春の季語と令和を使った俳句例/NHK全国大会に挑戦するまでの道のり①

sakura




yashi
yashi
ブログ・投資・ビジネスをメインテーマとした『Office Exitの俳句』編集者。

ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。

趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。
NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。

4月1日、注目されていた新元号が発表されました!

万葉集から引用した「令月」に「和」を合わせた造語ですが、今年から挑戦しているNHK全国俳句大会に向けてやる気アップで春の句を作ってみました。

助手
助手
ブロガーが俳句…?

 

そう思われるかもしれませんが、短く心に残る句は魅力的な文章を作る基本。

今回は、おすすめ春の季語とルール、令和を使った俳句例、予備知識も併せてご紹介します。

関連記事:NHK「俳句さく咲く」の魅力!本気で全国大会に挑戦してみる

関連記事:「にほんごであそぼ」に出てくる落語の「じゅげむ」が頭から離れない



令和がチョイスされた万葉集とは

梅の木万葉集は誰もが聞いたことあると思いますが、7~8世紀にかけて作られた日本最古の和歌集です。全20巻の超分厚い本で収められている総数なんと4500首!

 

中国から伝来したなど諸説ありますが、日本独自の歌集というふうに認識されています。令和が引用された歌は、福岡県太宰府市を拠点とした歌人・大伴旅人が自宅で読んだ「梅花の歌」。

 

初春の月(れいげつ)にして 氣淑(きよ)く風らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後(はいご)の香を薫す

 

菅官房長官による新元号の発表のあとに行われた安倍総理の会見では、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように明日への希望を咲かせる国であって欲しい」このように令和に込められた意味を解説しました。

助手
助手
令月の「令」と、和らぎの「和」を合体させたんですね。

 

日本由来の書物から引用された元号は初で、今の国際情勢の中で、「みんなで協力して日本独自の文化をさらに磨き、美しい日本を目指す」と日本がとるべき道を意味しているのでしょうか(^^♪

俳句のルール

女の子のルール俳句には自然や季節をうたう詩、社会風刺など色んな種類があり、世界一短い詩と言われています。

間口が広く、設けられたルールは以下の2つだけですね。

①基本は五・七・五の型に揃える
 
②季語を入れること

ルール①基本は五・七・五の型に揃える

助手
助手
あまり、得意じゃなかったわ。

小学生で習ったと思いますが、俳句は五・七・五の形式で作るのが一般的。ただし五・七・五は目安であって厳格に守らないといけない訳ではありません。

 

自由句と言って、字余りで五・七・七になった場合も認められていますが、リズムが美しいのはあくまでも五・七・五。

 

今のスタイルの元祖は「古池や蛙飛び込む水の音」で有名な松尾芭蕉と言われています。

 

その他、小林一茶や正岡子規あたりは誰でも耳にしたことがある俳人ですよね。

 

ルール②季語を入れること

yashi
yashi
川柳との違いは「季語」があるかどうか!

俳句では季節を感じさせる風流があるので季節を連想させるワードを必ず入れ込みます。

 

季語を表すジャンルは、

・時候

・植物

・動物

・天文

・地理

・宗教

・祭り

さらにこの中にたくさんの季語がインデックスされていて、インデックスされてない季語でも季節を感じさせるワードは存在します。

 

詳しくは現代俳句データベースを参照して下さい。

新元号「令和」を意識した春の俳句10例

桜の木さっそく令和を意識して、春の季語を使って俳句例を10個作ってみました。

 

なるべく日常生活をヒントに皆さんにも分かりやすいように作ってるので馴染みやすいと思います!

※全てオリジナル作品なので、当サイト「office exitの戦略」に許可なく無断使用・転載することは禁じます。

 

一番 令和がなびく 門出かな

解説:春一番(風)が、誕生した新元号の追い風となって、門出を祝っている情景を描いています。人気の季語で今まさに、全国で吹き荒れてるから共感されやすいかなと思ってつけました(^^♪

 

成の 桜がほろり 想ふ人

解説:新たなスタートを祝う気持ちはあるけど、これまで昭和・平成を支えてきた偉人たちを想う、思い出モードです。

個人的に平成を支えた偉人は経済界だと松下幸之助さん、スポーツ界だとイチローさん(^ ^)ちなみに2018年5月に放送された「Qさま」で紹介された昭和・平成の偉人ベスト20は3位が松下幸之助、2位が高橋是清、1位が司馬遼太郎となっています。

 

生活 心が躍る 新元号

解説:進学したり就職で新社会人になる人にとって新元号の発表は、新たなスタートを予感させる前向きな出来事になってるんじゃないかなぁと予想。

2019年に新成人になった方は全国で125万人、2019年に新社会人になる人数は80万人を越しているそうですよ。
出典:総務省統計局

 

