禁欲グッズ・タイムロッキングコンテナを使ってスマホやビールを制限しよう!

コンテナ




yashi
yashi
【yashi】

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマとした『Office Exitの俳句』編集者。

ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。

趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。自称まじめ君。
NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。

誰にでも分かっていても辞められない「モノ」ってありますよね。

 

毎日、規則正しく時間・量を決めてそれらと向き合っている人が一体どれだけいるのでしょうか?

 

仕事や勉強などやる事があるのに夜中までスマホを触ってたり、ビール1本のつもりが飲み始めて気が付いたら2、3本飲んでしまって寝るのは夜中2時、3時。寝不足のまま外出して日中に集中力低下すると成績悪化や業績不振になりかねません。

 

そこで今回は分かっていても辞められない止まらない「モノ」誰でも、効果的に、簡単に制限してくれる禁欲グッズ・タイムロッキングコンテナをご紹介します。


分かっていても辞められない心理状態

心理状態「寝る時間だけどあとちょっとだけ…」

「また明日から頑張ればいいから…今日はいいかな」

 

自分にとってスマホ・アルコール・お菓子などを心の拠りどころにしている方にとって自分一人でこの問題を解決するのはとてつもなくハードルが高いもの。

 

日中の集中力低下や体調、体形など目にみえて悪い影響が出ている方は問題意識は持っているものの、依然としてそれを改善するための具体策を考えないこともあるでしょう。

 

これらに共通している辞められない心理状態には興味・好奇心・快感といった「感情」、そして自分をコントロールするための「理性」が大きく関わっています。

 

この「感情」と「理性」2つのバランスが崩れた時、人はいつしか感情が優先的になってしまい「依存」と呼ばれる、物や行動に執着する行動をとってしまうことも。

 

以前に『「ゲーム依存症・課金」のチェック診断と症状・原因』という記事で”依存”テーマについて紹介していますがゲーム依存の症状は以下。

①時間や頻度について自ら制御できない

②何より最優先する

③問題が起きていても続ける

どうでしょう。少し「ドキっ」とした方もいるのではないでしょうか。一時期、私もサラリーマン時代に軽度のスマホ依存症を持っていました。

 

朝起きたらスマホチェックを1時間、通勤中や仕事の合間も何度もいじって、帰宅してからも夜遅くまで使い倒して寝不足…

 

そんな日常を繰り返していたから特に①制御できないや、③問題が起きていてもという部分は激しく共感してしまいましたが、このままではいけないと自分一人で解決するのは難しいことを理由にある「モノ」を導入することにしました。

「タイムロッキングコンテナ」という禁欲ボックス

コレ、見たことある方いますか?実は私が軽度のスマホ依存症を解決できたあるモノとは「タイムロッキングコンテナ」という禁欲ボックス。

 

2014年頃からAmazonで販売されるようになったんですが、最近「Yahoo!ニュース」で“ナゾトレ”でメンタリストDAIGOさんの弟でもある東大生・松丸亮吾さんや社会学者の古市憲寿さんも愛用していると話題になりました。

 

自分で設定した期限まで絶対に開かないボックスの中に自分が辞めたい!と思っているもの(スマホ・ゲーム機など)を入れるだけ。

 

頑丈なボックスなので衝動に駆られても壊すことも難しいし、1万円以上することもあって壊す気にもならないし、とちょうどいい塩梅で自分の行動をコントロールすることができるようになります。

 

💡レギュラーサイズはこちらが最安値

 

💡XLサイズはこちらが最安値

仕組み

タイムロッキングコンテナ①

仕組みはいたって簡単で購入すると同梱されてくる中身は、

・コンテナ容器(強化プラスチック)

・コンテナ蓋

・乾電池(単三×2本)

たったこれだけ。蓋についているダイヤルを回して1分~約10日(9日と23時間50分)まで時間を設定します。(商品によって時間に誤差がありますがだいたい最短1分~7日以上に設定できる物が多い)

 

