「NHK for School」小学生向けおすすめ番組と使い方!

学校放送





教育テレビ(Eテレ)に無料で使い放題のデジタル教材「NHK for School」というサービスがあるのをご存知ですか?

Eテレと言えば「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」など誰もが小さい頃に夢中になったもの♪

しかし、この優れものデジタル教材の存在は学校の先生以外ではあまり知られていないものです。

我が家にも子供が2人いますがこのサービスの存在を後で知り、後悔した経験から一体どんなサービスなのか、使い方とおすすめ番組、そして便利なアプリも併せてご紹介します(o^^o)





目次

考え方を重視して問題解決の力を育てる

機械的な学習になってしまう傾向

お子さんが幼児期を過ぎ大きくなってくると、親として可愛い我が子に十分な教育を与えてあげたいと言う気持ちがいっそう深くなってきますよね(o^^o)

 

放課後は塾や公文、ピアノにサッカーなど掛け持ちで習い事に通っているご家庭も多いのでは?

 

特に低学歴にコンプレックスがある保護者は自分の辛い経験から「お父さんみたいに苦労しないよう勉強しなさい」と本音がこぼれることがありますm(._.)m

 

反対に父母が有名大卒など高学歴だと「テストは絶対100点」「テレビばかり見るとバカになるよ!」とチャンネルを消して、机に向かう時間の確保に苦労されてると思います。

 

初めは「え〜っ?」と反発しつつも、子供は素直なので大好きなお母さんやお父さんの声に従うでしょう。

 

1番怖いのは、いつの間にか勉強が受験に耐えられる知識や理解の領域に限定されているのではないか?という点。

 

一部の学者が「最近の児童は学力が低下している!」と叫べば、親は今の学校現場に不安を持ち、子供の意欲・表現力・判断力を学ぶ機会を減らすことに繋がりかねません。

 

自ら考えて、判断し、行動することは高度な知識や技術を身につけるのと同じくらい重要なことだと思います(o^^o)

 

問題解決力は生きていくうえで欠かせない

 

園田学園の大学論文にこんな記述があります。

・「問題解決」は、人間が「生きていく営みそのもの」ともとらえることができる。

・問題解決は①自分の目的を持ち、②その時点までに獲得した情報をもとに、最善と判断した手だてを選択し、③目的達成へ向かう、という一連の営みである。

・人間の最上位の思考は創造的思考と呼ばれる。

園田学園大学論文より引用

 

要するに、勉学だけじゃなくて子供が自分の目標を持ち、何度もトライ&エラーを繰り返す。

 

そしてまた、新しい手を考えてトライする。その過程が人間を幸せにする、と言う感じでしょうか(^ ^)

 

大人でも会社で仕事をしてると、売り上げが悪かったり、取引先とトラブったり壁にぶつかることがありますよね。

 

自分で原因を突き止めて改善しないまま、誰かに解決されるとまた違う壁にぶつかった時、どうしたらいいか分かりません(^_^;)

 

何度も考えて、手だてを試し、また検証を繰り返す人はいつしか社内でも有名な、スター社員になっていると思います。

 

子供にこそPDCAサイクルを学ばせることで、自分の考えに自信を持ち、ついで勉強の相乗効果にも繋がるってことですね♪

💡PDCAとは
Plan→ Do→ Check→ Actionという4つの工程を繰り返すことで、業務を改善させる手法のこと。

Eテレの動画視聴サービスという位置付け

この動画視聴ツールはもともと、普段の学校授業で教科書と併せて使う「学校放送系テレビ」です。

 

みなさんもこんな経験ありませんか?

