サラリーマンがつまらない。そして辞めたいならまずは副収入源を作ろう!

自分を変えるメッセージ



どれくらいの人が自分の好きな仕事、やりたい事を追及できているのでしょうか?

会社に勤めてやがて結婚し子どもが産まれると責任という重圧がのしかかってきます。辞めたいけど辞めれないというジレンマは永遠のテーマなのでしょうか?

今回はサラリーマンがつまらないと思っているけど辞められない方向けに副収入源を作る大切さをご紹介します。


Office Exitの戦略
仕事が忙しい時期の対処方法/辞めたい・イライラする理由や限界ラインを知ろう
https://office-exit.com/job-want-to-quit-limit-line/

『辛い→辞めたい→どうやって生活するの?→辞められない』ジレンマ

ジレンマ会社勤めしている方なら間違いなく1度くらいは「絶対!このくそ仕事辞めてやるっ!」と思った経験がおありだと思います(^^♪

 

💡新卒や入社したての頃は全てのことが眩しくてどんなことでも新鮮な気持ちで取り組めるものですが、年数が経ってくると世の中のこと。人間関係のわずらわしさ。会社の仕組み。自分の人生など色んな事が見えるようになってくると自分の将来に愕然とする時期が訪れます。

 

まだ、20代なら退職しても他の就職口を見つけて転職することはそこまで難しいことではありませんが、30代・40代と家庭を持っているサラリーマンは自分の気持ちを優先させることは難しくなるでしょう(*´з`)

 

なぜなら会社からもらう給料によって生活が支えられており、その給料をアテにして生活設計されているからです。

 

そのため、多くのサラリーマンは仕事でどんな辛いことがあっても①笑ってごまかす、②飲みに行って慰める、③仕事以外に癒しを求めるようになります。

 

これらの行動は全て今の仕事を辞めない前提であり、他に楽しさや癒しを求めることで今の精神状態や体調を維持しようとする行動。

 

職場では人事異動があったり上司・部下が入れ変わったり、大きなミスを犯してしまったりすることがありますが、気持ちを大きく左右する人生の波形は全て会社に委ねられている。

 

だから、どんなに今の職場で安定を求めていても心休まる事はきっとないでしょう。なぜなら会社に勤めるということは収入・人生を全て会社に託しているのとイコールだからです(*´з`)

『サラリーマンは辛いよ!』仕事がつまらない3つの理由

足取りの重い男性仕事がつまらないと思う理由はほとんどの場合が業務内容ではなくその周りの環境に左右されることが多いです。以下に3つの代表的な理由を挙げてみました。

 

理由①人間関係がめんどくさい

サラリーマンが1番仕事を辞めたいと考える理由の一つが人間関係。

 

会社は組織図の中で系統や上下関係を明らかにすることで、業務の効率化や組織化を行っているため状況が変われば上司という存在はすぐに変わります。

 

ある日、突然同僚が抜擢される場合もあれば苦手だなぁ…悪い噂が…という人と当たる可能性だってあるわけですね(*´з`)

 

身の振り方が上手な人というのはどこにでもいるものですがほとんどの場合は上司にたてつくことはタブーです。むしろ、上司が変わることに機嫌取りしたり懐に入っていこうとするハエみたいな人もいるもの。

 

しかし、自分の気持ちに正直すぎる人は上司から押し付けられてくる不条理なことに腹を立てて自分の正当性を示そうとする人がいます。

 

会社で長く働いていこうと思うのなら長い物には上手に巻かれて、何を言われても恵比須様のようにほほえんでいるくらいの覚悟がなければ難しいものなんですね( *´艸`)

 

理由②仕事内容に面白さが見いだせない

学生時代や新卒の頃に憧れていた会社にいざ入ったとしても必ずしもその分野に直接かかわる仕事に就けるわけではありません。

 

これでは毎日フラストレーションが溜まるし、今この瞬間もムダにしていると嘆いている若手社員を私自身もよく見かけることがありました(´・ω・`)

 

確かに直接関わる部署にいるのは大事なことですが会社という組織はその分野に包括的に取り組んでいます。だからこそ前後の流れが分かっていないと、真理や意義を見いだすことは難しいでしょう。

 

しかし、あまりにも一本向きで狭い視野しか持っていないと「もう、この会社にいる理由がない」とついネガティブに考えてしまうようになるわけですね。

 

