YouTubeのおすすめ幼児・子供向けの歌チャンネル/悪影響は避けよう

YouTube

YouTubeコンテンツは近年ますます充実しており、年齢層を問わず毎日観ている人も多いと思います。

小さいお子さんも例外なく利用させていると思いますが、

「悪影響!怖い!」

と時間制限を設けたり使い方について悩んでいる一方で、グズったり言うこと聞かない時に歌やアニメがあると楽ですよね。

今回は子供向けチャンネルや用途別、正しい視聴基準をご紹介します。


目次

人気のYouTube子供向けチャンネル



ここではおもに子供向けのコンテンツをメインで配信してるコンテンツを紹介します。

一曲終わっても子どもは「もう一回!」と言ってきます。

ネタ切れ対策にどうぞ。

キッズアニメ&おもちゃ


読者登録者数:推定300万人超

子どもが大好きアンパンマン、メルちゃん、ドラえもん、ポケモンなどごっこ遊びやおもちゃ紹介をしています。

おもちゃを買い与えるのは簡単でも遊び方を教えるというコンテンツは少ないため、とても重宝すると思いますよ!

持ってないおもちゃは欲しがると思いますのでそこはご愛嬌。いつか買ってあげて下さいね!

Kids Line


読者登録者数:推定400万人超

子どもユーチューバーとして有名な「Kids Line」はねみちゃんとこうくん姉弟が遊具やアニメごっこをして楽しく遊ぶ様子が収められた姿が可愛いと評判になり、人気が爆発しました。

子どもユーチューバーとは言え毎日、動画が配信され演出や映像もかなりクオリティが高く、テレビ番組を観ている感覚に襲われるでしょう。

同じ子どもが遊ぶ姿に子どもは目を奪われるので夢中になり過ぎに注意です!

Kan & Aki´s CHANNEL


読者登録者数:260万人超

おてんば3姉妹のかんな、あきら、あさひ&末っ子長男ぎんた家族がお出かけや知育菓子などを紹介しています。

ちなみに動画撮影&編集はママさんが行なっているらしく、可愛い演出やちょっとしたリアル感があってお子さんもどハマりするでしょう。

2010年から開始され総再生回数57億回というモンスター動画です。

コロネおじさん(Uncle corone)


読者登録者数:149万人

アンパンマンやカーズ、トーマスで遊んだりアニメーションを駆使した映像はまるでNHKアニメ番組を観てるかのようなクオリティ。

可愛いアニメーションにBGMがハマっており、かなり面白いですね。

レゴブロックが多いためどちらかと言うと男の子向けだと思います。

【幼児向け番組】とんとんチャンネル


読者登録者数:44,960人

運営開始から2年足らずで総再生回数2,300万超えと勢いのある甘いマスクのお兄さん「いりぽん先生」。

3歳・4歳・5歳向けに手遊びうた、童謡、ダンス、NHKソングなど幅広く幼児受けするコンテンツを展開しています。

ゆっくり再生など幼児がダンスを覚えるためにも活用できますよ。難点はNHKソングを使用しているため著作権や運営ポリシーに反していないか心配です。

YouTubeの子供向け日本語歌ランキング



【1位】2020年オリパラ応援ソング「パプリカ」


「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」によって認証された「東京2020公認プログラム」の公式テーマソング。

毎日NHKで流されており小さいお子さんをお持ちの方なら必ず一回は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ちなみにこの曲は超売れっ子アーティストの米津玄師プロデュースです。

【2位】「オトッペ」EDソング”OH!OH!オトッペ”


NHKのEテレで放送中の子ども番組「オトッペ」でお馴染みの風のオトッペのウィンディがうたっているテーマソング。

聞いてしまうと踊りが止まらなくなる「オトウイルス」を元に製作された楽曲で、我が子に一度見終わったあと「もう一度!」とおねだりされることでしょう。

【3位】こどものうた・手あそびメドレー①〈いっちー&なる〉


1時間23分にも及ぶ長編動画。保育園・幼稚園で習う童話、手遊び、うた、ダンスをいっちー(加藤一華)となる(金城成美)の女性二人組が楽しく配信しています。

毎週金曜日17時に配信中。一度に全てを見るのはムリそうですが、車で遠出したり新幹線や電車の中で見せてあげるとグズらずに乗り越えることができるでしょう。

【4位】アンパンマンメドレー


アンパンマンに登場する代表曲の踊り付き30分ムービー。ママが料理や家事に手が離せない時に近くで見せることができるおすすめ動画。

立ち上がりができる子なら夢中で真似をしてアッという間に30分経ってしまうでしょう。

【5位】はらぺこあおむし 【童謡】ながれる歌詞付き


図書館や保育園・幼稚園には必ずと言っていいほど置いてある子どもに大人気の絵本「はらぺこあおむし」の音楽付き動画。

原作は童謡ですがオリジナルで「ひらがな」を覚えたてのお子さんにはうってつけ。動画が公開されてから2年以上たちますが、再生回数は3,000万回を超えています。

YouTubeの子供向け英語歌ランキング



【1位】Yes Yes Bedtime Song


世界的に人気が高く可愛い赤ちゃんキャラがごはん・はみがき・お出かけする人気の「Yes Yesシリーズ」。

英語が読めなくてもアニメーションだけでも楽しむことができるでしょう。また、このシリーズはいずれも1億回再生を超えていることが人気を物語っています。

【2位】♬ABCのうた ABC Song&人気英語のうたまとめ


パンダやネコ、恐竜などいろんな可愛い動物が登場するオリジナルムービー。「ABC song」を楽しく覚えることができるだけでなく色んな曲がまとめられて30分コンテンツというのも魅力。

