!」や「Gmail」などのフリーアドレスを持っている方が多いと思いますが、メールサービスを取り入れるメリットとしては、以下の2点が挙げられます。

 

✅スマートフォン・ソフト・アプリで利用できる
利用対象:スマートフォン(iPhone、Galaxy、Xperiaなど)、PC(Outlook、Windows8、Mac OSなど)、iPad

✅ホームページと同じ独自ドメインのアドレスを利用することで信頼性を得ることができる

 

具体的に見てみましょう。

端末が備えているソフトやアプリにアカウント追加しておけば、いつでもどこでも気軽に独自ドメインのアドレスでやり取りが可能に。

 

緊急時やパソコンの前を離れる出先でもやり取りができるのは利便性が高いですね!

 

特に、ネットショップを併設しているサイトでは、サイトURLのアドレスを持っていればユーザーの信頼に繋がります。

 

私のスマートフォンには迷惑メールやスパムがたくさん届きますが、安心して開こうかなと思う判断基準はサイト名がアドレスに入っているかどうか、同じような判断をするユーザーも多いと思います。

>>こちらから対象ソフト・アプリを確認することができます。

 

whois情報公開代行サービス

whoisとは文字通りネット上に公開されているドメインの登録者情報(whois=誰?)のことで、第三者が確認できるよう公開することが義務付けられています。

 

一般的にwhois情報には以下のような内容が掲載されています。

✅管理を行っているレジストラ
✅登録者の名前、住所、電話番号
✅登録日や契約終了日
✅ネームサーバ名

 

しかし、ドメイン取得する多くのユーザーは自分の個人情報をネット上で公開したくありません。

 

そこで、ドメイン会社の情報を代理情報として公開する手法が一般的で、どのドメイン会社でも利用することができるサービスの1つです。

>>契約を悩んでいる方はこちらムームードメイン

for WPホスティング(有料)

WPホスティング

 

契約したドメインですぐにWordPressを使ってサイトを作成することができる有料サービス。
概要は以下に。

✅1ヵ月あたり:500円
✅容量:10GB
✅セットアップ:不要

 

ドメイン契約して「for WPホスティング」を申し込めば、即日サイト運営を始めることができます。
初めてサイト作成する方にはとても親切なサービスですが、あまりメリットは多くありません。

 

なぜなら!容量10GBに対して月額500円は高い!
(ヘテムルのベーシックプランなら月額800円~1,100円で、容量は200GB)

 

そして、WordPressが初期設定の状態なので、初心者にはカスタマイズするのに手間と時間がかかるのであまりおすすめできません。(せめて、有料テーマが導入されていれば価値が上がるのですが…)

 

ヘテムルの料金が気になる方はこちら「ヘテムルの契約手順と料金!☑」で料金を比較してみましょう。

 

また、当ブログがおすすめするWordPressテーマはこちら「WordPressとは?ブログ運営はWordPress使用が原則!☑」で紹介しています。

 

ムームーDNS(ドメインネームシステム)

ムームーDNS
ムームーDNS②

 

取得した独自ドメインを使って、複数のサービスを運営することができる仕組みです。

 

分かりやすく言うと「独自ドメイン=楽天」に例えると、

・楽天イーグルス
・楽天銀行
・楽天トラベル
・楽天市場

など、「楽天」の名前やネームバリューを使って、複数の事業をはじめるのと考え方は同じ。

 

>>もっと詳しく知りたい方はこちらムームードメイン

基本的にはムームードメインが提携している連携サービスが対象、以下がそのサービス一覧です。

✅ロリポップ!(レンタルサーバー)
✅heteml(レンタルサーバー)
✅グーペ(ホームページ作成サービス)
✅カラーミーショップ(通販)
✅JUGEM PLUS(ブログ)
✅プチ ホームページサービス

※カスタム設定を行えば上記以外のサービスとも連動させることが可能。

DNSってなに?