なかなか、ドラマや映画のようにそこにまつわる魅力的なストーリーを見いだすのは難しいんですよね(´・ω・`)

 

理由③給料(平均年収)が上がらない

会社での給料のベースとなるのが”基本給”。

 

この基本給が賞与・ボーナス・時間外手当に至るまで全ての基本になっていますよね。私もサラリーマン時代に毎月、給与明細を眺めながら絶望したことがありますが、この基本給というのは本当に上がっていくペースがノロノロ亀(*´з`)

 

調整手当や資格手当などは誰にでもホイホイと付けられますが、このまま勤めていたら基本給が上がるより前に税金・介護保険が高くなってしまって意味ないじゃん!というのが現実。

 

そのため、何年勤めていても年齢を重ねても生活水準はあまり変わらず、何を身に付けるか旅行はどこに行くのか何を食べるのかまで会社に決められていることに💦

 

私はその現実が嫌で「ブログ運営×投資」で独立して今はある程度お金には困らないし、行きたいところにはいつでも行けるし、自分のペースで家族を養いながら生活できています。

 

でも、今だからこそ尚さら人生を会社に握られていたんだなぁと実感していますよ(*´з`)

私がおすすめするのは副収入源を持つ『半独立』スタイル

半分に切れたケーキ私は会社勤めが嫌な人にいきなり独立はおすすめしません。なぜなら、自分で独立する方が会社から給料を貰うよりはるかに難しいからです(´・ω・`)

 

いきなり起業できない人はまずは副収入源を作ろう


数年前に、読んだ書籍でマイケル・マスターソンの「大富豪の投資術」という本があります。

 

この書籍の中で特に印象的だったのが「あなたが目指すべきは、向こう見ずな起業家ではない」という章。この章の中では以下のように紹介されています。

 

-リスクを負わないスタートアップ戦略-

「成功した人たちの伝記を読むと、真実が見えてくるだろう。彼らの大部分は小規模で事業をスタートさせ、計算された適度なリスクしか冒していない。彼らは向こう見ずで勇敢なわけではない。ビジネス誌が読者にそう信じ込ませているだけである」

「自分の事業を立ち上げることは、富を増やすための最速かつ最も確実な方法である。でも、起業というパイの一切れを手に入れるためにすべてをリスクにさらす必要はない。むしろ、そうしてはならない」

「臆病な起業家とは、本業を維持しながら、週末や夜間に自分の理想的なキャリアを開拓する人を指している。イニシアチブを取って自分の事業をスタートさせるという点で、このような人は起業家である。そして、本業を辞めたり、収入を失おうとしない点で、彼らは”臆病”である」
「大富豪の投資術」マイケル・マスターソン chapter27 より引用

 

要するにムダなリスクは背負わない週末起業のスタイルです。今のサラリーマンを維持しながら副業を始めて、収入が軌道に乗ってきたら今の仕事を辞めてもいいし、副収入が頭打ちになることが分かっているならそのまま続けてみることを選択しても良いかもしれません(*´з`)

 

それでも今よりは圧倒的に年収は増えるしお金が増えるたびに今、抱えている不安は少しずつ解消されて良い方向に向かっていくことに違いはありませんね。

 

副収入源があるだけで人生の選択肢が増えます

上記で紹介したようにどの分野にしても副業で収入が安定してくると人生の選択肢は、新たな可能性も含めて圧倒的に増えていきます。

 

これまでの副収入がないパターンだと、

①今の会社を我慢して続ける
②今の会社を辞めて転職

このたった2つの選択肢しかありませんよね。しかも年収・月収は会社に依存しています。

 

でも、副業の収入が安定してくると選択肢は3つになります。

 

①副収入だけで生活していく
②会社勤め・副業を継続してダブルワークでたくさんの収入を稼ぐ
③副業をしながら転職する

 

このように今の会社で抱える精神的なストレスをどこまで自分は許容できるか?という部分を副収入があることによって天秤にかけることができるようになります!(^^)!