赤ちゃんが喜ぶ英語のうたとして紹介されていますが小学生や中学生が見ても面白くためになる動画とのコメントが多数よせられていますね。

【3位】BabyBus♬ 子守唄 赤ちゃんがぐっすり眠る&泣き止む


BabyBusアニメシリーズ。BabyBusは子ども達に学習への興味を持たせることを目的とした動画を配信しており、言語・健康・科学・社会・芸術を取り込むなどこだわり方はピカイチ。

知育アプリやトイレトレーニングなどあらゆる場面で使えるコンテンツが多いですが、この動画は赤ちゃんが泣き止んで喜んだりすやすや眠ってしまうような物語になっています。

【4位】アンパンマン えいごブロック ABCの歌


不動の人気アンパンマンのえいごブロックで楽しくABCを覚えるうた。登場する英単語のスペルに合わせてアニメーションが動くようになっています。

普段は幼児向けのおもちゃやお菓子を使っておもちゃレビューや知育動画を投稿する動画がメインで配信されているようですね。

【5位】Toys And Little Gaby


イギリス版の「Kids Line」のような存在で、ギャビーとアレックスの姉弟がママと三人でごっこ遊びをしたり遊具で遊ぶ姿を配信している動画。

完全な歌ものではありませんが映像バックに可愛いBGMが流れているのが特徴的です。また、登録者数は1,200万人超えのモンスター動画。

YouTubeの用途別ランキング



1日の中でやらなくちゃいけない衣食住に関わる曲をピックアップ。

幼児(3歳〜6歳)向け。この動画を見ると子どもは不思議とやる気スイッチが入ります。

💡ワンポイントアドバイス
毎日視聴すると飽きてしまうので、機嫌が悪い時やグズっている時に上手に活用しましょう。

起きる時

GREEN DA・KA・RA まぜまぜスムージー『まぜまぜスムージーの唄』


日本音響研究所監修のもとに制作されたスッキリ目が覚める魔法の唄です。登場するしずくちゃんとなぎさちゃんの可愛い振付や表情は子どもだけでなく大人が見ても目が覚めるし癒されますね。

エビカニクス/ケロポンズ 【「ノリノリ!あそびうた&えかきうた」


小学校や保育園・幼稚園でも曲が使われることがあるため知っている方も多い「エビカニクス」の本家本元のケロポンズ動画。

ノリノリで赤ちゃんから幼児のお子さんまで朝からハッピーな気持ちで目が覚めること間違いなし!

ケラケラじゃんけん


こちらは少し変わり種ですがアーティスト「ケラケラ」が制作した楽曲。じゃんけんぽんをテーマにした曲で色んな人が登場してどんどんストーリーが進んでいくので目が覚めること間違いなしですね。

ごはん

ごはん食べるときは、ひとくちずつは食べようね!


BabyBus(ベビーバス)のごはんシリーズ。可愛いパンダと猫がごはんを食べるときの注意点やマナーを優しく教えてくれる動画。

再生時間が約15分とごはん中にちゃんと食べない時もほどよく見せることができるのではないでしょうか。

楽しい食事の時間Rino


3歳くらいの女の子Rinoちゃんが楽しくおちゃべりしながらお行儀よく食べている動画。実際に子どもがおりこうさんに食べている姿はお子さんの心に響きやすく、お行儀よく食べるお手本として活用できますね。

はやと 1歳8ヶ月 モリモリ朝ごはん♪


すごく可愛いお顔が評判のはやとくん1歳8ヵ月の男の子が、大人の手助けなしで一人もりもりごはんを食べている姿は頼もしいとすら感じてしまいます。

同じ年か少し上のお子さんに「ほら、はやとくんはちゃんと食べてるよ!」的な使い方に最適かと思います。

歯磨き

はみがきやってみよう<こどもちゃれんじぷち>しまじろう


こどもちゃれんじシリーズ動画でかけ声をしながらはみがきする上手なやり方を真似することができます。また、実際に登場する男の子がはみがきを上手にしている姿に感化されてお子さんもはみがきに積極的になるでしょう。

はなかっぱ「しゅわぴか はみがき」アニメ篇


NHKで放送されている人気アニメ「はなかっぱ」のテーマソング。アニメ中に登場するキャラクター達がみんなはみがきをしてピカピカになった姿を子どもに見せることができます。