セットすると容器にあらかじめ開けられている爪穴に、蓋に付いているつまみが「シュっ」と飛び出てロックをかけてしまいます。

 

ほとんどのボックスはプラスチック製ですが電源を切っても電池を抜いても、タイマーを迎えない限り空かない仕組み。

 

強化プラスチックなのでハンマーで本気で叩き割らない限り空きません。災害など緊急時は叩き割ることも考えられますが、ケガをする恐れがあり、また壊したら買うのに払った1万円がパーです。

 

このあたりがシンプルな構造でありながら、消費者心理を上手に利用した仕組みが秀逸なので松丸さんや古市さんが絶賛するのでしょうね!

 

使い方は4ステップのみ

 

使い方もたったの4ステップ。

 

【使用方法①】まず、蓋に付属の単三電池×2本をはめ込みます。

STEP①www.amazon.co.jpより引用

 

【使用方法②】ロックする期間を丸いダイヤルを回してタイマーをセット。
※最短1分~最長約10日(9日と23時間50分)

STEP②

www.amazon.co.jpより引用

 

【使用方法③】ダイヤルを押して設定完了。

STEP③www.amazon.co.jpより引用

 

【使用方法④】蓋の液晶にカウントダウンが表示されて「0」になるとつまみが飛び出てロック完了。
※セット時間を間違ったり変更する場合はカウントダウンが「0」になる前に、ダイヤルを回せば解除されます。カウントダウンが「0」になってロック完了されたら泣いても笑ってもタイマー期限を迎えるまで空きませんので注意しましょう。

STEP④www.amazon.co.jpより引用

 

【完成図】何でも入れることができます。(各サイズがありますが、詳しくは次章で紹介します。)

STEP⑤www.amazon.co.jpより引用

※例えばこんな物を入れることが可能。

➡テレビリモコン
➡DVD
➡スマートフォン
➡小型ゲーム機
➡PS4コントローラー
➡お酒
➡たばこ
➡お菓子
➡現金
➡クレジットカード
➡おもちゃ など

💡レギュラーサイズはこちらが最安値

 

💡XLサイズはこちらが最安値

値段(低価格~高価格)

今回、紹介しているのは「Kitchen Safe(キッチン セーフ)」社製ですが国内に流通しているのはほとんどがこのメーカー製。そしてAmazonに出店している各販売元からさまざまな価格バリエーションで販売されています。

 

「価格.com」で値段を比較してみると、

種類 サイズ 価格帯
miniサイズ 15×15×5cm 8,799円
レギュラーサイズ 15×15×14.5cm 9,800円~14,573円
XLサイズ 15×15×26cm 11,800円~

 

購入先としては日本での販売開始を始めた「株式会社うるおいをプラス-通販サイト-」「Wowma」「Amazon」が挙げられますが、現在「株式会社うるおいをプラス-通販サイト-」では全商品品切れ。

 

「Wowma」では約1か月の入荷待ち状態。若干、割高ですが「Amazon」では在庫があるのですぐ購入したい方はAmazonをおすすめしています。※miniサイズは今のところAmazonでは出品されていません。(2019.5.29時点)

 

サイズ・カラー

サイズは前章でも紹介した通りmini・レギュラー・XLの3サイズ。「横幅×奥行」はいずれも同じ大きさになり違いは「高さ」のみ。この高さによって中に入れる物も限定される可能性があります。

 

・miniサイズ:15×15×5cm(※在庫なし)
➡一般的に高さ5cmと言えば名刺の縦が5.5cm、免許症・クレジットカードの縦5.4cmなのでスマホ・たばこ・缶ビールは350ml缶を横にして2本くらいは入るサイズ。

・レギュラーサイズ:15×15×14.5cm←在庫あり!!(2019.5.29時点)
➡高さ14.5cm。はA5用紙の縦(短い方)が14.8cm、CDケースの縦が12.5cm、iPhone XSの高さが14.4cm、缶ビールの350ml缶を横にして積み重ねればギリギリ4本くらい入るサイズ。