衆の 度肝を抜いた R指定

解説:ソニー生命保険が行なった新元号の予想アンケートでもっとも多かった安久、未来、和平など大衆の予想とはだいぶ異なる結果になりましたね。

たくさんの人が注目した発表会見放送ではNHKが異例の視聴率19.3%を記録し、ちょっとしたドラマが生まれた様子を描いています。

明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)と続き、令和は(R)なので、観覧の年齢制限を意味するR指定やR18と揶揄された表現。
出典:スポニチAnnex

 

EUと 離脱に揉める 親子かな

解説:新元号の発表が行われた4月1日、日本の裏側イギリスではブレグジットが揉めに揉めていて、EU離脱協議案が全て議会で否決されました。

EUとイギリスが揉めている様子を、親元を離れる親子の関係と重ねて表現しています。

き締まる 初春の令月 心は一つ

解説:冒頭でも説明したように令和は人々が心を寄せあって文化を育てるという意味なので、手を取り合って新しいスタートで気持ちを引き締める様子を素直に表現してみました。

 

元号 世界に羽ばたく 春の雁

解説:雁とはカモより大きくハクチョウより小さい水鳥のこと。よく群れから離れてしまった雁を「孤雁」と呼びますが、世界の他国から遅れをとってしまった日本に例えて、さぁ今から羽ばたくぞ!と期待を込めて表現しています。

 

かなごの 群れが集まる 号外や

解説:いかなごとはイカナゴ科の寒い地域に多い小さな魚のことで、春先に砂底で群がって産卵する様子が、新元号の号外欲しさに新聞社に群がった人間に例えてみました。

ちなみに「いかなご」は現代俳句データベースにもちゃんと掲載されている立派な季語です(^^♪

 

れたのは 令和生まれの 幼子や

解説:今年の5月1日以降に生まれる女の子の赤ちゃんは令和生まれになりますが、いずれは成人して立派な女性になります(^ ^)

昭和生まれが平成生まれの新鮮な若い女性に惹かれるのと同じように、いつか平成生まれは次世代に新鮮な風を感じて恋する様子を表現しました。

 

駒を 育てて朽ちる 令和の祖

解説:これから日本を支えて世界に飛び立っていく若い人を育てることに、昭和・平成生まれの人は注力していくことになると思います。

でも、その新しい時代の礎には名もなき昭和・平成生まれの先人たちがいるんだよ、という意味を込めて書いています。

朽ちるという表現がちょっと悲しいイメージを与えるかもしれませんが、個人的にはかなりお気に入りですね。

おすすめ春の季語

春陽を浴びるタンポポ私が俳句を作る場合、まず季語を眺めてから「あ、これかっこいい!使ってみたいなぁ!」という不純な動機から作り始めることがあります。

助手
助手
いつも、不純だったんですか。

たまに、不釣り合いな季語をチョイスする時もありますが、考えて作った数だけ糧になるのでそのあたりはブログをずっと更新していく努力と共通していますね。

 

今回、令和を意識した春の句を紹介しましたが、ほぼ全てに季語を入れています。

 

誰でもピンとくるものをチョイスしたつもりなので。

春一番 令和がなびく 門出かな

・平成の がほろり 想ふ人

新生活 心が躍る 新元号

・引き締まる 初春の令月 心は一つ

・新元号 世界に羽ばたく 春の雁

いかなごの 群れが集まる 号外や

若駒を 育てて朽ちる 令和の祖

この他に「現代俳句データベース」には、約3,700個の季語が登録されています。

 

全て紹介できないので、私がもっともおすすめしたい&使いやすい季語を有名俳人の句を引用して紹介します。

助手
助手
教科書的な存在ですね。

「春の海 ひめのすもたり のたりかな」
作者:与謝蕪村
季語:春の海
解説:日を浴びた海面には、物憂げにゆったりとうねった白波が浜辺に寄せては返す、と言う情景を表現しています。
とても穏やかな気持ちでゆったりと海を眺めている感じが頭の中に想像できる素晴らしい句です♪

 

「菜の花や 月は東に 日は西に」
作者:与謝蕪村
季語:菜の花
解説:大地には黄色い菜の花畑が広がっており、長い1日が暮れようとする頃、東には月が昇って西には赤く燃える夕日が沈んでいる様子を書いています。
誰が見ても意味を理解できるような、何気ない日常を描いており、簡単そうに見えてなかなか作れない名作。

 

「菫ほどな 小さき人に 生まれたし」
作者:夏目漱石
季語:菫(すみれ)
解説:世の中に菫ほど美しく、しかもこれほど小さいものがあったのでしょうか。もし生まれ変わるならこのすみれのように小さい人間になりたい、という心情を描いています。
夏目漱石はとても神経質でナイーブな性格だったと言われていますが、彼の細やかな神経を示している表現ではないでしょうか。人によっては、小さな人間になることでこの世から逃げ出したいと感じる人もいれば、小さいものを尊ぶおおらかな人であったと感じる人がいるように、それもまた俳句の面白さ。