動画中でばい菌になりすますアゲルちゃんとはなかっぱ達の戦いのシーンはアニメ中では見れない特別な映像になっています。

はみがきのうた《東京ハイジ》


「ごしゅしゅ ごしゅしゅ ごしゅしゅのしゅ♪」とインパクトが強くてキャッチーなうたが魅力のはみがきソング。実際に私も昔使っていましたが、小さい子どもには効果抜群でしばらく音楽が頭から離れなくなるほどの名作だと思います。

動画最後の「いいこいいこしてちょうだい♪」が楽しみで小さいお子さんなら進んではみがきをするようになりますよ。

トイレ

我が子のトイレトレーニングにバッチリ!| うんちのうた


1人でうんちができるように応援してくれる世界的に人気の高いピンキッツの「うんちのうた」。細かい動作などを教える内容と言うよりは、うんちをしたくなったらトイレに行くんだよ~といった動機付けを教えてくれる内容になっています。

可愛いキャラクターやキャッチーな音楽も魅力の一つでおすすめです。

アンパンマン 知育 トイレトレーニング


アンパンマンの知育アニメーションでアンパンマンやドキンちゃんのおもちゃを使った独特の動きやシュールな内容が面白い動画です。

現役保育士さんに聞く!夏のオムツ卒業術


こどもちゃれんじが制作したオムツ卒業するまでのコツを紹介してくれるママ向けの動画。現役保育士さんの情報をもとに上手な声のかけ方や促し方を自宅でも実践することができます。

寝る時

【しつけ絵本】 寝付きの悪いおこさまに すやすや おやすみ


なかなか寝付けないお子さん向けの読み聞かせ絵本。あたたかみのあるイラストや語りがお子さんの眠りを誘うだけでなく大人でも眠たくなってしまうような内容です。

また、寝る前に動画は刺激が大きいのでこうした読み聞かせ動画ならほどよく楽しむことができると思いますよ。

ナイティナイト サーカス – こども向けベッドタイム・ストーリー


ナイティナイト サーカスはAppleの2012年度「App of the Year」にも選出された大人気の寝かしつけ用アプリ「ナイティナイト」の続編。

可愛い8種類の動物が登場し甘い子守唄、優しいトーンのナレーションが入っており独特の世界観にお子さんは夢中になることでしょう。

赤ちゃんの睡眠音楽


赤ちゃん向けの動画でさまざまな動物が心地よい音楽を聴きながら眠りにつくことができるでしょう。また、再生時間が1時間ほどあるので繰り返し再生の必要もなく流しっぱなしにしたまま寝ることができます。

YouTube正しく見れば悪影響や怖いことはない理由



時間制限や正しい視聴基準

最近、小学生を中心にYouTubeやスマホ・ゲームによる長時間視聴が社会問題になっています。別記事の「テレビ・スマホの視聴時間と学力低下の相関関係」でも紹介しましたが、一日に3時間以上テレビDVDを見る子どもが増えています。

また、スマホ・ゲームによって不登校や引きこもりなどの事例も増えており、なおさら両親は子どもとデジタル機器の関わり方やルールをしっかり決めておくことが求められるでしょう。

また、過度な視聴は子どもの脳にある「前頭前野」の発達を妨げる場合もあり、感情や欲望など理性をコントロールすることができない大人に成長してしまう可能性も。

お子さんにYouTubeを見せている家庭では以下のような、

①夜遅い21時以降は見ない

②1回に続けて30分以上見ない

③見る動画は子ども任せにせず親が決める

この3つは最低限、守っておきたいルールです。また、スマホやYouTube側の「設定」で閲覧時間や閲覧履歴を管理することができるのでこれらの機能も活用して、楽しく見れる範囲にとどめて我が子に悪影響が及ばないようにする事もお忘れなく。

基本は子供にスマホを渡さないこと

2歳以降のお子さんなら両親がスマホを使っている姿を真似してすぐにタップ選択・スライド・再生などの意味をすぐ理解することができます。

手が離せないときや料理中などその場に子どもを留めておきたい時にスマホを渡したままにしていませんか?

勝手に次々と動画を見て大人しくしているためとても楽チンだと思いがちですが、慣れてくると次第に抑制がきかなくなりスマホを取り上げた時に大泣きしてしまうようになります。

楽しい動画視聴はあくまでも大人がスマホを持って一緒に動画を見るスタンスは崩さない方がいいですよ。


ABOUTこの記事をかいた人

ブログ・投資・ビジネスをメインテーマにした俳句ブログ『Office Exitの俳句』編集者。ブログ運営→投資→ブラック企業から独立。ブログ収益360万、投資収益450万。趣味は俳句。特技は俳句。仕事も俳句。NHK全国俳句大会『入賞』、枕草国際俳句大会『入賞』、子規顕彰全国俳句大会『入賞』、福岡総合俳句大会『優秀賞』。