・平日の昼間に家でEテレチャンネルをつけっぱなしにしてると延々と流れてくるアニメじゃない児童向け番組

・むかし小学校で見せられた、子供ばかり出演してる学園ドラマ

分かりやすく言うとそれら全部を司ったもので、学年ごとの国語・算数・理科・社会・英語・道徳・体育オールジャンルを扱った総合教育であり、おもにチャンネルの配信・教材の提供・学校の先生向けに放送リストの配布を行っています。

 

会員登録不要で無料

この視聴ツールは面倒な会員登録や有料コンテンツはなく、全て無料で利用することができます。

 

見たいタイトルを検索窓から探したり、学年や教科から簡単に探すことができるので、PCやタブレットがあればいつでもどこでも視聴可能に。

 

どれも放送時間10分ほどなのでスキマ時間に見れるので便利ですね♪

 

NHK for Schoolのメリット・デメリット

利用するにはまず導入のメリットとデメリットを理解しておく必要があり、それが有効に活用するためのポイントでもあります。

正しく理解して、ご自宅での導入を検討すると良いでしょう(^ ^)

 

リット

メリットとして考えられるのは以下の2つ。

・塾では教えてくれない道徳倫理を学べる

・子供が好きなモニター画面は受け入れられやすい

塾や公文ではあらかじめ進級を見込んだ教材を配布したり、また個人に合わせていくらでも予習や復習をすることができます。

 

しかし、その一方で知識や技術を習得することに完全特化していますが、言い方を変えれば、成績がどんなに優秀でも心は未熟なまま育つ可能性はあります。

 

授業以外で思いやり、気遣い、いじめについて学べる機会は意外と少ないもの。

 

それを補う要素として自宅で取り入れてあげれば、本人も気付かないうちに身も心も充実した生活が送れるのではないでしょうか。

 

そして、子供はテレビ、ゲーム、スマホ、タブレットとにかく四角い画面が大好き♪

 

何でも親に聞いたり相談するのが恥ずかしいお年頃を迎える時期なので、「大好きな四角い画面の人たち」が上手に教えてくれたらラッキーですよね(o^^o)

 

メリット

我が家でも実際に導入したときに感じたデメリットを2つ挙げてみました。

・細かいカリキュラムがあるわけではない

・タイトル曲を覚えただけで終わってしまう

学年別で推奨されている番組が教科ごとに分けられていますが、細かく区別はされていません。

 

1つのタイトルで小3〜小6まで全対応みたいなものも存在します。

 

あくまでも子供の成長には個人差があるので、学年はあまりこだわらずお子さんが興味あって見たい!を優先した方がベター。

 

また、我が家でもありがちだったのが、内容はちっとも覚えてないのに、テーマ曲で頭がいっぱいと言うパターン。

 

ちなみに「シャキーン」のエンディングテーマ曲「パプリカ」は、かなり歌いやすくて頭に残るので良い作品の反面、学ぶ目的を忘れてしまわないように心がけましょう(o^^o)

 

番組一覧を見たら親が教えられないおすすめ番組TOP10

チャンネルは全部で92種類、1つのチャンネルの中にたくさんのシリーズが構成されています。

 

ここではその中から①親が教えられない「独自性」、②子供が夢中になれる「楽しさ」、③総合評価、の3つをポイントにおすすめの番組TOP10をご紹介します。

 

あくまでも、私の主観に基づいているため、参考程度に考えて頂ければいいと思います(^^♪

 

一覧は本家のページをご覧ください。
「NHK for School オフィシャルサイト☑」

社会 「歴史にドキリ」(小6)

歴史にドキリwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週水曜 午前9時40分〜

中村獅童さんが小6の社会で学ぶ歴史上の偉人たちに扮し、胸がドキリとするような歴史を研究していきます。

学習のポイントを押さえながら、偉人の人生を振り返っていきます。

難しくて覚えるのが大変な社会科は、子どもが飽きるケースが多いですが、この歴史にドキリは歌や踊りが多く大人が見てても楽しめます(^ ^)

また、俳優としても一流の中村獅童ワールド全開で、お子さんも引き込まれると思いますよ。
個人的には、「実際にこんな社会の先生がいたら子どもの成績も上がるのに!」と思うことも(^^♪

2018年度では全38作の放送があり、現在は「くらしと政治」シリーズが新たにスタート。

 

理科 「ふしぎがいっぱい」(小3・小4・小5・小6)

ふしぎがいっぱいwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週火曜 午前9時40分〜

身の周りできごとの中から理科の法則を見つけ出して、「なんで息するの?」「なんで燃えるの?」という疑問を深く追求していきます。

「ふしぎがいっぱい」では小3~小6までそれぞれカテゴリ分けされており、学年によって出てくる主人公が異なります。色んなふしぎをテーマに、理科が活躍する場面にフォーカスしていきます(^ ^)

テーマ音楽には、ゴスペルグループの「VOJA」さんがさまざまな声だけの音楽を提供していて、子どもの探究心を掻き立てます♪

 

国語 「お伝と伝じろう」(小3・小4・小5・小6)

お伝と伝じろうwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週月曜 午前9時10分~

フランスからやってきた異質な転校生の「伝じろう」と、気の弱い小学生サトルが話す・聞くといったコミュニケーションを巡ってさまざまなドラマが繰り広げられます。

何気ない小学生同士の会話の中で、ふいにサトルが言い放った言葉に…「伝じろう」が現れ「どうしたらきちんと相手に伝わるのか」と、対話の基本やスピーチで役立つポイントを学ぶことができます♪

私は、強烈キャラの「伝じろう」はお笑い芸人・ガレッジセールのゴリさんが演じているものばかりと勘違いしていたんですが、実はフランスのパリで結成された音楽ユニット「レ・ロマネスク」のTOBI(日本人)さんという方でした(^^)/

欧州のクラブシーンやフェスティバルで有名になり、フジロックにも出演経験があります。また、一緒に出演してる「お伝」はレ・ロマネスクの相方MIYAさん。

 

算数 「さんすう犬ワン」(小1・小2・小3)

さんすう犬ワンwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週月曜 午前9時40分~

さんすう交番にいるさんすうが得意な警察犬「さんすう犬」ワンが、算数を悪用して悪さをする謎の怪人「カズラー」の出題をかいくぐって、街のお困りごとを解決していきます。

警察官のキュウベイ役はお笑い芸人スギちゃんが担当し、小学校低学年向けにグラフ・時間・図形・少数・掛け算・割り算・長さなどを学ぶことができます。

我が家でも子どもを塾に通わせていたのでそれなりに成績はよく、内容も学年を先取りしていたんですがとにかく図形や長さが不得意…でした。

大人からしたら簡単だと思うようなことでも、子どもには概念が分からないので図形や長さのイメージができなかったみたいです。

しかし、実際の図形などを用いるのでイメージしやすく直観的に子どもに伝えてくれるので、なかなか秀逸なチャンネルですよ(^^♪

 

道徳 「時々迷々」(小3・小4)

時々迷々www.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週金曜 午前9時25分~

心の中にも潜む「迷う気持ち」をドラマ化した小中学生向けの道徳ドラマ。

知ってる方もいると思いますが22年間続いた「さわやか3組」の後継にあたる番組で、見てる大人も引き込まれるリアルな臨場感が深く子どもの心に響きます。

そして、不思議な魅力を与えているのが、「時々迷々」を演じる片桐はいりさんの独特な存在感(^^♪

このチャンネルは、通常の放送リストに加えて、道徳の内容(徳目)からチャンネルを選べるので、ピンポイントで見せたいものを見せることができますよ♪

また、最近スマホやSNSを使う子どもが増えていますが、友達同士のトラブルやSNS上でのトラブルにフォーカスした「声なきメッセージ☑」は要チェックですよ!

 

音楽・体育・図工・技術・家庭 「はりきり体育ノ介」(小3・小4・小5・小6)

はりきり体育ノ介www.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週水曜 午前10時00分~

小学校で習う体育(跳び箱、なわとび、陸上競技)のできるためのポイントを、超人サイボーグやお手本の体操選手がスローモーションを交えて解説してくれます。

よくある「できない」のつまづきを分析し、スポーツ科学の観点からお子さんができるような的確なアドバイスを貰えます♪

できるポイントの静止画をホームページからダウンロードして、タブレットに保存しておけばパラパラ漫画のように確認しながら学ぶことができる、今までなかった最先端の教材と言えますね(^^♪

また、学校では電子黒板を使って全員で動きを確認しながら、活用することもできる優れもの。

 

英語 「エイゴビート!」(小3・小4)

エイゴビートwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週金曜 午後3時45分~

英語のリズムをラップにのせて耳と体で感じる小3・小4向け英語の学校ドラマ。

この学校で起こる小さな事件をきっかけにアニメキャラ「ランディー」が登場し、ビートに合わせて話し始めると先生や友達がノリノリで英語を話し始めるお話しです。

塾や公文で英語を習っているお子さんは多いと思いますが、英単語や英文法を理解していても発音やトークについては学んでいないケースがあります。

子どもはラップのリズムを聞くとついつい楽しくてノリノリになるので、子どもがテレビの前でも一緒に歌いながら発音を覚えることができるのでおすすめ(^^♪

ほかに、ジェスチャーゲーム対決やエンディングダンスが盛り込まれており、先生役はタレントの栗原類さんが担当しています。

 

特活 「いじめをノックアウト」(小1~小6・中)

いじめをノックアウトwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週金曜 午前9時50分~
再放送:土曜 午前11時30分~

教室で起こったトラブルやいじめについてMCのAKB48・高橋みなみさんを中心に問題点を話し合っていきます。

「いじめ」で傷ついた子どもが勇気を出して体験を語ってくれたり、「いじめ」について真剣に考えている人のリアルなトークを聞くことができます。

あくまでも、解決策を教えるだけではなく、これを見ているクラス全員が考える場面を提供することで、考えて悩んで根本的な解決に向かう、という部分がポイントですね♪

学校でもいじめ問題がまた社会問題になっているので、こうした貴重な話しを子どもに見せることで、大人になってからも役立つ対処法を学ぶことができるのではないでしょうか(^^♪

※ちなみに「特活」とは、小・中・高等教育で学ぶ「特別活動」のこと。教科や道徳以外で、集団活動の中での自主性・個性・実践活動のことを指しています。

 

特支 「u&i」(小学校全学年)

u&iwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週水曜 午前9時00分~

こどもと妖精が対話をしながら発達障害など困難がある子どもたちの特性や、どうしたらいいのか考える力を学ぶことができます。

お医者さんに診断されないような、ささいな障害を抱えている子どもでも、少しのことでクラスメートから仲間はずれにされたり、いじめに発展してしまうケースも。

あらかじめ予備知識を知っておくことで子どもたちが「○○ちゃんはお話しが苦手だけど絵は上手だよ」と、少し変わった部分を個性と考えたり、人の気持ちに耳を傾けることができるようになる素敵な内容です(^^♪

また、このチャンネルの脚本は連続テレビ小説「とと姉ちゃん」やドラマ映画を手掛けている「西田征史」さんが担当しているので、映像構成や魅せ方にもこだわっていますよ♪

※「特支」とは、障害者などが学ぶ特別支援教育や学校のことを指しています。

 

総合 「Why!?プログラミング」(小学校全学年)

why!?プログラミングwww.nhk.or.jp/school/

項目 ☆評価
独自性
楽しさ
総合評価

Eテレ 毎週火曜 午前10時00分~
10月より 毎週月曜 午後3字30分~

すべてがプログラミング言語「スクラッチ」で出来て不思議な世界「スクラッチ・ワールド」で、不具合からおかしくなってしまった世界の危機を救うため、新人隊員ジェイソン(お笑い芸人・厚切りジェイソンさん)と天才プログラマー・ラムと弟・プラグが問題解決していきます。

マサチューセッツ工科大学が開発した教育用プログラミング言語「スクラッチ」を使って、プログラミング的思考やプログラミングする能力を学ぶことができます♪

放送中に登場するスクラッチを利用することができるので個人的には、大人が「スクラッチ」を覚えれば、プログラミングスクールにわざわざ通わなくても、自宅PCで簡単にお子さんも学べると思います(^^♪

※そのほかにもコミュニティ「ワイワイプログラミング☑」というプラットフォームがあり、みんなの作った作品を見たり、スクラッチのダウンロード⇒スタートするまでの手順や、動画でスクラッチコマンドを学ぶことができます。
2020年から小学校でも「プログラミング科目」の必修化が決まり、世の中の関心が高まっているので今後もNHKでは関連チャンネルが増えていくものと思います。



2020年プログラミング必修化に先手!家庭で学べるレゴ ロボット。

NHK for Schoolはアプリを活用すべし/使い方編

準備するもの!