 

「若草の 萌えよ被災地 覆ふまで」
作者:稻畑汀子
季語:若草
解説:2011年に起きた東北地方太平洋沖地震の翌年に、雑誌ホトトギスに掲載された最近の句。芽を出したばかりの若草が、全てを飲みこんでしまった土地いっぱいに、緑豊かに芽吹いて欲しいと願う心情を描いた句。

 

「山峡に 星を片寄せ 春一番」
作者:戸恒東人
季語:春一番
解説:山と山がひしめく狭い谷の上空には、季節の変わり目を告げる風と星座が現れている当たり前の情景を、「星を片寄せ」という表現が素敵な夜景を演出しています。

 

令和に関する予備知識

主な日程
日本マイクロソフト「新元号対応について PDF」より引用

①令和はいつからいつまで?

厳密には2019年5月1日に日付が変わる午前0時までが平成31年。

 

2019年5月1日以降は「令和」が適用されるため、企業や個人でも保存文書など混乱することがあると思います。

 

昭和64年が7日間だけ存在していたように、平成31年も1月~4月一杯までの120日間だけ記録が残ります。

助手
助手
じゃあ、平成31年生まれの人は”レア”ですね。

また、来年2020年1月1日からは新年を迎え「令和1年」になるため、2019年5月1日~12月31日までは「令和元年」ということに。

 

しかし、わずか8ヶ月の期間を指す時に元年だとみんな分かりづらいため、2019年や2019年度など西暦を使い、元年という表現の仕方はあまり浸透しないと予想されます。

 

「いつまで?」と言う問いに対しては、いつまでという明確な期限はありません。

 

新しい天皇陛下が退位され、皇位継承されればまた新しい元号が作られることになっています。

 

②iPhoneの予測変換で令和が出てくる謎

昨日、ネット上でもチラホラ見られたiPhoneの予想変換で令和が出てこないという書き込み。

 

私も昨日ツイッターで、

とつぶやく時にiPhoneから打ち込みしましたが、やっぱり出てこないんですよね。

 

「令」を打つつもりが「例」と誤入力し、削除してから「令」を再度打ち込み「和」を入力。

 

iPhoneのバージョンやキーボード設定は人それぞれですが、今日この記事を作成してる時にiPhoneで下調べをしていたら「れいわ」で一発ヒットしました!

 

私のiPhoneはキーボード設定で自動修正にチェックが入っているので、昨日の打ち直しからAIが学んでいると思われます。

 

ネット上に文字が溢れて電子辞書に登録されれば今後、iOSバージョンアップの際に取り込まれるようになるでしょう。

 

【4/17追記】※新元号:令和への各社の対応状況
その後、気になったので各社の「令和(れいわ)」対応状況を調べてみました。

・JUST.SYSTEMS製品は4/18に対応予定
対象製品:JUST、ATOK、一太郎、花子など

・Microsoft製品はアプデ予定ですが日付未定
対象製品:Windows、Office、.NET、Dynamics、Azure
(ちなみにアプデ対象外のExcel 2003/Excel 2007も対応予定)

・米Oracle製品は4/16に対応済み
対象製品:「Java SE 12.0.1」「Java SE 11.0.3」「Java SE 8 Update 211」「Java SE 8 Update 212」

・富士通は新元号対応策として「元号修正サービス」を有料提供
対象製品:帳票システム

・グレープシティ株式会社製品は4/10もしくは4/17に対応予定
対象製品:CalendarGrid、ComponentOne、DioDocs、InputMan、MultiRow、PlusPak、SPREADなど

NHK全国俳句大会に挑戦中!

第20回全国俳句大会毎年1月3週目に東京・渋谷にあるNHKホールでは「NHK全国俳句大会」が開催されています。

 

一般の部とジュニアの部があり、大賞を選ぶ選者にはTBS「プレバト!!」で芸能人が作った句をバッサバッサ切っていく夏井いつき先生を始め、著名な俳人や評論家が集まり、大賞・入賞を選定していく日本屈指の大会。

 

併せてNHKから放送されている「俳句さく咲く」では、タレント・武井壮さんや俳優・加藤諒さんが出演し、幅広い世代から人気を集めています。

 

以前の大会で入賞した経験がありますが、2019年は間に合わなかったので来年に向けて作品を作りためていきたいと思っています。

助手
助手
そんなにすごい人だったんですか…?!

また、今後の俳人活動に進展があればちょこちょこブログでも紹介します。

関連記事:NHK「俳句さく咲く」の魅力!本気で全国大会に挑戦してみる

関連記事:「にほんごであそぼ」に出てくる落語の「じゅげむ」が頭から離れない



ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。