・XLサイズ:15×15×26cm(※在庫なし)
➡高さ26cm。A4用紙の縦(短い方)が21cm、缶ビールの350ml缶を横にして積み重ねればギリギリ6本入るくらいのサイズ。

今から購入したいと考えている場合、mini・XLサイズは入荷待ちが続いているためレギュラーになると思いますが、カラーバリエーションはホワイト以外にも豊富に揃っています。

 

現在、Amazonなどで販売されているのは以下のカラーバリエーションのみ。

 

【①ホワイト(蓋)×クリア(身)】

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (ホワイトクリア)

 

【②ホワイト(蓋)×ホワイト(身)】

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (ホワイトホワイト)

 

【③ブルー(蓋)×クリア(身)】

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (ブルークリア)

 

【④レッド(蓋)×クリア(身)】

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (レッドクリア)

 

【⑤グリーン(蓋)×クリア(身)】

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (グリーンクリア)

 

【⑥グリーン(蓋)×ホワイト(身)】

Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ (グリーンホワイト)

禁欲ボックスのメリット

脱却ここでは購入して使用するメリットとデメリットを2つずつ解説します。

 

メリット①依存からの脱却

まず、1つ目のメリットとしては「依存」から抜け出すこと。

 

この商品の目的とも言える課題でありあらゆる依存物の使用時間を制限することは仕事・勉強だけでなく人生を充実させる意味でもとても価値のある行動だと思います。

 

人生では何か新しいことを始めたり覚えていくためには、古い習慣やしきたりは時としてばっさり辞めてしまう必要があります。そうすることで、これまでとは違った世界の景色が見えますし、また習慣が変われば考えや気持ちも前向きに変わっていきます。

 

私も軽度のスマホ依存でしたがこの禁欲ボックスを導入することで、ムダにチェックしていたLINEやSNSの情報をシャットアウトできたお陰で、独立するための勉強・作業に時間をたくさん費やすことができたと実感しています。

 

メリット②仕事・勉強の効率アップ

「脳トレ」ゲームを開発した東北大学の川島隆太教授が教育委員会と共同で行っている「学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト」の調査で気になるデータを発表しています。

 

宮城県仙台市の公立中学校に通う2万2390人の「試験結果」と「平日の家庭での学習時間の長さ」「平日の携帯電話やスマートフォンの使用時間」をもとに偏差値との相関を調べたところ、

 

💡スマホを使用すると偏差値が10下がる

 

という結果に。「使用すると~」の部分は「勉強しながらスマホを触ると」を指しています。具体的には、

①使用しないと良い成績が向上していく

②使用し続けると悪い成績がさらに悪くなる

③使用を開始すると良かった成績が低下する

④逆に使用を止めると成績が向上する

社会生活を行っていくうえでスマホを一切使用しないことは難しいかもしれませんが、少なくとも中高生にとってはシャットアウトすることが必要なシーンが多いことを脳科学・認知科学・心理学のビッグデータが裏付ける結果となりました。

 

💡レギュラーサイズはこちらが最安値

 

💡XLサイズはこちらが最安値

禁欲ボックスのデメリット

ストレス反対に導入することでどんなデメリットがあるのでしょうか?

 

デメリット①ネットで調べものができない

1つ目は、私たちはスマホに電話・メール・パソコン・ゲームなどあらゆる機能の「オールインワン的存在」として扱っています。

 

自宅に「パソコンがない」「パソコンはあるがインターネット回線繋がってない」けどスマホを持っているご家庭も多いのでは。

 

GoogleやYahoo!といった検索エンジンやSNSコンテンツを通じて、さまざまな情報が亜光速で伝わって配信されています。そのため、勉強や仕事をしていても分からない仕組みや単語はネットですぐに調べることができるため頭の処理速度も上昇していることが考えられます。

 

禁欲ボックスで遮断している間はスマホの利便性を享受できない点がデメリットかなと思いますね。

 

デメリット②余計にストレスが溜まる

もう一つのデメリットは「禁欲」することでかえってストレスが溜まってしまうパターン。

 