 

この天秤にかけれるようになったのは間違いなく自分の”収入源”があること。

 

これによって色んなケースを天秤にかけれるようになると、あなたの人生は間違いなく幸せな選択肢が増えていくでしょう(^^♪

おすすめの副業

ここでは、本業をしながらでも始めやすい分野の副業をご紹介していきます。

 

また、ポイントはアフター5で居酒屋で働くなど💡時間型労働ではなく、積み立てれば勝手にお金が入ってくる不労所得にフォーカスしていますよ(^^♪

 

①ブログ運営




ブログ運営とはあなたの得意とするジャンル(漫画・アニメ・映画・音楽・ゲーム・趣味など)について専門知識や楽しみ方をブログという”プラットフォーム上”で提供するサービス。

 

その中で楽しむのに必要なガジェットを紹介したり企業広告を掲載すれば興味を持ったユーザーがその広告をクリックしたり、購入することであなたの口座にお金が入ってくるようになります!(^^)!

 

広告には①クリック型広告(Google Adsenceが主)、②アフィリエイト(「A8.net」や「アフィb」などのASPサイトが案件をたくさん持っている)の2通りがあり、クリック型はブログ内にソースコードを貼り付けるだけでGoogle Adsenceがあとは勝手に広告を配信してくれるのでクリックされれば単価1円~40円ほど。

 

②アフィリエイトは「A8.net」「アフィb」などのASPサイトはブログ初心者でも審査が甘いので無料会員登録すれば目的に合った広告を選択することができるようになります。

 

選択した広告は主にブログ内でユーザーにクリックされ商品購入・無料体験予約されると成果報酬が発生する仕組みになっていますね(^^♪

 

このブログ運営というビジネスはPC・ネット回線さえあれば年間初期費用が1万円~2万円で済むことがほとんど。しかし、月間10万PV(ページビュー)を超えるようになるとその月収はやり方にもよりますが10万円~30万円ほどの収入に直結します。

②投資




投資は自己資金を使った資産運用のことですがほとんどのサラリーマンが現金を銀行に貯金していることが多いでしょう。

 

しかし、貯金したお金は減ることはない代わりに勝手に増えることもありません。投資というのは預け入れた資金のリスクと増える可能性を天秤にかけて将来増えると思われる金融商品にお金を費やすことです。

 

投資には株・不動産・FX・投信・暗号通貨などさまざまですが、商品の特徴としてハイリスクハイリターンになりやすいものからローリスク・ローリターンまで色々。

 

「投資は危険!」と思われがちですがそれは本人のリスク管理の問題であり、どんな金融商品でもリスクを抑えるやり方というのは存在します(^^♪

 

不労所得の代表とも言える投資はまさに自分が寝ている間もお金がお金を稼いでくれる最高の仕組みなので初めはお小遣稼ぎのつもりで行うと良いでしょう。

 

一般的に不動産を持つ大家業なら「+3%~+5%」のリターンが期待でき、株式なら年間「+5%~+15%」、投信は「+3%~+8%」ほど。FXはやり方によっては「+5%~+30%」で、暗号通貨がもっとも高く「+50~+100%以上」を期待できますが安定的に増やすなら株式・投信がベストですね!(^^)!

 

ただし、会社員世帯で年間20万以上稼ぐと会社の年末調整とは別に、確定申告する必要があるのでその辺りは節税効果も考えながら行うと良いでしょう!

Office Exitの戦略
投資を勉強する3つの方法!何から始めればいいか迷っている方に伝えたい。
https://office-exit.com/investment-how-to-study/

我慢してサラリーマン続ければ良いことがあるは”幻”

自分を見つめる女性今回はサラリーマンがつまらない&辞めたいと考えている人が抱えるジレンマや、臆病な起業家になるために欠かせない副収入の重要さ。

 

そして、副収入源におすすめの①ブログ運営、②投資という方法をご紹介しました。

 

今の会社に何らかの不満や不安を抱えている人は違うものに癒しを求めたり、お酒を飲んで忘れても必ずまた同じことでつまづきます(´・ω・`)

 

それに今の仕事が自分に向いてないという考えが頭をよぎるならたぶん、向いていませんw

 

会社で生き残っていくためには自分の気持ちをごまかし続けて何を言われても恵比須様のようにほほえんでいなければなりません。

 

その生き方を貫いた代償として貰える退職金や生涯年金が魅力的だったのは過去の時代。今、同じことをやっても少ない退職金に貰えるか分からない年金。

 

それを考えると今の会社に留まってスキルを磨かないことの方がリスクが高いので、どうやって脱出するべきか今から考えてみても遅くないのでは?と私は思います(^^♪


Office Exitの戦略
仕事が忙しい時期の対処方法/辞めたい・イライラする理由や限界ラインを知ろう
https://office-exit.com/job-want-to-quit-limit-line/

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。