視聴するために必要なものは以下のいずれか。

・PC、タブレット

・スマートフォン

・インターネット回線の繋がっているゲーム機など

視聴する方法は①スマートフォンアプリをダウンロードして視聴、②WEBブラウザで「Adobe Flash Player」をダウンロード&有効にすれば見ることができます。

 

AdobeがなくてもWEBサイト上にある「シンプルメディアプレイヤー」でも視聴することができますが、字幕の利用ができません(*´з`)

 

ちなみに、動画を保存する「Clipbox」アプリがあれば保存することができますが、基本的にはインターネット環境下もしくはWi-Fi環境下にないと視聴することができないので注意!

 

使い方は超簡単♪

WEBブラウザ(PC・タブレット)の場合

 

1. 「NHK for School」にアクセスします。トップメニューにある「ばんぐみ」をクリック。
WEB手順①

 

2. 動画を探す方法は3つあります。
①幼保~中・高の学年から選ぶ
②縦に科目が並んでいるので、タイトルを右スクロールしてお目当てのタイトルから選ぶ。
③下にスクロールしていき科目から選ぶ。
WEB手順②

 

3. タイトルを選択すると再生画面に移ります。YouTubeとは違って独自のコンテンツですが、操作は再生・一時停止・早送り・巻き戻しなどYouTube等と同じです。
WEB手順③

最後の写真では画面中央に「Adobe Flash Playerのインストールもしくは有効化」と書いてあるので、次章を参考にして下さい。

ほかにWEBブラウザで見る方法以外に「Microsoftストア」から視聴することができます。Microsoft アカウントからダウンロード視聴する場合はこちらからどうぞ。

「Microsoft」でダウンロード


Adobe Flash Playerの有効&見れない時の対処法

Google Chromeで「Adobe Flash Player」を有効にする方法は、

≫こちらAdobe「ChromeでFlash Playerを有効にする方法☑」を見た方が早いと思いますのでどうぞ。

そして、Adobe Flash Playerを利用するうえでありがちなのが、

・最新版を利用しているのに再生されない

・JavaScriptも許可しているのに再生されない

YouTubeやFlashを視聴する時にこういった再生されないケースがあるので、そんなときの対処法を3つご紹介しておきます。

 

【パソコンの再起動】
ソフト起動のインストールや再生に不具合がある時は、パソコンを再起動すると改善することがあります。

間違っても、強制終了はしないように気を付けて下さい。

 

【インターネット一時ファイルを削除する】

インターネットブラウザに不要なキャッシュファイルが残っていると、再生の妨げになっている可能性があるので一時ファイルを削除します。

1. Internet Explorerを起動。右上にある歯車の「ツール」をクリック⇒リストからセーフティを選択⇒閲覧履歴の削除をクリックします。
対処法①Adobeより

 

2. 「インターネット一時ファイルおよび Web サイトのファイル」にチェックを入れてから「削除」をクリックします。
対処法②Adobeより

ダイアログボックスが消えれば正常に削除されたことを意味しています。

閲覧履歴の削除が完了したら、Internet Explorerブラウザを閉じて、再びInternet Explorerブラウザを起動しましょう。そして、正常に再生されるか確認して下さい。

※Internet Explorerの場合をご紹介しましたが、Google Chromeの場合はあらかじめFlash Playerが含まれているので、手動でインストールする必要はありません。

 

【Flash Playerをアンインストールして再インストール】

インストールする際に何らかの障害が生じて、正しく端末にインストールセットアップされていない可能性があります。

その場合、端末の再起動やインターネット一時ファイルを削除しても、解決しないので「Adobe Flash Player」を一度アンインストールしましょう。

最後に、インストールするのをお忘れなく。ダウンロードは下記URLからどうぞ。

「Adobe Flash Player ダウンロード☑」

 