食事制限や禁煙をしていても設定したボックスが開く時間を迎えると、その反動でいつもの倍食べてしまったり吸ってしまう可能性があります。

 

30年たばこを吸ってきた人がいきなり禁欲ボックスで約10日の設定をしてしまうと、間違いなくストレスが溜まってしまうため「1日だけだったら大丈夫かな?」と自分と相談しながら上手に使いこなすことが求められるでしょう。

禁欲ボックスはこんな人におすすめ

考えるこのボックスはこんな人に向いていると思うポイントを3つ紹介します。

 

➡【物事を合理的に考えるクセがある人】
この禁欲ボックスには「明確なゴール」がありますが、その間は金づちで壊さない限り電池が切れても開きません。しかし、開く時間はあらかじめ自分が決めるようになっているため、他人から押し付けられたものとは違い自分自身ですべてを決定していきます。

自分で選択しつつコントロールしていくというところにこの禁欲グッズの本質があるため、その点を踏まえつつ上手に付き合っていける合理的な考え方をする方にうってつけ。

 

➡【仕事に勉強に忙しい毎日を送っている人】
人は禁欲を始めると「あ~まだ1日もある」「あと1時間か~でも長いなぁ」と時間の流れに意識を集中させてしまうクセがあります。

蓋の液晶を眺めて待っているのとその間も仕事や勉強などに追われている人とでは時間の概念も大きく異なってくるでしょう。適度に忙しい方がそのことばかり考えなくて済むため禁欲ボックスは長続きしやすいと言えます。

 

➡【デジタルデトックスに否定的ではない人】
近年はスマホだけでなくデジタル機器を排除して自然の中でゆったりと何日間か生活するキャンプなど「デジタルデトックス」という考え方が流行っています。

革新的に進化を続ける便利な通信機器の一方で、これらに対して疲弊している人はすんなりと禁欲ボックスを受け入れることができると思います。

 

💡レギュラーサイズはこちらが最安値

 

💡XLサイズはこちらが最安値

禁欲ボックスが向いてない人

忙しいこのボックスはこんな人には向いてないなと思うポイントを3つ紹介します。

 

➡【せっかちな人】
なにごとに対してもせっかちな人っていますよね。待ち合わせしても5分以上待ちたくない人とか、物事を早く進めないと気が済まない人。

あまりにもせっかちな人は待っている時間の感覚が人よりも長いため、禁欲ボックスを買ったら初めは我慢できても時間の経過とともにだんだんイライラしてくる可能性がありますので要注意。

 

➡【自宅にいる時間が長い人】
上記で説明した適度に忙しい人に向いているの反対バージョン。平日夜や休日をほとんど家で過ごす出不精の人は向いていないかもしれませんね。

なぜなら禁欲ボックスの存在を意識する回数が多くなり、禁欲することで自宅でやることが少なくなってしまうため長続きしない可能性があります。

 