DNSは上記で説明したように、複数で連動させることができるものだと思っておけば充分なんですが、少し掘り下げてみるとこのような仕組みになっています。

 

DNSとは、「Domain Name System」の略で、IPアドレスが電話番号であるのに対してDNSはドメインとIPアドレスを結びつける電話帳のようなもの。

 

ネットで「●●●.com」というサイトを見たくて検索してから、たどり着くまでの間には以下のようなことが起こっています。

端末のブラウザで「●●●.com」を検索

端末のパソコンに入っているDNSに「●●●.com」がどこにあるか聞いてみる

端末のパソコンに入っているDNSは「●●●.com」のIPアドレスを調べる

「●●●.com」はDNSにIPアドレス登録がない初めてのサイトだった!

DNSは上位DNSのルーターに聞いてみる

上位ルーターも「●●●.com」を知らないため、さらに上位DNSプロバイダーに聞いてみる

上位DNSプロバイダーも知らなくて、さらに上位comのDNSに聞いてみる

comに聞いてようやく、「●●●.com」のIPアドレスが分かったので教えてくれました

comからプロバイダー、そしてプロバイダーからルーター、ルーターから端末ブラウザにIPアドレスが降りてきました

ようやく、端末ブラウザに「●●●.com」が表示されました

 

このように、DNSはあらゆるPC・ルーター・プロバイダー・comに入っており、瞬時にその判断を行う「システム=機器」のこと。

 

この仕組みをあらかじめDNSの中でセットにしておけば、ブログやサイト、ネットショップなどこれまでと違うサービスでも同じドメインが振り分けられているので瞬時にDNSが、ユーザーに「同じ種類のものですよ~!」とすぐ返答してくれるのです。

ログイン手順

では、ログインの手順をおさらいしておきましょう。

 

「ムームードメイン公式サイト☑」にアクセス
ログイン手順①

 

 

② 画面の右上にある「ログイン」をクリック
ログイン手順②

 

 

③ IDとパスワードを入力してログインする
ログイン手順③

 

 

④ IDやパスワードを忘れた方はこちらをクリック
ログイン手順(追加)

 

 

⑤ 取得したドメインと登録メールアドレスを入力して送信
※「ログインパスワード再設定」の案内が登録メールアドレスに届きます。
ログイン手順⑥

 

 

⑥ IDとパスワード認証が完了したら、コントロールパネルにアクセスできるようになります
※画面左にメニュー一覧、画面中央に契約しているドメインと契約期間が表示。
ログイン手順④

 

>>ドメイン取得はこちらからどうぞ。ムームードメイン

 

メールの設定方法

iPhoneのメール設定

メール設定① メール設定② メール設定③ メール設定④

 

Xperiaのメール設定

メール設定2-① メール設定2-② メール設定2-③ メール設定2-④

 

今回は、iPhoneとXperiaの2通りの設定手順を紹介しましたが、いずれも対象ソフト(アプリ・ソフト)の新規アカウント追加で利用できるようになります。

 

対象ソフトは以下。

✅Outlook 2013
✅Windows 8
✅Thunderbird(ver.5~)
✅Mac OSX Mail(ver.10.9~)
✅iPhone
✅iPad
✅Xperia
✅Galaxy
✅K-9 Mail(Android)

 

それぞれのメール設定の方法はこちら「ムームーメールの設定手順✅」から確認できます。

>>ムームードメインの料金・登録の手順・注意事項はこちらの記事「ムームードメイン契約の手順!気になる料金は?☑」で紹介しています。併せてご覧ください。

お得サービスを使い倒そう!

今回は「ムームードメイン契約の手順!気になる料金は?☑」に続いて、ログイン手順とメール設定の方法をご紹介しました。

 

「for WPホスティング」は今のところあまり利用する価値は低いですが、便利な「ムームーDNS」「メール機能」を活用するのも手。

 

これからムームードメインでの契約を考えている方は、ぜひキャンペーンやクーポンの利用をおすすめします(^^)/



ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。