マートフォンアプリの場合

スマートフォンアプリの場合、以下のリンクから該当するほうを選んでください。

ダウンロードしたら以下の手順を参考にどうぞ♪
※App store手順ですが、ダウンロード以降は同じ手順になります。

 

1. App storeで検索窓に「NHK for School」と入力してアプリを検索します。
アプリ検索

 

2. 「入手」をクリックしてインストールします。同意確認の文章が出てくるので、目を通したら画面下「同意して、利用する」をクリックします。
同意

 

3. 「はじめてつかう」もしくは「データをひきつぐ」の、どちらかを選択します。
はじめてつかう

 

4. 該当する学年を選択します。※ここで選択した学年は提供される「おすすめ」の内容に影響するだけで、見たいチャンネルは学年を問わず見れるので安心して下さい(^^♪
学年を選ぶ

 

5. 気になる教科にチェックを入れます。※複数可
気になる教科

 

6. 教科を選択したら画面下「つぎへ」をクリックします。
次へ

 

7. これまで選択した学年&教科に該当する、タイトルがリストアップされます。気になるタイトルにチェックを入れておきましょう。
番組を選ぶ

 

8. 画面下「つぎへ」をクリックします。※ここでチェックを入れなかったタイトルでも、あとでリスト追加することが可能です。
次へ②

 

9. これで該当する子ども専用の「おすすめ」設定が完了します。
せってい完了

 

10. 提供されるおすすめから、理科の「水泳ノ介」を選んで、次に進めていきます。
水泳ノ介

 

11. タイトルを選択すると、すぐに再生画面になります。
動画を見る

 

12. 「ミジンコ」の様子。再生時間が1分37秒と少し短めですね(*´з`)
ミジンコ

 

13. 再生画面の下にスクロールすると「がくしゅうのねらい」「くわしいないよう」「これもみてみよう」などの項目が表示されています。
くわしい内容

 

14. もう1度、見直したいときは画面中央にある「プレイリストへいれる」を活用します。
※ちなみに画面中にある「がんこちゃん」の表情は、クリックすると「たのしい!」「わらえる!」などがんこちゃんの声が聴けます♪
プレイリストへ

 

15. 今回は初めてプレイリストを作るのでまず、新しいリストを作成する必要があります。「あたらしいプレイリスト」をクリックして下さい。
あたらしいプレイリスト

 

16. リスト名を決めましょう。今回は「理科」というリスト名にしました。リストは複数作れるのであとで見たときに、区別できるよう分かりやすい名前がいいですね♪
名前を決める

 

17. 画面下にあるグローバルメニューから「プレイリスト」をクリックして、正しくリストに入っているか確認しておきましょう。
※ほかにも同じアプリ利用者同士で「ともだち・先生のプレイリストをもらう」ことができたり、あらかじめ作成されている「NHKのプレイリストを見る」などの機能があります。
自分のプレイリスト

 

18. おっと、ここで電波が不安定になってしまいました…(*´з`)
※このようにアプリ操作中や再生中は、電波環境が悪いと止まってしまうので、電波環境の安定した場所で操作しましょう。
ネットワーク不良

 

19. アプリの右上には「検索」があるので、見たいタイトル名から検索することもできます。
検索

 

20. 画面最下にあるグローバルメニューには「おすすめ」「ランキング」「ばんぐみ」「プレイリスト」「りれき」などの機能が備わっています。
ばんぐみタブ

手順はアプリをダウンロードしてから直感的にタップだけで、進めていけるのでとても楽ですよ(^^♪

面倒な利用会員登録はありませんし、電波環境さえあれば無料で利用できるのでとっても便利です。

はじめの設定を変更・追加したい、進級したので設定を変えたい場合は、画面左上にある歯車「設定」を押せば、簡単におすすめ設定を変更することができますよ♪

また、今回iPhoneからのApp Storeを通じてダウンロードしていますが、利用者の声を聞いてから検討したい方もいると思うのでレビューを引用掲載しておきます。

 

◆アプリレビュー(2018年~2019年◆

・「最高!」評価 みたくーさん 2018/11/01
→勉強にもなる!