➡【出張や遠征が多い人】
仕事の出張や学校の遠征が多い人は禁欲ボックスは持ち運びが難しいため、効果的に使用することが難しい可能性があります。

導入するのであれば自宅にいることが多い夕方~翌朝までの間、もしくは何もない休日前後を短時間だけ利用する禁欲方法がおすすめ。

購入者の評価・レビュー

レビュー他の購入者の方はどんな意見を抱いているのでしょうか。Amazonカスタマーレビューを引用します。

節酒の必須アイテム!
Mさん(2017/11/27)
アル中なので酒を飲むと止めどなく飲んでしまうが、このおかげで節酒できるようになった!
夜にコンビニに行かないように、財布やカードなどを全てこの中に入れて明日の朝までタイマーセット。
酒がなくなっても買いに行けないのであきらめがつく。
食べ過ぎに注意!!
Nさん(2018/11/15)
直径21cm、1,800円のチーズケーキを一回でたいらげて仕舞いました。ここで、これはいけないと気付きまして、おもいついたのが、これです。これに入れて時間ロックすれば決めた以上食べる事が出来ません。まさしく、私にとっては最高の商品と思います。
良品です
Aさん(2018/5/20)
タバコに使用しています。タバコには少し大きすぎますが、他に良い商品が見つからなかったのでこれを使用しています。造りはしっかりしていますよ。
意志さえあれば完璧
Kさん(2018/5/16)
装置としての問題点はほとんどありません。
強いて挙げるなら、タイマー終了時にタイマー表示が00:00にならない時がある点と、蓋の表面が荒い点くらいかと思います。
不良品が届きました
Aさん(2017/8/2)
届いた初日にセットして、朝起きたらオープンするようにしていたのですが、朝になったら画面がバグっていてあかなくなってしまいました。電池を交換しても同じ症状です。

カスタマーレビューを見てみると全体的に悪い評価がほとんどなくだらけで悪い評価も載せねば、と考えていましたが稀に不良品があったくらいで他は目を引くような悪い点は見当たりませんでした。笑

活用例

眼精疲労最後にどんな活用方法があるのかあらゆるリサーチ調査をしてどんな使われ方をしているのかご紹介しておきます。

 

【活用例①】
対象:スマホの使い過ぎで眼精疲労、肩こり、腰痛がひどいサラリーマンの方。
ボックスサイズ:mini~レギュラーサイズ推奨
使用方法:生活必需品で仕事の連絡のやり取りもあるかもしれませんが夜21時前に禁欲ボックスに入れて翌朝起きる時間までタイマーセットしましょう。

 

【活用例②】
対象:今年受験生のお子さんをお持ちのご両親。お子さんの学習スピード上昇のために。
ボックスサイズ:mini~レギュラーサイズ推奨
使用方法:ながら勉強では効率が上がらないどころか成績が下がる心配も。平日は夕方18時にボックスに入れて翌朝起きる時間にセットしましょう。

 

【活用例③】
対象:禁煙を考えている愛煙家の方。
ボックスサイズ:mini~レギュラーサイズ推奨
使用方法:数時間おきに吸いたくなってしまうタバコを初めは1時間、慣れてきたら3時間、その次は6時間と少しずつタイマーの時間をセットしましょう。この時、新しいタバコを買うのを予防するためにクレジットカードやお財布も一緒に入れることをお忘れなく。

 

【活用例④】
対象:ダイエットに取り組んでいる人で昼や夜の間食をやめたいと思っている方。
ボックスサイズ:レギュラー~XLサイズ推奨
使用方法:ダイエットに取り組んで食事制限しているのに間食してしまったら意味がありませんよね。もっとも間食しやすい日中、夕食以降にお菓子とお財布をボックスに入れて数時間後まで開かないようにセットしましょう。

 

【活用例⑤】
対象:仕事で外出中にペットのおやつを決まった時間にあげたい方。
ボックスサイズ:レギュラーサイズ推奨
使用方法:ボックス内にペットのおやつを入れて、食べさせたい時間に合わせてタイマーセットしておきます。あとは出かける前に取り出せるようボックスを横向きにしておけば決まった時間にペットがおやつを食べることができるでしょう。

まとめ


禁欲グッズにはスーツケースやキャリーバッグに取り付ける南京錠などいろんなグッズが存在しています。しかし、誰もが簡単に効果的にシャットアウトできるグッズは限られるし、それに長続きしなければ意味がありません。

 

今回、松丸さんや古市さんのツイートを機に一気に「タイムロッキングコンテナ」が注目されつつありますが、それ以外にも「明確なゴール」があり開く時間はあらかじめ自分が決めるようになっているので、他人から押し付けられたものとは違い自分自身ですべてを決定していくことに意味があります。

 

ご紹介したようなメリットやデメリットを踏まえて上手に禁欲と付き合っていくことが禁欲グッズの本質の価値を高めることに繋がり、結果として依存から脱却した明るい自分の未来を作っていくための重要なアイテムであることがお分かり頂ければ幸いです。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。