・「イイですが、、」評価 あかさたなOkさん 2018/11/20
→表示方法を改善してほしい。
同じ番組が回数順で出てくるようにしてもらえると嬉しいです。教科を検索すると、始めに出てくるようにしてもよし。

・「第三世代iPadPro12.9」評価 hashoesさん 2018/11/19
→表題の機種にて音声が流れません。
また、画面上に黒い帯が表示されています。

・「動画を探しづらい。」評価 なんぷらー。さん 2018/11/27
→PC版のように学習指導要領から選択できるように改良してもらいたい。探しづらいです。

※全体的に良い評価レビューも多いですが、その一方で動画が止まってしまう、音声しか流れないなどの書き込みが目立ちますね(´・ω・`)

どうやらAppleがiPhone OSをios9⇒ios10にバージョンアップさせたタイミングで「再生されない」「声しか聞こえない」ということが多発しているようなので、ios10との互換性が充分にできておらず、障害が発生しているものと思われます。

お使いの端末でこのような症状が出る場合は、現状ではバージョンダウンさせるか、安定しているPC・タブレットで視聴するのが無難ですね♪

最近のアップデート履歴を見ると、2019/03/05に「番組一覧から番組を探せるようになりました。不具合の修正をしました。」とのこと。

2019年Webガイド・クリップセレクションというコンテンツも魅力

「NHK for School 2019 番組&WEBガイド」

2019年ガイド2019 番組&WEBガイドより引用

学校向け新年度のWEBガイドが刊行(3/28)されました。放送予定の紹介だけでなく東京オリンピック・パラリンピック、国際理解、プログラミング教育などみんなの関心が高い情報を入手することができます。

 

パプリカ2019 番組&WEBガイドより引用

↑NHKのオリンピック押しの「パプリカ」。作曲は人気アーティスト「米津玄師」さんが担当しています。

 

なわとび大会2019 番組&WEBガイドより引用

↑「全日本なわとびかっとび王選手権」の特集。総合MCは関ジャニ∞の「村上信五」さん。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ2019 番組&WEBガイドより引用

↑チャンネル「u&i」で妖精メッチャカの音声を担当している歌手「きゃりーぱみゅぱみゅ」さん。

詳しくはこちらからダウンロードできますので、興味があればどうぞ♪
「PDFをダウンロード(21MB)」

 

「動画クリップセレクション」by プレイリスト

先生向けのサービスで学年ごと、単元ごとにクリップすることができるので、クリップしたタイトルは「プレイリスト」で管理。授業での最適な利用場面がとても分かりやすく、ご自宅でも活用することができますよ♪

動画クリップ(理科)「動画クリップセレクション100小学校理科編」より引用

↑このように、教科の単元ごとにあらかじめ分けられてるので、プレイリストへの追加・編集を簡単に行うことができます。

 

そしてシーンに合わせて利用する場面の参考としては、

利用場面タグ「動画クリップセレクション100小学校理科編」より引用

↑このように目的を絞って、プレイリストで管理していくとスリムに分けることができるでしょう。

 

おもに準備されているコンテンツは以下の2つ。

・クリップセレクション100/小学校理科編

・クリップセレクション100/小学校社会編

この機能を「プレイリスト」と併せて使えば、授業の準備がスムーズに進んだり、また自宅でも苦手な単元だけ集中的にチェックすることができるので便利(^^♪

詳しくはこちらからどうぞ。
「動画クリップセレクション100/小学校理科編☑」

「動画クリップセレクション100/小学校社会編☑」

おすすめした理由のまとめ

冒頭でも触れたように、受験やテストに対応するだけの知識や理解の領域に限定されてしまうと、「問題解決」するための力が欠けてしまいます。

 

お子さんが自ら考え、判断し、挑戦するまでの過程を親が教えることは容易ではありません。し、思春期になると親から教えてもらうことを子どもが拒む場合があります。

 

そんなときに「NHK for School」のカリキュラムを利用し、私が特におすすめする社会・道徳のほか「いじめ・発達障害・異文化・SNS」などの問題とも向き合うことができます♪

 

興味のある方は、新年度は2019年4月8日(月曜)から番組スタートするので事前に調べておきましょう(*´з`)




ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。